リターンライダーのバイク選びその5

 24, 2015 08:51
ここまでさらっと書いてきたが、10月末ぐらいから探し出してもう2か月ほどが経過している。
内心少し探し疲れてきて、「もう何でもいいや」ってぐらいの心境だった。
もう一度近場で洗って見よう。行きつけのバイク店も欲しいしね!

熊本県のバイク店で、「SUZUKI」、「250cc」、金額は35万までで検索!
すると意外と自宅から一番近いバイク店にカタナ250や、バンデッド250の中古が数台ある事が解った。
週末に早速行ってみた。
無愛想な感じの店主さんだが、店内にはたくさんの旧車が所狭しと置かれていた。
結果的にはここが一番高い下取り金額を付けてくれたのだが、カタナ250ccが乗り出しで36万円。
銀ゴキの下取りが10万円で、追銭が25万円だった。
gsx250s_5.jpg

価格的にはグッっとくるものはあったが、カスタムされたカタナが少し気になった。
バックステップがまず要らないし、メガホン系の集合管も好みでは無い。
あれやこれや好みに仕上げると結局高い買い物になりそうだ。

その他にもバンデッド250、グース250もあったが、どれもカスタム車両ばかり。好みとちょっと違うんだな・・・。。。
悩んでいるうちに年末を迎え、そのまま年を越した。
ちょっと休戦中って感じで、改めてカタナ250とバンデッド250だったらどっちだろうと考えた。
セパハンは苦手なので、バンデッドに絞り検索範囲を九州中に広げ再検索。
バンデッドもGSX-R250系のエンジンだし、VC(※)の可変バルブタイミング付は面白そうだ。
※VCエンジンは、ロッカーアーム上の中低速用のローカムと高速用のハイカムとを、エンジン回転数に応じて油圧で切り替えるシステムを採用している。
1030012_00_1996_05.jpg

年明け早々、国内最大級のバイク店へ向かった。バンデッド250VCの中古が28万円。いままで検討したバイクで一番安い^^
下取りが10万そこそこなら追銭20万円ぐらいで手に入る。条件が良ければ即決してしまおうかと思いながら走った。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?