初秋 坊ヶつる~塔中山登山

 15, 2015 23:01
2011年秋、阿蘇仙酔峡から高岳、中岳の登山でお知り合いになった山友から、約4年ぶりに登山のお誘いを受けました^^
都合が空いており、断る理由は無い。
mixiで近況はずっと見ていたから、4年ぶりの再会でもいつも会っている感じがしていた。

待ち合わせ場所の公園に行くと、個性豊かな山友達の車が並んでいた。
150912DSCF8470.jpg
ジムニーにランクル80、極めつけはキャンピングカーのてんとうむしだ!

他の参加者とは今回初対面!「初めまして」のあいさつもそこそこに、後数人待つくじゅう登山口の吉部へ向かう。

牧ノ戸峠でトイレ休憩によると、
150912DSCF8472.jpg
フクさんの車発見!前日からくじゅう入りしているそうだ^^

吉部では3名が待っており、総勢9名の山友が支度にかかる。
150912DSCF8473.jpg

吉部から坊ヶつるへ登るのは20年ぶり・・・
期待を胸に足を進めた。
150912DSCF8475.jpg

小1時間ほど行くと「暮雨の滝」へわき道を降りる。
150912DSCF8477.jpg
清涼感と飛沫が運ぶマイナスイオンで涼む。

ツワモノどもは渓流の中へ!
150912DSCF8480.jpg
もう9月ですけどー^^

すっかり涼んだところでまた山を行く。
150912DSCF8486.jpg
くじゅうでは少ない雑木林の道が涼しい^^

ポッカリ前方の視界が開けると、、
150912DSCF8487.jpg

そこが坊ヶつるで、広い湿地帯が広がる。
150912DSCF8489.jpg

玖珠川の源流を渡り、
150912DSCF8491.jpg

坊ヶつるキャンプ場へ向かう。
150912DSCF8498.jpg
三俣山の雄大な裾野が目の前だ。

天幕場を探し、泊り組はテント設営。
150912DSCF8503.jpg

日帰り組は昼食を^^
150912DSCF8493.jpg
山で食べるラーメンは美味い^^(スープが少ないか)

泊り組もテントを張り終えると昼食や凧揚げ(?)^^
150912DSCF8500.jpg

天気が良くて最高だね!青空に凧も映えるわ!!

ここで泊り組と別れを告げ、日帰り組はせめて一山と「塔中山」へ向かう。
坊ヶつるから30分で、鉾立峠へ。
150912DSCF8505.jpg

ここに荷物を置いて、塔中山へ一登りだ!
150912DSCF8512.jpg
振り向くと九州本土最高峰の中岳。

150912DSCF8513.jpg
山頂からは坊ヶつるもよく見える。テントが見えないのが残念><

150912DSCF8515.jpg
ほぼ貸し切りの山頂。「ヤッホー」♪

150912DSCF8516.jpg
遠くに祖母・傾山系が浮かぶ。

150912DSCF8519.jpg
秋の空、雲は最高ー!

後ろ髪引かれながら鉾立峠へ。
150912DSCF8522.jpg
リュックを背負うと、来た道を引き返した。

150912DSCF8525.jpg
季節外れのミヤマキリシマ

150912DSCF8527.jpg
坊ヶつるよさらば

初秋の山はイイネ^^ありがとう御座いました!
スポンサーサイト

COMMENT 2

Wed
2015.09.16
22:01

TA01W #XajaWc7E

URL

ブログが一新されてる!
まだ残暑期間とはいえ、滝壺は冷たいでしょう^^;
ここ前にも行かれてましたよね?
いい風景だ♪

Edit | Reply | 
Wed
2015.09.16
22:58

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

久しぶりに変えてみました^^
個人的には写真がプレビューで見れないのが不満です><

今年は残暑が無く、急に涼しくなりました。
夏でも冷たい渓流の水だから私はマネできませんね、、

秋は空が高く、視界がクリアで眺めが一番いいですね!
この秋は精力的に行ってみます^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?