チーム山口と2年越の再会in島原

 16, 2013 22:32
 やっと休みに入りました!15日から18日の4日間だけですけど><;

その初日、チーム山口の山ガール4名が雲仙岳登山に島原入りされました。15日は移動&観光、16日は雲仙岳登山と言う一泊二日の山旅行です。
 K4Cからは行けるメンバーだけ駆けつけて貰い、だんごもたまたまカミさんが休日だったので家族連れで初日の観光だけお供しました!

 Souは初フェリーに落ち着かない様子だったけど、慣れてきたころには「フネ」と言う言葉と物体を認識したらしく、しきりに「フネ・ふね」と叫んでいました。
130815DSCF2262.jpg

 先に到着したニケさん、ろくさん、中JIと合流し、その後無事にチーム山口と合流。挨拶もそこそこに最初の観光地「島原城」へGO!
130815DSCF2265.jpg

 四万石の島原には立派過ぎる白亜の天守閣が荘厳だ!まずは入り口で記念撮影^^
130815DSCF2266.jpg

 天守閣の中は博物館になっており、中を見学する。知らない人に囲まれてか駄々っ子のSouを抱えてはゆっくり展示品を見ることも出来ずにあっという間に最上階の展望台へ(汗
130815DSCF2270.jpg

 目の前には明日みんなが登る雲仙岳がそびえる。山は少し涼しければ良いよね~^^

130815DSCF2272.jpg
 城から降りると砂利が転がった敷地で少し機嫌を直したSou(ヤレヤレ

 時刻は丁度お昼。女性人のリクエストでお城前の「姫松屋」へ向かう。島原名物の「具雑煮」を頂いた。だんごは食べていないんだけど、おいしかったそうだ^^

 次に武家屋敷へ向かう。車で移動し狭い駐車場に何とか滑り込んだ。
130815DSCF2275.jpg

 歴史を感じさせる石垣と道路の中央に雲仙岳から流れ出る湧水がある。冷たくてとても気持ちよい。
数件の見学できる屋敷がある。とある一軒を見学すると・・・
130815DSCF2276.jpg
 リアルな人形だ!姑が嫁に小言を言っているように見えるのはだんごの気のせい^^

 ひとしきり廻ると次は「しまばら水屋敷」へ向かう。市内の繁華街アーケード街の中にあるのだ。こんな街中に、湧水が滾々と湧き出ているなんてさすが水の町だね!
130815DSCF2280.jpg

 ここでは島原名物の「寒ざらし」やかき氷などを頂き、しばし涼を楽しんだ。水屋敷を出るとついでだからと「鯉が泳ぐ町」を見学。ここでも沢山の湧水が町並みを潤し、涼しげな気分を満喫!

 次は車に戻り、少し郊外へ。「雲仙岳災害記念館」へ向かったが、入場料が1000円とお高かった為、PASS!無料の「道の駅みずなし本陣ふかえ」へ移動。

 ここは1991年の普賢岳噴火後の土石流で埋没した住宅がそのまま保存してある。
130815DSCF2286.jpg

130815DSCF2289.jpg

 自然の脅威を目のあたりにして身が引き締まる思いだ。

 駆け足で島原を観光してきたが、そろそろ解散の時間だ。チーム山口は島原のホテルへ。K4Cの3名は雲仙のホテルへ。そしてだんご一家は後ろ髪引かれる思いで、帰熊へとフェリー乗り場へ向かった。

130815DSCF2292.jpg

 雲仙なのに何故か「フェリーあそ」に乗り、帰りの船路へついた。
今日も一日暑かったけど、チーム山口の女性人にパワーを貰いました^^いつも元気で何よりです!

 今回の雲仙登山だんごは不参加でしたが、次回また機会があれば是非宜しくお願いします。それでは♪
スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2013.08.19
22:20

TA01W #XajaWc7E

URL

しっぽ先生と息子さんの監視付きじゃ、せっかくの機会も登山も出来ないですね~。
息子さんよりもだんごさんの方が駄々っ子になってませんでしたか?(笑)

Edit | Reply | 
Tue
2013.08.20
23:06

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

いやー実は連休突入と同時に息子と私が風邪をひいてしまって・・・
かりにカミさんが登山GOを出していても、登るのは難しかったかも知れません。
いずれにしても骨折が引き金ですけどね><

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?