グラディウス評価論と天草ツーリングその一

 17, 2015 00:01
15日に天草の西の果てまで旅してきました^^
我が愛車グラディウス。走行距離1000kmを超えてきたので、ここらで軽く評価をしてみたいと思います!

だんごが愛車に求めた特性とは、GSX250Eと同じロングツアラーと言う事に尽きます。GT(グランドツーリング)
GTカーとして求める要素から評価してみよう!

走破性(加速・最高速・コーナーリング)・・・★★★★
初めてのインジェクションバイク。この時期の朝はホントに楽です。セル一発で静かにアイドリングし、止まることはありません。銀ゴキの時とは比べ物にならないぐらいストレスフリー!

エンジンはどこからでもフラットに加速し、いつの間にか速度に乗ってて軽く法定速度をオーバーしてます(汗
400CCとしては、重い部類のバイク(650と基本同じボディ)で、長いシリンダを2本も持つものだから重心が高く、重いものが上にあるなって感じです。走っているとそのネガは感じさせないが、取り回しには少し慎重になりますね。

速さって言う面では、他のバイクに乗る機会があまり無いので比較出来ないけど、持て余す事もなく、不足もなく丁度いい感じです。まだ引き出しは開け放ってませんが^^

コーナーリングは自然にリーンするが、銀ゴキと同じ感じだと大回りして「おっとっと」となります!!
積極的に自分から乗りこなして行かないと思ったラインが取れないです。
でもピッタリはまった時は「on the レール」でビシっと決まりますよ~
バンク角は深いからどんなに倒しこんでもどこも擦りません。まあ擦る時はコケた時でしょうね^^

長い旅には信頼性と、疲れないエンジン特性や、ここと言うときに欲しいパワーなどのだんごが400ccに求めたものが全て揃ってます。

少し気になるところが2点!一つはシフトタッチ。GSR400は短いストロークで「カチカチ」と決まってたけど、グラは「カッチカッチ」て若干ストロークが長いです。もう少し短いストロークが好みかな。
もう一つは、インジェクションのせいか、低速でアクセルをパーシャルから開けた時、一瞬ラグが出ます。ガスが薄い感じなのか、ワンテンポ遅れて回転がついてくる感じです。でもこれはハイオクガソリンだとかなり改善されました。
インジェクションの調教が今一歩かな。

そんなところで減点して、★4つとしました。なんだか悪いところも目立って出しちゃったけど、それだけこのバイクには厳しい目線で評価しました。それに耐えうるだけのバイクであるはずです。

もう少し乗りこなしたら違う評価も出てくるかも知れません。その時はまた^^




天草ツーリングですが、途中先日の「上天草トレッキングフェスティバル」で見つけた滝を見てきました。
「お手水の滝」というナメ床の一枚岩です。
150215DSCF6979.jpg
落差50m以上はあると思うけど、さらさらと流れる水が綺麗でした!

目的地は、日本夕陽百選「小森海岸」です。
150215DSCF6994.jpg
旧牛深市の砂月海岸から更に西へ。熊本でも一番の最果てです。
150215DSCF6988.jpg

ここは「烏帽子抗」と言う、海に突き出た坑道の入口が見えるところで、廃墟好きにはたまらんポイントです^^
150215DSCF6983.jpg
干潮で、入口が海面高く突き出ている。
150215DSCF6987.jpg
人っ子ひとりいないとてもいいところだ。

夕陽の時に来てみたいね!

続く^^
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sat
2015.02.21
08:17

TA01W #XajaWc7E

URL

この炭坑、凄いところに作りましたね。
どうやって鉱脈があることが分かったんだろう?
って考えると、ちょっと不思議です。

Edit | Reply | 
Sat
2015.02.21
22:40

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

昔から海岸には黒い石が打ち上げられていて
村人はそれが良く燃える石だって事を知っていた。
文明開化が花開くと、それは「石炭」だって理解したのでは・・・

そんなところだと思うんですけど、よくは解りません^^
重機が無かった時代の先人の偉業には頭が下がりますね!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?