「?」ソロツーリングin長崎多良山系

 11, 2017 09:53
先週の土曜日は朝6時に目が覚めた。

最近休日は目覚ましが無くても早朝に目が覚める。
何かしたくてたまらないのだ^^

バイクにシートバッグを取り付けると、とりあえず県北に向け走り出した。
170304DSCF1176.jpg

とりあえずと言ったのは、何処に行くと言う目的が無かったからだ。
とにかく走りたい!
3月上旬としては暖かい朝を、軽快にパルスを奏でた。

一気に福岡県の大牟田市まで走り、高規格道路「有明沿岸道」を使い柳川市へ。

ちょっと休憩と思ったが、ひな祭り&さげもん祭りで人が多い><
やり過ごすと、梅街道の標識を見て干拓地方面に市道を進んだ。

170304DSCF1185.jpg

満開の梅の香りが漂い、春を感じる。
170304DSCF1182.jpg

気温はうなぎ上りで、ウインターウェアを纏った身体は汗ばんできた。

ここに来てもまだ何処に行くか決まらない・・・

「そうだ、今度登山する多良山の登山口を見てみよう」
有明湾岸を進み、佐賀県太良町へ進む。

多良の道の駅を過ぎて山間部へ右折。県道252号線を遡る。
突き当りが中山キャンプ場で、多良山のメイン登山口になる。

車が10数台止まっており、登山者の姿も見えた。
爆音のバイクは場違いで、早々と退散!

多良山林道のワインディングをクネクネ進み、「山茶花茶屋」へ。
20170304_130738.jpg

ここで軽く昼食をとり、しばらく休憩。
静かでいいところだね~
170304DSCF1188.jpg

眼下には諫早干拓道路が見え、対面して雲仙が鎮座している。
やっぱり俺って山が好きなんだなぁ・・・

そんなことを思いながらさらに林道を進む。

多良山系には代表的な山が3つある。
一番高い経ヶ岳(1076m)、昔から信仰の山として栄えた多良岳(983m)、そして車で行ける五家原岳(1058m)だ。

折角なら一山行って見るか^^
五家原岳に向かって、狭い山岳道路を駆け上がる。

ところがこの山岳道路はビッグバイクには少し辛かった。
1000ccツインの強力な圧縮は、急こう配のつづら折りヘアピンで、回転を落としてしまうとタイヤがロックしてエンストを誘発する。

半クラッチを使い無駄にアクセルを開けて進んだ。
170304DSCF1192.jpg

何とか無事たどり着き、山頂の展望台へ。
170304DSCF1194.jpg

ここが五家原岳山頂で、三角点の標識があるが肝心の三角点が見つからない><
唯一山頂を確認出来るものは、これだけかな↓
170304DSCF1193.jpg

しかし何故か経ヶ岳の記載もある・・・?

五家原岳からの展望。
多良山系
170304DSCF1195.jpg
左の高いのが経ヶ岳。その右手が多良岳。

大村湾方面
170304DSCF1197.jpg

少し日が傾いてきて、標高1000mはじっとしていると少し肌寒い。
それもそのはず、日影には雪も残っていた。
170304DSCF1198.jpg

諫早まで降りて、大村市へ。
大村から鹿島市へ抜ける国道444号線を行く。
こっちからも多良岳へ登る、黒木の登山口がある。少し寄って行こう。

170304DSCF1200.jpg

ここにも登山者が数人いて、早々に退散。
次は登山で来てみよう^^

時刻は午後4時を回った。自宅まであと約140km。
そろそろ帰りますか^^
170304DSCF1201.jpg

午後19時。
走行距離400km、無事帰宅しました!
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2017.03.12
05:27

お・と・た・ん♪ #mQop/nM.

URL

五家原~♪

途中まではきれいなアスファルトですが、上りはじめるとヘアピンが多数でしかも夏に行くと、雨で落石やら土砂があったりとかなりデンジャーゾーンですぅ

そんな日の下りは恐怖^^;

しかも、絶対に1台は車と遭遇するから変にスピード出せない道っすね

ガードレールも無いからミスったら谷へwww

Edit | Reply | 
Sun
2017.03.12
23:26

だんご班長 #-

URL

やばかったー><

お・と・た・ん♪ さん

行けれた事ありますか!!

やばいっすね><
狭いし、急こう配で、ヘアピンで、砂利が多くて・・・

SVの強力なバックトルクがピストンを押し戻そうとして、何度かエンストしそうになりましたよ><

しかも下りで10トントラックと遭遇(汗

あれでウエットで、雪でも残ってた日には今頃コメントなんて書いてられませんよ(^^;

次は登山で行きます!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?