三度南へ~北薩の旅

 24, 2014 00:34
いやいや子守三昧の盆休みも終わり、いつもの日常に戻ってます。
もう少し休み欲しいなぁ~。

この夏唯一だろう家族揃ってのプチ旅行に、先日の鹿児島、お盆の日向ツーリングに続き、三度南へ!
電車大好きのSouに、肥薩線「いざぶろう・しんぺい号」乗車を体験させました。

人吉駅10時8分に間に合わせるため、朝早くから出立!
途中球泉洞で一服。ここには古い機関車がひっそり展示されています。
140823DSCF6036.jpg

この機関車は山都町の内大臣から甲佐町まで材木を運んでいたそうだが、今は何故球磨村にあるのだろう?
140823DSCF6039.jpg

なにかの縁だろうが・・・こんなの走ってきたら楽しいな^^

無事人吉駅へ着き、カミさんとSouは改札へ。だんごは途中の停車駅の一つ「矢岳駅」を目指す。
140823DSCF6043.jpg

国道267号線の久七峠方面へ向かい、県道でも無いローカルな村道を遡る。
狭い峠道で、見るべきものも人家さえも少ない。こんなところに駅があるのか??

ところが県境付近は開けた平地がわずかにあり、少しばかりの人家も見えてきた。
分岐から13km、矢岳駅に到着した。
140823DSCF6046.jpg

しかしJR九州の停車駅なのに、国道でも県道でもない田舎道のこんな山奥に駅があるなんてすごいな!
駅はもちろん無人駅で、人っ子一人いない・・・

矢岳駅ギャラリー
140823DSCF6049.jpg

140823DSCF6050.jpg

140823DSCF6051.jpg

140823DSCF6052.jpg

140823DSCF6055.jpg
SL展示館には「D51](デゴイチ)が飾られていたが、程度が・・・(無残)

そんなことをしているうちに、列車がホームに滑り込んできた。
140823DSCF6063.jpg

山間の静かな駅舎が急に騒然となった。カミさんとSouとも無事合流して停車時間中SLを眺めた。
あわただしくベルが鳴り、出発の時間だ。電車は宮崎県へと発車した。
140823DSCF6074.jpg

電車に手を振り、だんごも車に乗り込むと峠を目指し車を走らせた。

名も無い峠を越えると、車窓には霧島連山のパノラマが広がった。
140823DSCF6076.jpg

ゆっくり走りたいところだが、次の吉松駅までアクセルは緩めない。
峠を下ると道幅が広がり、宮崎県の県道を行く。平地まで降りると鹿児島県に入り、吉松駅はすぐだ。
140823DSCF6079.jpg

カミさんと息子が乗った電車はすでに到着していたようで、駅横に展示されたSLで遊んでいた。
140823DSCF6091.jpg

ここのSLは割りと程度が良い^^
140823DSCF6093.jpg

140823DSCF6088.jpg

駅のすぐそばには「汽笛饅頭」と言う銘菓があり、ちょっと寄ってみた。
140823DSCF6098.jpg

味は、少し焼きすぎて脂っこい餡ドーナッツって感じでした。
140823DSCF6100.jpg

カミさんには不評でた><

2時間程度の鉄旅をSouは満喫したようです^^
その後は阿久根にまわり、「AZ」で買い物して帰りました。

最近鉄道ネタが多くて、鉄ヲタと思われがちですが、だんごは「見る鉄」で、電車に乗るのは苦手です(^^;
単にメカ好きなのかな^^

だんご一家夏のプチ旅でした^^
スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2014.08.25
21:15

TA01W #XajaWc7E

URL

ふーん、本当にそうなのかな〜?(笑)

Edit | Reply | 
Mon
2014.08.25
22:23

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

自分で操れない。そんなところが感情移入出来ないところですかね?
まあ、想像にお任せします^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?