Souバースデープチ旅行その2

 17, 2015 09:27
9日の阿蘇登山を早々と引き上げたのは訳があった。
アトレーでの車中泊を実現するには、寝床の確保が必要で
空間を活用出来る棚を作らないといけなかったのだ。

パイプや継ぎ手は購入すみで、保育園にSouを迎えにいく前に突貫工事!
151009DSCF8900.jpg

パイプをカットしサイズを合わせると継ぎ手へ接着し、室内高中間ぐらいに棚を作る。
後部座席を収納しフロアをフルフラットにして、マットで段差をなくすと寝床が出来る。
荷物やちょっとしたものはこの棚に置いてフロア面積を最大に使うのだ^^

ここまで出来たところでSouを迎えに。その足で段差をなくすマットをニトリに買いに行く。
さらにホームセンターにまわり、棚の上に置く板を買いに行く(忙しい^^;

家に帰ったのはすっかり日が暮れた頃で、カーポートへ電灯をひいて板をカットする。
151009DSCF8898.jpg
これは別の日の写真です

最終的にこんな感じ^^
151009DSCF8895.jpg
作業的には大した事ないけど、旅立ちの前夜にちょっとアタフタ(汗



そんな事前の準備があって城島高原パークから北九州への旅路が続く。
ハッスルしまくったSouは寝息を立てて眠っている^^

小腹が空いたので大分と言えば「からあげ」だよと沿線沿いの小店へ。
151010DSC_0028.jpg
砂ずりのからあげ美味かった^^

豊前市では夕食と温泉へ立ち寄り。
151010DSCF8842.jpg
身体も暖まってさらに北上を続ける。

今夜の宿泊地は門司港レトロ近くの「ノーフォーク広場」!
10時過ぎにようやく到着した。海が目の前で潮の香りがする。
151010DSCF8843.jpg

車内を車中泊仕様にすると11時を回った。
初めての車中泊ではしゃぐSouをなだめながら眠りました^^
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2015.10.18
20:42

TA01W #XajaWc7E

URL

簡易ベットじゃなく、荷台なんですね。
夜中に起きて、棚を落としそう(笑)
夜中のトイレが危険なんですよね〜。
道の駅やSA/PAで不用意に後ろドアを開けて、夜中に警報アラームならす車が居ます^^;

Edit | Reply | 
Sun
2015.10.18
22:56

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

私の車は警報アラームがついているような現代の車じゃないですから。
そういえば、この夜何処かの車のアラームが鳴ってたっけ^^

チャイルドシートやアルプが居るから後部座席をつぶすベットは作れないんですよね。
この夜はチャイルドシートは運転席へ、アルプは助手席へ収まりました^^

棚は足元側なので当たる事はないです。板も四隅がパイプに切り込んではまっているから
上に持ち上げて引き抜かないと取れませんよ~^^

しかし家族3人川の字は、子供が小さい時だけでしょうね^^


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?