だんご一家in沖縄 今帰仁グスク&美ら海水族館

 17, 2014 23:19
 沖縄2日目の朝、朝食をとりホテル前のビーチへ向かう。潮騒が朝のひんやりとした空気を運んでいた。
今日は1時間ほどビーチで水遊びした後、沖縄北部へ移動し観光を楽しむ予定だ。
140412DSCF5092a.jpg

 海開きを済ませたとは言え、朝の海は少し水が冷たい。それでもカミさんは果敢に沖まで歩いた?
丁度干潮時で、遠浅と言う事もありクラゲよけネットがあるところまで歩いて行けたのだ^^
あいかわらずSouはおんぶ星人で、終始カミさんの背中で「つめた~い」と奇声を上げた><
140412DSCF5096a.jpg

 チェックアウトし車に乗り込むと高速道を約70kmエスケープ。終点の許田ICまで行き、国道58号線をさらに北上。
山口県の角島に架かる橋に似た「古宇利大橋」を渡り古宇利島へ行く。

 いくつかの小さい小島を渡ると、真っ青な海にまっすぐ古宇利大橋が見えてきた。
これほど真っ青な海を生で見るのは初めてだった。橋を渡ってすぐの海の家で車を止めた。
140412DSCF5097a.jpg

 展望台まで歩きコバルトブルーの海を見下ろすと、海で遊びたい衝動に駆られる。
140412SANY0308a.jpg
だんごは海の家でオリオンビールを空ける事で、海に入れない無念を紛らした><

 カミさんと運転をスイッチし、「今帰仁城跡」へ向かう。ここは万里の長城を思わせる長い石垣が美しいとの前情報で、どうしてもだんごが行きたかった場所だ。

今帰仁城ホームページより
14世紀の中国の史書に琉球国山北王「はにじ(はにじ)」「みん(みん)」「はんあんち(はんあんち)」の三王が登場します。この頃の沖縄本島は北部地域を北山、中部地域を中山、南部地域を南山がそれぞれ支配した「三山県立の時代」でした。北山王は沖縄島の北部を中心に支配下とし、中国と貿易をしていました。しかし1416年に中山の尚巴志によって滅ぼされ、北山としての歴史の幕を閉じることになります。

北山の敗北後、中山は北部地域の管理とし監守を設置。1422年以後監守の居城としてグスクを利用します。しかし1609年に薩摩軍による琉球侵攻にあい、城は炎上しました。監守が住まなくなって以後は御嶽とし精神的拠り所として広く県内から参拝者が訪れました。

監守が首里に引き上げたとされる1665年以後の今帰仁村は精神の拠り所として崇拝されてきました。現在でも今帰仁城跡には火神の祠があり、その時代を垣間見る事ができます。

 2日連続のソーキそばで腹ごしらえした後、城郭を登り始めた。
140412SANY0310a.jpg

 昨日の勝連城によく似た白い石垣が大きく取り囲み、下草の短い草地は白と緑のコントラストが何とも美しい。
140412SANY0318a.jpg

 6百年の歴史は風格のある風景に十分な歳月だ。それでも苔むしたようなところが一切無いのは乾燥した土地なのだろう。
140412DSCF5103a.jpg

 琉球の歴史をしばし堪能して、帰りはSouをおだててすかして何とか歩いて下らせた^^;

 そしてSouにはお待たせの「美ら海水族館」へ向かう。今帰仁城から15分ほどで大きな駐車場が見えてきた。
140412DSCF5120a.jpg

 ここのメインは何と言ってもジンベイザメで、だんごが想像した以上に大きく、しかも3匹が水槽を悠然と泳いでいた。
140412DSC_0257a.jpg

 薄暗い館内から真っ青な水槽を眺めていると、ヒーリング効果か睡魔が襲い眠気と闘いながら館内を回る。
イルカショーが少し離れた施設であっていて、移動で館内から出ると自然の空気にホッとしたのだ。
やっぱり根っからアウトドア派なんだね^^

 公園で遊びたくてぐずるSouを抱えて今夜の宿泊地名護市へ移動した。海岸線は風と波が少し強く吹いていて、紺碧の海に白い波が打ち付けていた。

 早めにホテルに入ると、13階の部屋のベランダからまた海を眺めた。
140412DSC_0270a.jpg

 沖縄2日目。観光を満喫し、心地よい疲れを感じながら日が暮れていった。

つづく
スポンサーサイト

COMMENT 2

Fri
2014.04.18
00:09

TA01W #XajaWc7E

URL

海がキレイだ。
そして空もキレイだ。
息子くん、今日もおんぶやだっこされてますね〜。
早く歩けよー、しっぽ先生が疲れない前に(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2014.04.19
00:42

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

一人息子はホントに甘えん坊ですね><
おだててなだめて何とか歩かせようとしますが・・・
高い位置から見る風景が良いのでしょうか^^

沖縄の田舎は時が止まったようでのどかでした。
ホントは最北端の岬に行きたかったのですが、
それはいつかわからないけど、次回にとってます^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?