2015年最後の山陰旅行UP②

 06, 2016 23:55
さて、28日お昼前に境港「水木しげるロード」に到着すると、お待ちかねの妖怪見物!

約150体以上の妖怪モニュメントがあるそうだ。三分の二ぐらいはカメラに収めたと思うけど、
動画を作成してみると多い事・・・

その中から三分の一ぐらいを削り、動画をUPしました。
余りにも多くて、見てるとだんだん飽きてくるもんね^^;

午後2時ぐらいまで楽しむと、島根県の安来市へ移動。
ここでもまた懲りずにたたら製鉄の「和鋼博物館」を見学しました。

私的に山陰に行きたかった一番の理由は、宮崎駿監督の「もののけ姫」に出てくる「たたら製鉄」をもっと知りたかったのが一番の目的でした。

中国地方は砂鉄と森林資源に恵まれ、江戸時代の後半には国内総生産の約80%を製鉄していたと言う。
たたら製法では1回の操業に17トンの砂鉄と12トンの木炭を三日三晩焼かせ、もののけ姫で出てくる「吹子」と呼ばれる風を送る装置を踏み続け火力を上げ木炭と砂鉄の化学反応により「玉鋼」と言う良質の「和鉄」を作り上げていた。

その「玉鋼」を焼いたり、叩いたり、延ばしたりと鍛錬し、日本刀などを作っていたのです。(まあザックリですが^^)

今は寂れてしまった伝統技術だが、そこにロマンを感じるのは「懐古的趣味」旺盛のだんごにはもってこいの舞台で、
しかも山陰はのどかで車も少なく、自然も街並みも古き良き日本を伝えてくれる懐かしさがあり、私的にはツボなのです^^

「和鋼博物館」を見学した後は、28日の宿泊地松江市へ移動しホテルにチェックインしました。
パート②の動画ではそこまでを紹介しています!
是非ご覧あれー
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?