リターンライダーのバイク選びその4

 22, 2015 23:13
もうしばらくお付き合いを^^

RG250γ、RGV250γを早速検索してみる。
佐賀県と福岡県に各1台づつ中古車を見つけた。やっぱりスズ菌は少ないね><
ついでに本屋で、「RACERS」と言うGPマシンを紹介した本の「RGV-γ250」を買ってきた。
ganmaDSCF6812.jpg
全日本ロードレース250ccクラスでRGV250γ駆る沼田選手の活躍をリアルタイムで見てきた世代としては、一度は乗ってみたい気分がどんどん増してきた。

ネットでは口コミや、評価、ブログ、インプレなど色んな記事を読んでみた。
「レプリカ系は部品が無い」、「特に外装パーツは殆ど無い」
「燃費が悪い」、「振動が多い」、「コンディションの維持が難しい・・・」

確かに古い友人のガンマはよく壊れていた。カブり、片エン、振動で部品の落下・・・。。。
それに2ストの宿命と言うべき白煙が出る。前を走ったら、後ろの人は黒いオイルの斑点が付いてしまうのだ。これではツーリングの時は、一番最後尾確定だろう!
コンディション維持が難しいと言う事は、買った後も手が掛かると言う事だ。ネガな部分が強調され燃え上がった炎が少しづつ鎮火して行く。

結局見に行かないまま数日が過ぎた。
そんなある日、郊外の県道でスズ菌アンテナが受信!
「なんだあのバイク、かっこいい」
すれ違いだったが、「アクロス250」と言うこれまたレアなバイクと遭遇したのだ。
1030006_00_1993_10.jpg
見た瞬間「これだ」!と思った。モジションはツアラーでエンジンはGSX-R系のレプリカエンジン!
「羊の皮をかぶった狼」とはまさにこの事だ。オタク系の匂いもプンプンする^^
一筋の光明を見出した思いで、またパソへ向かう。
「ふむふむ」
福岡に1台と、熊本の八代に1台あるじゃないか!週末は八代行き決定!!

当日朝早めに家を出立。自宅から小一時間で、目的のバイク屋に到着した。
アクロスは店外に飾られており、銀ゴキを止めるとすぐ覗き込んだ。

ここでは雨ざらし野ざらしだったのだろうか?プラスチックパーツの劣化がひどい。
真っ赤なボディは白く焼けているし、樹脂パーツも油分を失ってボロボロと崩れるような程度だった。
「これで38万円か」??
程度的にはまったくもって問題外だ。しかも店内にいる店員さんは寒いのだろうか一度も外に現れない><
「なんだかな・・・」やる気あるのかよ!
こんなレアなバイクを見に来る人は稀だと思うけど、そのコアな国宝的人間にその扱いですか><;
でもこのバイクで売り込みかけられても困るかな^^;そそくさと店を後にした。

かなり暗礁に乗り上げた感じで、帰路はブルーな気分でアクセルを開けた。
福岡に見に行くべきか、それとも近場で他のバイクを探すべきか・・・。
また振り出しに戻った感で、頭を抱えながらパソへ向かった。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?