スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男児を育てると言う事は

 11, 2014 22:44
我が家の男児Souは魔の2歳児真っ盛り!
怖いもの無しのやりたい放題。へたに身体が動くだけに何を仕出かすか解らない><

とりあえずおもちゃは殆ど破壊される。100均のおもちゃなんて10分後には壊れている。
比較的頑丈なダイキャストのトミカのミニカーなんかも、ドアがバカになったり、
タイヤがシャコタンになったりする(泣
140611DSCF5552.jpg

プルバック式のおもちゃは後ろに引きすぎるのでぜんまいがバカになり、
プラレールは連結部を無理やり引っ張るので引きちぎれてしまう。

だんごが大事にしているミニカーやチョロQだけは触らせまいと、目の届かないところにしまっている。
でもこれらはおもちゃだからまだいいほうだ。

テレビにミニカーを投げつける、パソコンにジュースをこぼす、本をやぶる・・・etc

とにかく寛容なだんごでも時には堤防が決壊する事がある。
きつく叱ると泣きわめいてすがってくる。

自分の子供の時はどうだったのだろうか・・・?
きつく叱ったほうがいいのか?それぐらいと笑い飛ばしたほうがよいのか?
とにかく男児を育てると言うことは大変だ!

それでも楽しそうに遊んでいると時の笑顔は何物にも変え難い。
良い事と悪い事は裏返し。
楽しみが大きければ辛さも大きい。

子供の頃、自分の親はなんてすごいんだろうと思っていなかっただろうか!
何でも出来るし、何でも知っている。

でも成長に従い、自分の親の限界が見えたとき少し寂しさも覚えた。
だんごはSouにとって何時まですごい人と思ってもらえるのだろうか?
仕事一筋頑張ったほうがいいのか、それともじっくりと子供に付き合いライフラインを充実させるべきか・・・。

だんごの父は両者にも属さなかった。自分の趣味だけで生きている人なのだ。
盆栽、ラン(蘭)、鳥の飼育(観賞用)、養蜂、椎茸栽培・・・。趣味だけどどれもプロ並みだ。
だんごはどれも興味が沸かなかった。唯一山好きと言うところだけが一致しているのかな。

理想の親父とは・・・。。。
Souの小さな背中を見ながら、そんな事を考えていた。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

Fri
2014.06.13
19:54

TA01W #XajaWc7E

URL

まあ、怒られて、事の重大さに気付いてくってこともありますからね〜。
しかられず育つとワガママちゃんになっても困りますし(笑)

Edit | Reply | 
Fri
2014.06.13
23:09

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

私は父親にあまり構ってもらえなかったせいか
今でもうまく会話する事が出来ません。
その反面教師から出来るだけ子供と言うか
親友みたいな関係を築こうとしているみたいです(^^;

しつけも大事だけどあまり縛り付けたくもない。
「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」ってとこですか。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。