雨の九州山地登山

 13, 2015 23:21
しっとりと雨の九州山地を歩きたくて登山に行って来ました。
今回向かったのは、美里町国道445号線二本杉峠から平家の落人伝説が残る五家荘の葉木地区のその名も「平家山」という山です。

当初平家山から国見岳の縦走を予定していたが、台風9号の接近で計画を縮小し平家山から後平家山、夫婦山、南平家山の4山を回遊するコースに変更しました。

自宅を9時に出て、登山開始は11時15分(遅い><
150712DSCF7954.jpg

この時点で雨は降っていなかったが、しばらく林道を歩くと大粒の雨が・・・
雨音にカッパを叩かれながら歩いた。
150712DSCF7957.jpg

林道を終わり左下の沢に降りると2,3回渓流を跨いだ。
150712DSCF7961.jpg
丸太の橋が滑る事(^^;

手入れの行き届いた杉林を行く。間伐・間引きが行き届いて、深山の割には明るい山林だ。
ジグザグに上り詰めると両線の方に出て、ちらほら現れる自然林の中高度を稼ぐ。

九州脊梁の稜線に合流すると、さすがに稜線は広く幅のある尾根道を歩いた。
150712DSCF7968.jpg

いたるところに倒木があり、カミナリに打たれたのか焼けた跡の木も多く倒れている。
ここは木の墓場であり、産まれるところでもある。これが自然の本来の姿だね。

京丈山からの縦走路と合流すると「平家山」1497m山頂だ。12時45分。ヤッホー!!
150712DSCF7971.jpg

しかしこの水たまり見てよ!土砂降りで飯も食えません><
立ったままおにぎりを一個口に放り込むと縦走路を国見岳方面へ行く。

軽いアップダウンが続き、雨さえなければほんとに気持ちいい道だろうね・・・

国見岳へ向かう縦走路と、後平家山へ向かう「南方縦走路」の分かれを右折するとすぐに「後平家山」1560m山頂だ。13時20分
この頃になると濡れていないものは何も無いって感じで、写真も水滴でボケボケです。

唯一アップ出来そうなのはこの写真だけでした><
150712DSCF8003.jpg
雰囲気いいでしょ^^

この後平家山から次の夫婦山へ向かう道はちょっと困難でした。
稜線がとても広くて踏み跡が無数にありました。それでいてテープが見えないから四方に何度も歩いては元の位置に戻り、行く先を確認したのです(汗
これで霧が出たら終わりだなってちょっと焦りましたよ、、

やっとテープを見つけて狭い稜線の一本道に出ると一安心で、3山目の「夫婦山」1460mだ。14時20分
森林に囲まれた鈍頂で、シカが2、3匹群れてました。

ここでもまともな写真が撮れず、先を急ぐ。
道がだんだん狭くなり、あまり人が歩いていない感じだ。登山口へ降りるエスケープ路の「とちだ谷」降り口にザックをデポして、最後の「南平家山」へピストンする。

分かれから500mぐらいかな・・・広い山頂で、周りの木が切り開かれているけど少し風情がない「南平家山」1510m山頂だ。15時05分

「とちだ谷」降り口へ戻り、もう一個おにぎりをかぶりつく。
「よし下山だ」

雨も少し弱まり、写真が撮れそうだが余裕が無い(^^;
150712DSCF8009.jpg

滑るように急斜面を降りていく。土がたっぷり雨水を含んで滑る事・・・
ここも2、3か所テープが途切れたり、植林地帯に入ると色んなところにテープがあり、どこだ登山道か解らない><

慎重に、慎重に降りていく。ここでの行き詰まりは時間的にも辛い。
何とか目的の林道に出会う。渓流沿いを「とちだ谷」へ向かう。渓谷の横を行くがあちこちで土砂が崩れ、川を歩いたほうが早い。どうせ靴も濡れているしね^^

苔むした丸太の橋を二度跨ぐと「とちだ谷」だ。登山口はもう近い。
150712DSCF8034.jpg

16時半。無事登山口へ。
無事帰れたものの、この山域は十分な準備と時間をもったほうがいいと少し反省。

雨の山を満喫した山行でした(^^/
スポンサーサイト

COMMENT 2

Wed
2015.07.15
21:27

TA01W #XajaWc7E

URL

東屋もないと、昼食食べれませんね。
にしても、山頂が水たまり状態とは!
イメージは、「△」なんですけど(笑)
やっぱり、長雨の季節には無理は禁物ですよ〜。

Edit | Reply | 
Wed
2015.07.15
22:34

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

出るときは九州山地のシルエットがはっきり見えていたので
あまり雨は降っていないと予測していましたが・・・

雨と沢渡りが多いのは想定外でした。
以前急な雨で川が渡れない時がありましたからね><

http://danngohead.web.fc2.com/enter/climbing/2011/0806kumagawa/kumagawagenryu.html

ちょっと焦りましたよ~

お茶目な私だけん多少の無理もやっちゃいますバイ^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?