だんグラ ファーストインプレッション!

 09, 2015 22:37
初のグラディウスツーリングに行って来ました!
実はこのバイク、現状渡しだったんだけど前タイヤがカチカチのクソタイヤでした><
納車日、乗り出すと恐ろしく立が強くて、バンクさせるとフロントが急に切れ込みズルっとくる。

バイクが重くなって倒しこみにくい。V型エンジンは重いシリンダが二個もあるから重心が高い。
そんな事は承知のうちだが、それにしてもこのフロントの接地感のなさは何なのか・・・
これじゃ攻め込めないよ~。
思いっきりリア荷重で、両ステップに体重をかけまるでオフロードのように乗る。
常にリアタイヤの真上に重心のセンターを持ってきて、何時フロントがズルっときてもいいようにね^^;

これはこのバイクが持つ特性なのか、それともこのカチカチ山のタイヤのせいか、はたまた事故車・・・?
兎にも角にも前タイヤを換えない事には安心して走る事も出来ないし、正当な評価も下せない。

例の如く、通販で安いタイヤを見つけてきました^^
140208DSCF6888.jpg
DUNLOP GPR200F 120/70ZR-17

このタイヤは前モデルで、店頭在庫のみ9.000円ちょっとでした。ラジアルだけに以前より高くなったのだ><
しかも、自分で交換するにはチューブレスだけに少しハードルが高い。
ここは一番安く簡単に上がる方法で、ホイール持ち込みで「二輪館」にお任せしました!

タイヤ交換、古タイヤ処分、バルブ交換込みで、工賃2.051円です。少し英世が飛んでいくけど楽でしょう^^
140208DSCF6889.jpg

前輪を組み付けて、昼前から南阿蘇ツーリング。この様子は追ってHPにあげますので、見てハイヨ。

「100kmぐらいは馴らしで走って下さい」と言われ、その様に自制心と戦いながら阿蘇路を行く。
140208DSCF6920.jpg

今までとまったく別物だ。原因はクソタイヤのせいだったのか。
明らかにアベレージが違う。今までと同じようにワインディングを流している。ふとスピードメーターを見ると、常に10km/h以上は速度が上がっている。
その反面、狭い荒れた旧道のクネクネ道は融通が利かない。足回りが固いし、ボディ剛性があり過ぎる。適度なしなりや遊びが無いから過激にバイクが反応するのだ。

140208DSCF6949.jpg

200km弱のツーリングで、中盤以降はタイヤの馴らしも終え、ペースを上げて走ってみた。
面白いね^^
どこからでもフラットに加速し、電気モーターのように速度が上がる。
140208DSCF6950.jpg

タイヤもこれで十分だ。

もっともっと走りたいね!しかし寒い><早く暖かくなぁれー^^
スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2015.02.10
18:56

しんいち #-

URL

グラディウスが重いんじゃなくて今までが軽かったんですよ。
バンディットなんかさらに40キロ増しなんですけど(汗)
倒しこんだときに自然にハンドルがきれるようなら問題はないとは思いますが。

Edit | Reply | 
Tue
2015.02.10
22:57

だんご班長 #-

URL

しんいちさん

最初ほんと事故車じゃないかって焦りましたよ!
フロントタイヤが終わってるって気付いてちょっと安心しましたけど・・
今は自然なフィールでバンク出来て、何も問題ありません^^
確かにバイクは重くなって、前みたいにヒラヒラとは行けませんが(^^;
大型は重いでしょうね。大型免許は欲しいけど、そこがやっぱりネックになってます。

ちょこまか走らなくてよくなったら、免許取ろうかな^^
あ、そうこのツーリングの様子をHPにアップしました。
暇なら覗いて見て下さい!

http://danngohead.web.fc2.com/enter/k4c_b/2015/150207/three_shrine.html

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?