6月の雨

 03, 2015 23:50
夜さまよう奴は
まともな帰り先がないせいだと
憐れみを受けている

懐に入れた手は
凶暴な武器を隠しているに
違いないと見られる

ホントは散りそうな野菊を
雨から隠してる
わざと胸をあけてバカをやって
凍えきって風邪をひく

夜行の駅で泣いているのはみんなそんな奴ばかり
夜行の街で生きていくのはみんなそんな奴ばかり

中島みゆき 「夜行」より


ミュージシャンはいいな!自分の思いを詩で表現出来るから。

九州地方は昨日梅雨入りした。いきなり大雨洪水警報が出て土砂降りです。
外でしか遊ぶことを知らないだんごは、真っ白なスケジュール表を見てまんじりとも出来ません><

雨の日でもやれるアウトドアはないだろうか?
いやいや雨の山もいいもんだよ。


青い時代、だんごの部屋はたまり場だった。
みんなバラバラの高校に通っていたけど
夜になると集まって来る。
みんなバイクが好きだった。
バイク雑誌を穴が開くほど見つめ
「これが欲しかぁ」
「武者んヨカ~」(熊本弁でかっこいい)
飽きる事はない。

友人が一通り揃うと夜の街を抜け郊外のダム堰堤へ行く。
ここでもバイクの話は尽きる事がない。
ほとんど毎日のように何処かへ走った。
150603img007.jpg
(左から二番目がだんご)

そんな我らを良く思わない友人の親がいた。
だんごも頭ごなしに
「うちの子を誘わないで」と言われた事もある。

私はみんなを扇動していた訳ではない。
ただ良い物、好きな事をしていただけだ。
その思いがストレートなので、みんなが感化されていたのかも知れない。

それと似た話が東京でも起きた。
東京のある職場で働いていた時だ。
車やバイクに関わる仕事がしたくて上京したのに
現実には毎朝新聞配達をして食いつないでいる自分。
150603img008.jpg
(朝刊配達後浅草にて)

私は何のために東京に来たのか毎日悩んでいた。
同僚にも
「何のために来た」、「何がしたい」、「どうなるのか」
いつも問いかけていた。

私が職場を辞めると社長に話すと、
「おまえはみんなを扇動するな」
「みんな辞めるといいだして困っている」
「・・・」

スピリットが感じれない人には魅力を感じない。
何かに熱く燃えて取り組んでいる姿に惹かれるのだ。
でも自分は何をしらたいいのか解らない。そんなイライラと尖った毎日。
人混みを歩くとわざと肩でもぶつけてやろうと頭がどうにかしている。

ある日友人になった美大生の部屋を見せて貰った。
部屋の中は芸術家のそれで、アトリエ、彫刻、油絵の飛び散った生の空間だ。
もう何年もここで作品を作っていると言う。
「将来は芸術家だね」
とだんご。友人は大きく首を振り
「ここは芸術家のたまごの集まり、そこで飯が食えるのはほんの一握りの人たちだよ」
「ここまでやってもだめなのか」
「ああ、もうそろそろ辞めようと思ってる」
「・・・」

完全に打ちひしがれていた。私から見た彼は才能に溢れていた。
一所懸命やっても芽が出ないのに、何もやらずグチばっかり言ってる自分は
100万年たっても芽が出ないわ><

今も何かを探しているには違いない。いやもう何もしたくないのかも知れない。
何も出来なかった自分。それでも唯一登山は続けた。
辛い、暑い、怖い、寒い、キツイ・・・
そんなにまでして何故山に登るのか?
それは自分で計画した目標を達成したと言うちっぽけな達成感に浸る為だ。

バイクはしたたかに走る!
登山もしたたかに登る!

自分が疲れ果てた時、自分は何かをしたのだと小さく満足する。


雨で静まり返った森は考え事をするのに丁度いい。
深い霧は純白の自分を知り、何物にも染まらない。
そんな雨の山行はどぎゃんね!^^
スポンサーサイト

COMMENT 2

Thu
2015.06.04
00:13

TA01W #XajaWc7E

URL

“扇動” してるってのが、全てを物語ってるじゃないですか!
それがだんご班長さんの才能でしょう。
今でもK4Cのメンバーに慕われてる、生まれもってのリーダー(中心人物)なんですよ。
美大生のご友人からすれば、羨ましい “才能” だったに違いない。

Edit | Reply | 
Thu
2015.06.04
22:05

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

いやいやそんなに言われると私も照れくさいですよぉ(^^;
少しみんなより先んじていただけで先輩面するつもりもないし、みんなをまとめてるつもりはまったくありません><
私がストレート過ぎて傷つけてしまった人も多いと思います。
付いてきてくれる仲間がいるだけで感謝です^^

精神や意識だけを吹聴して今までやってきたけど、最近の若い人たちはそれだけでは付いて来ないです。
そこに飾りやカッコよさ、きらびやかな何かや仲間達など、プラスアルファが大事ですね。
私が初めての登山で、片手にコンビニ袋ともう片手には缶ジュースを握って登ったような、ただ登りたいからだけではダメなのです。
やっぱり私は旧人類ですね(爆

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?