GW回想その1

 09, 2015 07:03
いやーあっと言う間にGWも終わってしまいました。

実はGW前に風邪をひいてしまい、その状態で夜は早く寝て朝早くから行動するというパターンを2日から6日まで続けていた。
7、8日は仕事だったけど、さすがに2週間近く微熱が続いた状態で、全然よくならないもんだから昨日は仕事を早退し、病院に行きました。(今頃かい)

ただの風邪みたいだったけど、早く治らないもんかね^^;




ボチボチGWの話を・・・

5月2日~4日までだんご一家は長崎県大村市へキャンプに行きました。
いつものようにSouとアルプは後部座席で大騒ぎしながら有明海沿岸を北上!

1日目の立ち寄りメインは佐賀県鹿島市の「祐徳稲荷」です。
ここは前から気になっていて、やっと初めて訪れる事ができました^^

祐徳稲荷とは・・・
貞享4年(1687年)肥前鹿島藩主鍋島直朝公の夫人花山院萬子媛が、朝廷の勅願所であった稲荷大神の御分霊を勧請された稲荷神社で、衣食住の守護神として国民の間に篤く信仰されております。
日本三大稲荷の一つに数えられ商売繁昌、家運繁栄、大漁満足、交通安全等種々の祈願が絶えず、参拝者は年間300万人に達しています。御本殿、御神楽殿、樓門等総漆塗極彩色の宏壮華麗な偉容は、鎮西日光と称され、観光ルートの上にも一異彩を放っています。

祐徳稲荷神社HPより抜粋


150502DSCF7246.jpg
鳥居をくぐると朱色に塗られた社殿が見える。藤棚や池があり、Souは早速鯉に餌をやった^^

本殿を詣でて中宮へ階段を登る。
150502DSCF7258.jpg

向こうの山にはツツジが満開だ。
150502DSCF7257.jpg

青々した新緑もイイネ!
150502DSCF7261.jpg

延々と続く鳥居をくぐり、さらに奥ノ院を目指すが・・・
150502DSCF7272.jpg
だんだん山道になってきて勢い勇んで歩いていたSouも「だっこぉ」とグズる><
たまらず引き返す事にして本殿まで下った。

清水の舞台のような朱色の木組み。綺麗だな~
150502DSCF7273.jpg

祐徳稲荷は予想通りの荘厳さで楽しめました!
150502DSCF7275.jpg

いい運動にもなるしね^^;

さあキャンプ地へ移動だ!

その2へ続く
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?