男旅in霊厳洞

 12, 2015 22:53
11日は子守の日。天気も良いのでSouを連れブラリと車を走らせた。
特に目的は無く、熊本市内の名峰「金峰山」のふもとにある「霊厳洞」へ立ち寄った。

駐車場から歩く道が気持ちいい。満開の八重桜、凛と立つ竹林。青葉を抱いたもみじが目を楽しませてくれる。
下手なだんごの写真では、この絵を切り取る事が出来ない。

Souと手をつなぎ、坂を降りて行く。

5分ほどで、「雲巌禅寺」へ到着。
150411DSCF7132.jpg

この奥の「霊厳洞」で、剣豪「宮本武蔵」が兵法書「五輪書(ごりんしょ)」を著したと言う。

雲巌禅寺はやり過ごし、入口で200円の入場料を支払い奥へ進む。
150411DSCF7117.jpg

苔むした岩盤を降ると「五百羅漢」が見える。
150411DSCF7119.jpg

物凄く広い岩盤の上に均等に置かれた地蔵達。すべて表情が異なり、自分と似た顔が必ずあるらしいが・・・
150411DSCF7120.jpg
風雪や自然災害で壊れ頭の無い地蔵が多い。

一旦丘を登り降ったところに「霊厳洞」があった。
150411DSCF7122.jpg

Souは階段を喜んで登った。洞内はそれほど奥行が無く、15畳ほどの広さか。
大きな岩が真ん中にデンとあり、半分ぐらいは場所をとっている。
なんとなく薄汚れ荒れた感が否めない。途中の道や地蔵なども手入れがされていないようだった。

ロウソク立や線香台があるが、肝心のろうそくと線香は置いていない><
この日は結構な人が行き来していたが、せっかくの観光地がこれでは・・・。残念!
150411DSCF7129a.jpg
お寺までは綺麗にしてあったけど・・・。Souは満喫してましたが^^

この後、二ノ岳登山口や草枕天水温泉など寄り道しながら帰りました。
帰りに錦鯉を二匹買って、庭に小さな池を作り放しました。猫にやられなければいいけど(^^;
スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2015.04.14
23:56

TA01W #XajaWc7E

URL

このお地蔵さんのランダム配置。
ちょっと怖いかも^^;
息子さんを連れて行くには、渋いところですね〜。
将来は史跡巡りが趣味になってたりして(笑)

Edit | Reply | 
Wed
2015.04.15
21:51

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

確かに夜でも行った日には、おしっこチビるでしょうね><
Souは神社やお寺の階段を登ったり、賽銭を入れたり、鈴乃緒(すずのお)を鳴らすのが大好きなんです^^
今でも相当色んなところに連れて行ってますよ~
史跡巡りぐらいならいいけど、放浪者にならない事を祈ってます(^^;

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?