いきなりキャンプin鹿児島

 07, 2015 23:11
5日に予定していた「さっちょんさん」との佐賀ツーリングは雨で延期となり、4日・5日の予定がぽっかり空いた。
こんな天気の時アウトドアしか出来ない人間には、空を見上げながら歯ぎしりするしかなく憤懣致し方ない><

そんな時カミさんが、「鹿児島の垂水付近では夜、桜島の火柱が見えるってよ」と言い出した。
タダの世間話かと思っていたが、何故か「それなら見に行こう」って話になり、お昼前からバタバタと準備を始める。

見えるか見えないかも解らないし、天気も悪いし、こんな日にキャンプに行く人はいないだろう。でもそんなバカが大好物なだんごは疑いもなくキャンプ用品一式をアトレーに詰め込み、南へハンドルを握った。

午後1時に出発し熊本から約200km、キャンプ地の「輝北天球館」へ到着。
150404bSANY0528.jpg

心配した雨はなく、貸し切り状態の広場にテントを張った。一息つくともう19時。夕食とお風呂へ垂水市内へ向かう。
閉館ギリギリセーフで、「道の駅垂水」の温泉に浸かった。
温泉の露天風呂から目の前に桜島の裾野が見える。しかし目的の炎は深い霧に隠されて窺い知る事が出来ない。

テントに戻るともう22時!
150405bSANY0541.jpg

今年新調したテントで快適な眠りに着いたzzZ

翌朝7時前に起床。高台のキャンプ地は清々しい朝を迎えていた。
ここから見る桜島は、相変わらず雲に上部を隠している。
150405bSANY0548.jpg

それでも時より日差しが差し込み気持ちがいい。
150405bSANY0552.jpg

朝食を済ませ荷物を車に詰め込むと、鹿屋市内までさらに南下した。
沿道は緑が濃い。桜は葉桜となり、新緑がみずみずしい緑を朝日に照らされ輝いていた。

「鹿屋航空基地資料館」に着いた。
150405bSANY0577.jpg

野外には自衛隊関連の飛行機やヘリが所狭しと並び、管内は1Fが自衛隊関連の展示、2Fは戦時中の資料を展示している。入場無料も嬉しいね^^
飛行機や船が飾られ、Souのテンションも上がる☝

鹿屋を後にすると、火柱を断念した桜島へ向かう。
桜島を一周し、大正噴火で埋没した鳥居を見た。
150405bSANY0589.jpg

2~3メートルぐらいは埋まっているのだろう。
驚いたのはこの鳥居の横が中学校だと言うことだ。もう噴火は収まっているのだろうが、絶対ないとも言えないだろう。
そもそも桜島と鹿児島を結ぶフェリーは24時間営業なのだ。それだけ桜島で暮らす人が多いと言う事!

火山と共存して生きる人間の逞しさに驚かされながら鹿児島を後にしました。

このキャンプの詳細は、そのうちHPへUPします^^
スポンサーサイト

COMMENT 2

Wed
2015.04.08
22:46

TA01W #XajaWc7E

URL

わお、アクティブ!
誰もいないキャンプ場と言うか、火柱見に行きます?(笑)
こちらは、今日雪が積もりました。
まだまだ気温が安定しないので、キャンプはまだ無理かな〜。

Edit | Reply | 
Wed
2015.04.08
23:22

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

火柱と言うよりは、何も予定が無かったのに急に遠出することになった事が
私的にはテンション上がりました^^
思えば今年の初キャンプですものね!

今月末に大分キャンプ、GWは長崎キャンプの予約を入れています。
キャンプ三昧ですよー^^

そちらは今日凄く冷えたみたいですね><
体調管理は万全に!TAさんなら大丈夫か^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?