男旅in阿蘇!

 30, 2014 23:28
 子供の好奇心とは大人のそれと比べ物にならないらしい。最近片言がしゃべれるようになったSouは
「あれなに」、「これなに」
と、色んなものを指さしては正体を知ろうとする。

 冬でも雪がほとんど降らない熊本市の平野部で雪を見ることは稀だが、この時期テレビなど映像で雪を見る機会が多くなる。
Souはいつものように雪を指さしては「これなに」と聞いてくる。「雪だよ」と言ってもまた聞いてくる。
雪を見た事の無いSouにとっては、雪そのものが意味不明で実感が湧かないのかも知れない。

 実際は昨年の冬に地蔵峠で雪を見ているはずだが、もう記憶に無いのかな・・・?

 「それなら雪を見に行こうじゃないか」と言う事で阿蘇までひとっ走り行って来ました。

 こんな寒い時期でも放牧された牛や馬が居て、わずかな草を食んでいる。今年は午年だ!あやかろう^^
140130DSCF3486.jpg

 ここ最近の暖かさで路面に雪は残っていなかったが、それでも路肩や吹き溜まりには雪が残っていた。
草千里まで上ると、池(?)は完全に凍結し、天然スケートを楽しむ人も見えた。
140130DSCF3491.jpg

 火口駐車場手前の観覧ヘリコプター乗り場まで行った。ここにも小さな池があり凍結している。
Souを連れそこまで行ってみた。ちょうど雪がちらほら降り出して、
「ほら雪だよ」
Souは初めてそれを知ったように「雪、雪」と叫んだ。
140130DSCF3494.jpg

 凍結した池や、吹き溜まりの雪、木々に下がるつららでひとしきり遊ぶ。手が悴んで顔も冷たい。
牧草地帯を右往左往して楽しんでいるSouをよく見てみると、ほっぺは真っ赤で鼻水が両方の鼻からだらだら垂れ、下の歯もガタガタ震えている。
寒すぎるのだ><Souに帰るよと促しても「いや、嫌」と逃げ回った。こんな状況でも子供の好奇心は止められないのだ。

 最後は泣きわめくSouを連れ去るように抱え、車に乗り込んだ。やれやれ^^;

 火口駐車場まで行くと現行エスクードのパトカー仕様があり思わずパシリ!
140130DSCF3498.jpg
だんご的には一番テンションが上がった瞬間だったかも^^
140130DSCF3503.jpg

 短い男旅を終え南登山道を白水村まで下る。車内が暖まるとSouの寝息が聞こえてきた。

 それ以来Souはテレビで雪の画像を見ると、「ゆき、雪」と叫んでいる。

 こうして一つ一つ記憶に刻まれていくのだろうね^^
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2014.02.02
23:14

TA01W #XajaWc7E

URL

放っておいたら、いつまでも遊んでますからね(笑)
引き際を教えるのも肝心ですね〜。
最新型のエスクードパトカー仕様、なんかかっこ悪い(爆)

Edit | Reply | 
Mon
2014.02.03
00:13

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

夏に川で遊んだときも帰るのに一苦労しました><
他のおいしいエサで釣るしかないですね^^

スズキのSマークが菊の御紋になっているのが面白いです!
最近は覆面のキザシといいソリオといい、スズキの警察車両が増えましたね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?