男旅&アトレーラストラン

 11, 2016 23:10
少し前の話だけど、久しぶりにSouと男旅してきました。
目的地は、球磨川沿いの国道219号線坂本村にある「わいわいパーク」。
ここは遊具が充実しており、長いスライダーやソリ遊びが出来ます。
20160131DSCF9766.jpg

ちょっと前まで何をするにしても一緒じゃないとダメだったSouが、一人で高いスライダーの乗り口まで行き滑ってきました。
20160131DSC_0179.jpg

ソリも自分で一番高いところまで引いて、大人の心配をよそに一気に駆け下りてきます。
20160131DSC_0180.jpg
何度も何度も繰り返して、汗と埃まみれ。

そんな姿に成長を感じて、「このスピード感は俺の血だな」と一人ほくそ笑んでました^^

子供はいつの間にか成長するんだね!

ひとしきり遊ぶとさらに球磨路を進み、九州最大級の鍾乳洞「球泉洞」へ。
20160131DSCF9796.jpg

球泉洞の総延長は4.8kmに及び、日本第6位の長さと言う。
観光用で800mを見学出来るとの事だ。昔来たことがあるんだけどあれから30年以上経ったかな・・・
20160131DSCF9770.jpg

入口で入場券を買うと、キッラキラのイルミネーションが奥へと続いていた。
20160131DSCF9771.jpg
子供は喜ぶけど、自然の芸術を見に来たのにこのイルミはないだろう!

洞内は階段やコンクリート道で歩きやすく、最深部に向けて上に登っていく。
20160131DSCF9773.jpg

一番高いところでは遥か下に川の流れが見えて横に長いだけでなく縦の深さも感じられた。
20160131DSCF9789.jpg

随所に見どころの石柱や、石筍、鉱石、天然橋や洞窟サンゴなど飽きる事はない。
20160131DSCF9779.jpg

ゆっくり見ながら写真でも撮りたいのだが、Souがどんどん進んで行ってしまうので追いつくのがやっとだ(汗
20160131DSCF9781.jpg
写真もブレブレでまともに撮れてません><

20160131DSCF9784.jpg

全体的な印象は、一流の物がありながらその見せ方で損をしている感じでした。
20160131DSCF9793.jpg

比較的整備されているが、残念なところは照明が暗くて見にくい事と
垂れ下がった鍾乳石が無数に折られた無残な姿だった。
心無い人たちのいたずらか、収集目的か・・・

これでは集客は遠のくだろうね。残念!
それでもSouは「洞窟探検」と張り切っていましたが^^
20160131DSCF9798.jpg

帰路は芦北の方へ回り、温泉で身体を温めて家路に着きました。



2月7日は、恐らく最後であろうアトレーでドライブに行きました。
長洲港~多比良港の「有明フェリー」が春の割引をしてたので、メインは「カモメに餌をやる」旅です^^

10時45分発のフェリーに乗り込むと、いるいるカモメが屋上デッキに!
20160207DSCF9837.jpg

出航とほぼ同時に持ってきたパンをちぎり投げるとカモメが上手に食べるのだ。
20160207DSCF9830.jpg

Souは船が大好きなので、デッキを走りまわってはしゃいだ。
20160207SANY0098.jpg

餌をやり終えると海風が強く寒かったから、カミさんと私は船内に入りたかったが、子供には寒さなんて関係ないのか、とうとう多比良港につくまでデッキで過ごした(^^;
20160207DSCF9840.jpg

港を出ると、これと言って予定が無かったからとりあえず島原方面へ南下。
昼前なのにSouは寝てしまった。船ではしゃぎ過ぎたかな^^

普賢岳噴火の火砕流で廃墟となった旧前木場小学校へ立ち寄る。
20160207SANY0101.jpg
折れ曲がったフェンスや、割れたガラスにその痕跡が残る

背後には普賢岳が「デン」と構えており、その山容には恐怖すら感じた。
20160207SANY0108.jpg

Souが起きないので雲仙は素通りして小浜温泉へ。
ここで昼食でもと思ったがSouはまだ爆睡zzZ

島原半島から長崎方面へ国道251号線を左折。
しばらく走ると諫早市松里町の「とれとれ旬屋」へ。
なんでもバイキングの人気店らしく、カミさん検索したおすすめの店らしい。

14時近かったけどまだ行列が出来てて、順番を待って席に付きました。
惣菜や、寿司、果物、カレー、温泉玉子やらなんやらとにかくメニューが豊富で、人気があるのがうなずける味と内容です^^

Souは皿うどん(パリパリ)と唐揚げを食べると外へ飛び出して、飼ってある羊やヤギに餌をあげてました。
どんだけ餌やりが好きなのかね^^

島原半島に戻り、諫早干拓堤防道路を横断。
Souは帰りも船に乗ると思っていたらしく、フネ・船とうるさい。
「帰りは船に乗らない変わりに海の中の道を走るよ」なだめながら堤防道路を行く。
20160207DSCF9843.jpg
島原から多良方面の風景

子供の目にもそれは異様な景観に映るらしく、Souは目を白黒させた。
20160207DSCF9844.jpg
こっちは島原半島を見た風景

菜の花も咲いてもうすぐ春だね^^
20160207DSCF9847.jpg

有明海沿岸をぐるっとまわり、佐賀から熊本へ。
最後に草枕温泉「てんすい」で暖まって帰りました。

これがアトレーとの最後の旅になると思うと感慨深い。
atrayDSCF8792.jpg

アトレーよ2年9か月、約3万5千キロの旅路ありがとう!
スポンサーサイト

COMMENT 2

Fri
2016.02.12
21:44

TA01W #XajaWc7E

URL

本当だ、菜の花咲いてる!
こっちは雑草さえまともに生えてないのに(笑)
やっぱり子供は坂道好きですね〜、付き合わされる大人は地獄ですが・・・。
バイクのイメージの強いだんご一家さんですが、1年で1万キロ以上走られてたんですね。
アトレー、お疲れ様でした♪

Edit | Reply | 
Fri
2016.02.12
23:14

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

最近は家族でキャンプや車中泊も多いから
意外と走行距離が延びました^^
今度の買い替えも遠出での快適化というところが大きいです。
一番怖いのは事故><
軽のワンボックスはクラッシャブルゾーン無しに等しいですよね。
命の値段はプライスレスです^^

今日は20℃ぐらい気温が上がりました。暑い^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?