プチツー 筑後吉井の旅

 08, 2014 23:16
お昼前から自分の時間が取れたので、ブラっと出立。
どこへ行こうかと明確な目的はなかったが、北に向け走っているうちに行けたら筑後吉井までと気持ちが固まってきた。
白壁・土壁が並ぶ風情ある町並みに、古い銀ゴキを絡めた写真を撮ろうと思った。

上熊本から植木町へ。混み合う3号線を避けて県道を行く。時より日差しが差す程度で晴天とは言えないが、メッシュの夏用ライディングウエアでも暑い><

山鹿手前で3号線に乗り、菊池川を渡ったコンビニで最初の休憩。駐車場でタバコを吹かすと暑くて汗が吹き出てくる。
鹿北まで行き、福岡県矢部村方面へ県道を右折した。
少しづつ高度が上がり涼しくなってきた。車も少なく快走が続く。
140608DSC_0330a.jpg

矢部村から星野村へ行く。石積みの棚田が増え、風も涼しい。
走るごとに気分が乗ってきて、これなら目的地まで行けそうだ。

星野村から耳納山系を駆け上がる。
140608DSC_0335a.jpg

眼下に村が広がり目をキョロキョロさせながら風景を楽しむ。
最近キャブのメインジェットを一段濃くして、銀ゴキの調子も良い^^
140608DSC_0332a.jpg

天まで届くかと言うほどの棚田が見える。重機など無かった時代にここまで棚田を積み上げるとは・・・。
先人の偉業には頭が下がるね!
140608DSC_0338a.jpg

耳納峠に着いた。ここを下れば筑後平野が広がっている。
140608DSC_0339a.jpg

九十九折の峠を一気に駆け下りて、筑後吉井を目指す。
昼下がりの国道には車が溢れていて、早くも峠道が恋しくなる><

熊本から3時間。約120kmで筑後吉井の風情ある町並みが見えてきた。
140608DSC_0341a.jpg

ここに来て解った事は、白壁・土壁の町並みは一番混み合う国道沿いにあると言うことだった。
のんびり写真など撮っていられない><
140608DSC_0342a.jpg

車が途切れた一瞬の隙にシャッターを押す。
140608DSC_0344a.jpg

観光客も多く、アングルも考えている暇も無く撮影終了!
せっかくなので、吉井駅へ。
140608DSC_0345a.jpg

ここは閑散としてました・・・><

久留米市へ向かい、道の駅で一服。その後はノンストップで約100km、自宅まで走った。
6時間、走行距離240km。自宅にバイクを止めヘルメットを脱ぐと17時のチャイムが鳴っていた。

弾丸だったな(^^;
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?