スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物思いに深ける秋!地蔵峠1086m~大矢野岳1236m

 13, 2008 23:39
昨日の山行で登山魂に火が燈り峠紹介兼、登山に出かけた^^
今回紹介するのは、南阿蘇外輪山通称グリーンロードの最高地点、「地蔵峠」だ!

自宅から、小1時間。お昼前に出立し、益城町へ向かう。先日BRCさん達と野営した、「阿蘇ミルク牧場」を抜け、牛がほのぼのと草を食む牧草地帯を抜ける。
連休のせいか、車・バイクが多い(・・;峠手前では、先頭の遅い車で、セーフティカー状態><

12時40分、地蔵峠直下の登山口着。1台だけ空いたスペースに駐車^^
DSC00114.jpg

しかし、今日は暑い!仕度をしてる間に、既に汗だくだぁ~。
案内板によると・・・
DSC00115.jpg
標高1086m。三体の石の地蔵が祭ってある。

かつてこの道は、南郷谷(南外輪山)と、熊本、矢部、高千穂を結ぶルートとして盛んに用いられた。
旅人の安全を願って、建立されたものだろう。

ここから取り付き、約5分で峠だ^^
DSC00116.jpg
四体有るように見えるけど・・・

ここから南へ、大矢岳、外輪山最高峰の大矢野岳へと向かう。

尾根道は、日陰が無く風にゆれるススキが美しいが・・・暑い!しかも昨日の登山で筋肉痛か、腿が痛いぜ(;;
しかし!見渡せば絶景!!暑さ、痛みも忘れシャッターを押す^^/
DSC00127.jpg
阿蘇五岳

左から、杵島岳、烏帽子岳、噴煙を上げる中岳、一番高い高岳、右隅が根子岳。逆!涅槃像だが、だんごはこっちが見慣れてる^^

足元には、可憐な花々が・・・♪
DSC00117hana.jpg
アザミ、リンドウ、後は・・・?

登山開始より25分。標高1220mの大矢岳に到着した。
DSC00131.jpg

ここからの展望は素晴らしい!西には熊本市内の向こうに、雲仙普賢岳が見える!
DSC00132.jpg
雲の上にポッカリと!

キラキラ光る熊本市内では、今まさに多くの営みが繰り返されているだろうけど、ここは別世界!
都会の喧騒から離れて、一人を満喫しているが、あの街の何処かに私を待っている人がいるのだろうか・・・?ここにずっと居たらどうなる?などとガラにも無く考えながら歩を進める。秋だなぁ・・・。。。

DSC00133.jpg
このススキが感傷的にさせるのか?

大矢岳を過ぎると、自然林とスズタケ覆う比較的アップダウンの少ない道を歩く。木々に覆われ、日が当たらない地面はしっとり柔らかで、考え事をするにはもってこいだ^^

しかーし!?それを打ち破る爆音有りすぐ下を通るグリーンロードから、ひっきりなしにバイクの爆音が聞こえる(><;だんごもバイク乗りだから何とも言えないが・・・う~ん難しい問題(@@
永遠のテーマだが、なるべく自然にやさしくローインパクトにと願う。

一旦無名峰の山頂を越え、鞍部に降りる。また緩やかに登りかえしたところが大矢野岳だ!
DSC00137.jpg
潅木に囲まれ、展望は無い

標高1236m。登山開始より1時間20分だ!近いなぁ^^まだ時間があるのでしばらく縦走路を歩く。
次の駒返峠まで4kmまでの地点で、急な下り坂だ!登りが大変なので、そこで引き返し、もと来た道を戻る。

あ!ここはさっき見たブナの木だ。確かこの先に変わったキノコがあった・・・。そして「あったあった!!」なんて、当然な事だけど・・・。もと来た道を戻るから、一度見た風景を逆から見ていくのはあたりまえだと思うけど、もしこれが違う風景になったらどうなるのだろう?
あたりまえに家に帰えれば家があるだろうし、会社に行けば皆にあえるだろう。でもそれが違ったら・・・街に降りると、街は一変していて、自宅も会社も無い!
そう言う事って絶対無いとは言えないよね!不確かなもの約束されない事なんてあたりまえで、それに慣れてしまってる><

いかん!?平坦な道が思考を乱す

DSC00141.jpg
ススキの向こうに普賢岳!自然は微動だにしない

DSC00142.jpg
雲のカーテン^^

DSC00151.jpg
山頂付近のモミジは色付き始めてる

西日が容赦なく照り尽くすと、思考も安定した!と言うか暑い><;
DSC00154.jpg

ヘラヘラ笑いながら、地蔵峠に戻って来た。積まれたケルンの数は人の悩みの数か?

物思いに深ける秋だが、駐車場に戻ると・・・?
DSC00155.jpg
沢山の人で埋まってます><

一息ついて、帰路を目指す。ここを通る時は、何時もの様に水を汲む。
DSC00157.jpg
天然ミネラルウォーターだ!

下界に戻ると、西日がオレンジ色に街を照らす。忙しく動き回る耕運機が、実りの秋を知らせてくれた。
DSC00162.jpg

何百年、何千年経ってもその営みは変わらない。
~Near Jiji Always~
スポンサーサイト

COMMENT - 2

Tue
2008.10.14
03:42

まぐろ部長 #-

URL

グラグラ炊きつかせましたね。。。

登山魂にv-12
ススキはいいですよね。。。風の通り道がわかりますし。。。ああぁ、こんな機械のような体じゃなければ、おいらも自然を堪能できるのに。。。
一日中パソコンイジイジ・・・終わってる。
FXしながらグラフと市場の動きを探るだけの一日。。。合間をぬって通信教育のテキストをこなす。
だんごさんの真逆な生活やっとりますv-12ちなみに一歩も外にでてません^^;

バイクがあれば行動してるだろう・・・天気が良かったし。おいらは海でもスカッと流してたかもです。。。

それにしても、タフですねv-10

Edit | Reply | 
Tue
2008.10.14
07:53

だんご頭 #-

URL

そりゃ日焼けしますよ~

一日中パソコンイジイジ・・・ですか^^私も家に帰ると、ずっとPCとにらめっこですよ!
仕事中も一日PCの前だし、本当PCが無い生活は成り立たなくなってるのかも知れませんね。

引きこもりの2年間は外に出て人と合うのが億劫だったのですが、前向きに行かなきゃと奮起して、昨年位からアクティブに行動を初めました。

丁度その頃から、ショムニでマグロ部長と背中同士になって色々楽しませて貰ってます^^

ずっと家に居たんだ!?水汲みでも誘えば良かったな(^^/

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。