グラディウス評価論と天草ツーリングその二

 21, 2015 23:32
グラディウスの走行性能で、一つだけ書き忘れていたことがあった!
それは直進安定性が抜群に優れていることだ。
とにかくビシっと真っ直ぐ走る。凄くセンターが出てるね^^

また、極低速でもふらつかない。赤信号で減速して、青になるのをゆっくりバランスを取りながら待つ場面では、ほとんど足を出さずにすむ。
これは短い棒と長い棒を掌に載せてバランスをとるところをイメージして欲しい。
長い棒のほうがバランスを取りやすいと思う。グラディスはそれに近い。オフロードバイクにも同じ事が言えるだろう。

それは些細な事かも知れないが、ロングツーリングには効いてくる。楽なんだな^^

続いて、
制動力・・・★★★★
制動力は十分ある。ABSも付いているが今のところ未体験です。
五つ星にしなかったのは、少しタッチに不満があるからです。握りしろが深く、高速域のブレーキではかなり絞り込まないとフル制動になりません。もう少しガツんと効いてもいいかもね。

快適性・・・★★★★★
グランドツアラーとしては、長く楽に移動する事が求められる。その点は全く問題ない。
ハンドルやステップも自然な姿勢が取れるし、タンクも大きくニーグリップもしやすいです。
完璧かと言うと一つ問題がある。薄いシートは200kmぐらい走るとケツが痛くなります><
純正のハイシートに交換するとシートの厚みが増え、ケツも痛くならないしライディングポジションもより自然な姿勢が取れるとネットで書き込みがあるけど、私(身長170cm)ぐらいなら両足がつま先立になりそうで、重量があるバイクだから交換をためらってます。
ここはお尻を鍛えるしかないかな(^^;




天草ツーリングの続きを^^
「小森海岸」の次に向かったのは牛深市街地の少し北にある「魚貫・黒石海岸」。
150215DSCF6998.jpg
「天草夕陽八景」と言う天草ローカルの夕陽絶景ポイントだ。
ここは海だけを見ていると綺麗だけど、海以外の陸地の風景が殺伐としていて風情に乏しい。
そそくさと進路を北に向けた。

河浦まで戻り、「天草サンセットライン」と言う原始の天草の風景が残る海岸へ向かう。
途中、以前から気になっていた「ちゃんぽん店」で遅い昼食をとった。
150215DSCF7004.jpg
「ねぎちゃんぽんEAT730」

名物のねぎちゃんぽんを注文!あいにくアベックと相席で、ちょっと気まずいよ><
150215DSC_0025.jpg
さっぱりとしたスープにねぎとしらすが乗る。麺は細麺で、お好みで橙を絞って食べるのだ。
これがとっても美味かった!橙を入れるとさわやかな柑橘風味が広がり絶品!!
値段も600円と手ごろだし、また食べたいぃぃ^^

おなかも満たしたところで、次に崎津へ。
150215DSCF7007.jpg
「崎津天主堂」の前で一服。

さて、いよいよ西天草の核心部へと向かう!!
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2015.02.22
13:58

しんいち #-

URL

シートにはゲルザブ系のクッションをしいて様子を見られては。
長距離を走るのならばシールドとリアフェンダーの追加はしたほうがいいのではないかと。
雨の日の泥はねが多分すごいと思いますよ。

Edit | Reply | 
Sun
2015.02.22
22:08

だんご班長 #-

URL

しんいちさん

ゲルザブシート良さそうですね!
少し様子を見て、どうしてもケツが二つに割れそうな時(割れてるけど^^)は、試してみます^^
GIVIのミニスクリーンはポチりました!あまり風貌効果は無いと思いますが、ちょっとメーター廻りが寂しいので^^ETCが収まればいいのですが。

リアフェンダーですか!まだフルウエットを走ってないので注意しておきます!
路面に水が出ているような峠道では、フロントフェンダーの巻き上げが酷かったです。
マフラー廻り、ラジエター、トップブリッジ付近まで巻き上げてました><

650用の延長Fフェンダーがあるみたいです。これもそのうちゲットしたいですね^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?