タイヤ交換&ホイール塗装その後

 16, 2013 23:25
 手術から丁度1ヶ月。痛みや腫れもほとんど無くなり、ほぼ普段どおり過ごす事が出来るようになりました^^

 合間を見てホイールの塗装を続けてきました。
何とか古い塗装を剥がし終えて、サフェーサーで下処理を行う。
130816DSCF2243.jpg

 その後ペーパーで軽く表面を慣らし、いよいよ本塗りの開始だ。
130816DSCF2246.jpg

 今回ガンメタの一色で塗装し、スポーティーな印象を目論見ました^^
130816DSCF2248.jpg

 しかし塗装をした日は風が強く、しかも暑いため荒い粒子がそのまま付着して固まり、表面がざらついてしまった(泣
 もう一度ペーパーで慣らそうかとも思ったけど、そうするともう一度ガンメタを吹かなきゃいけなくなるのでこのまま行く事にする(^^;

 130816DSCF2252.jpg

 最後にウレタンクリヤーを吹いて終了。ここでもざらつきが残ってしまったが、後はコンパウンドで磨くしかないな。

 130816DSCF2253.jpg

 数日乾燥させいよいよタイヤに組付けを行った。今回のタイヤはダンロップの「K300」。純正よりワンサイズでかく、銀ゴキの標準リム幅よりオーバーしているが何とか着くだろう^^

130816DSCF2296.jpg
同じ18インチでもフロントとリアはかなり外径が異なる!

 タイヤにビートクリームを塗り、ホイールを傷つけないように慎重に組み付ける。
130816DSCF2300.jpg
苦戦するのかと思いきやかなり簡単に組み付ける事が出来た^^しかしこれからが大変だった(汗

 そそくさと車にタイヤを積み込みエアを近くのスタンドに入れに行った。自宅で入れても良いのだが空気圧計を持っていないので適正値を出すにはスタンドが良いのだ。

 ところがエアを入れても両サイドの1箇所のビートが上がってこない><何度かエアを抜き、再度入れたりしたが変化なし・・・。あまり空気入れを独占してもいられないので、一旦帰る事にした。

 自宅の電動ポンプで再挑戦するがやっぱり一緒だよね(泣 アギト君から聞いたビート上げの秘策があるがまずここはスタンダードにビートクリームを使った。
 一旦エアーを抜けるだけ抜き、タイヤをビートから落とし指でビートクリームを塗りつける。そして再度エアー投入!しかしこれでもビートは上がらなかった(ああぁぁ

 またエアーを抜き、CRCをビートとタイヤの間にたっぷり吹き付ける。そしてもう一度エアーを!!
今度はエアーをパンパンに入れる。するとようやくビートが上がってきた(^^¥
130816DSCF2301.jpg

 はぁ~まじ疲れ

 そして今日、タイヤを組み付けました。
130816DSCF2303.jpg

 タイヤの外径がかなり大きくなったので、尻上がりのフォルムになりいい感じです^^ちょっとホイールのガンメタ一色は寂しいのでリムステッカーでも貼ろうかな^^

 フロントは日を見てまたぼちぼちやろうと思ってます。

さあ!そろそろバイク始動かな♪
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2013.08.18
20:48

TA01W #XajaWc7E

URL

ガンメタ1色だと、ちょっと地味ですね。
ゴールドとかホワイトとかの方が(笑)
しかしこのタイヤ、変わったパターンですね。

Edit | Reply | 
Mon
2013.08.19
20:33

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

このタイヤパターンは30年ぐらい前(VT250Fに装着経験有り)からありましたよ!
正確にはK300GPと言い、これよりハイグリップタイヤでしたが^^

ホイールは明るい色だと汚れが目立ちますから、不精してこの色をチョイスしました。
赤いリムステッカーでも貼ろうかな^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?