燃費至上主義に物申す!

 07, 2013 23:58
 アトレー納車から一ヶ月。慌てて車買ったものの全然雨が降らない毎日。
よってバイク通勤ばかりで、会社に車で通勤したのはほんの2、3度。会社ではだんごのニューカーは幻の愛車に成り果てている^^;


 先日出張で得意先に行く用事があった。しかし社用車が全て出払っており、納品用のトラックしかない><

 だんご一人を運ぶのに、2トン車は無駄にでか過ぎるが致し方なく最近会社が購入した日野デュトロに乗り込んだ。
CA3H0511.jpg

 「新しい車は良いねぇ」なんてインパネを見渡すと、なんとAT車じゃないか!しかもルームミラーは液晶カメラで後方の映像を写しこんでいる。
CA3H0509.jpg

 「はぁー進化したもんだ」。感心しながら郊外の幹線道路を走る。信号待ちで停車すると突然エンジンが切れた!?なんとアイドリングストップも付いているのか!!
CA3H0507.jpg

 トラックも快適になったもんだね。

 空荷のトラックは後ろが跳ね気味だが、快適に小一時間のドライブを楽しみ得意先にたどり着いた。

 所用を済ませ帰路の道を走る。慣れてきたのかいちいちアイドリングストップで停止するのがうっとおしくなってきた。何故なら前方の車が進みだすと、ブレーキから足を離す。するとエンジンが始動し自分もスタート出来るのだが、どうしても動き出しがワンテンポ遅れる。詳しく言うと・・・

前の車が進みだす。
ブレーキから足を離す。
エンジンが掛かる。
ギヤがシフトされる(自動)
動き出す

 こんな手順を踏むものだから前の車は随分先行してしまっている。仮にアイドリングストップ車が4~5台並んで止まっていたとしたら、ワンテンポの遅れが4テンポ、5テンポの遅れとなる。これはせっかちなだんごには我慢出来ない。

 弊害はこれだけではない。停止してもウインカーを点けているとアイドリングストップが効かないようになっている。積極的にアイドリングストップをしたい人は動き出すまでウインカーを点けないだろう。

 交差点の信号待ちで前方までバイクで路肩や中央線を進む事が多い。ウインカーを点けていない車が、青と同時に右・左折して巻き込まれる可能性があるのだ。

 そんな事を考えながら車を走らせた。いつからエコだ燃費だって騒がれるようになったのだろう。ハイブリッド車や電気自動車が流通してからか・・・。だんごの住む校区には歩道も路肩も無い幹線道路を小学生が一列になって登校している。道路のインフラ整備、事故が起きない車、起きても被害を最小限に留める車のほうが重要のはずだ。

 自動車メーカーは燃費競争ばかりやっていないで、そのあたりの技術、発言力を強めて欲しいと切に思う今日この頃です。
スポンサーサイト

COMMENT 7

Sun
2013.06.09
10:11

しんいち #-

URL

ハイブリッド車とアイドリングストップ車のウインカー使用時の制御が一緒かどうかは分かりませんが、最近、自動車学校に通ってみて思ったことは教習車の8割がAT車になっていて、今は車に乗せられている人が多いような感じがします。
ウインカーをそこまで使いわけができる人はある意味、上級者であって自分の近隣でお目にかかったことはないです。
アイドリングストップの技術が将来枯れることがなく続けば信号側から制御する時代がくるかもしれません。
けれど私はアイドリングストップ車の専用バッテリーは車検ごと交換で高価と聞いているので買いません というか車がなくても生活できる場所に引っ越したので次の車を購入するかは微妙です。

Edit | Reply | 
Mon
2013.06.10
00:42

だんご班長 #-

URL

しんいちさん

8割がAT車ですか!?車を操る楽しさを追求しないのはなんともモッタイナイですが
これも時代の流れでしょうね。移動の道具としか考えない人が多くなり、日本の新車
販売の上位をみれば燃費が良くて、ブランドイメージが高いものが選ばれる傾向は明らかです。
車は白物家電に成り果てましたね><

私も新型車両に食指が伸びるものがどんどん無くなってまして、経済的な軽でいいやと思うところが
車は好きなんだけど諦めてしまった感があり、結果的にこだわりを捨てたところで
プロセスは違うけど結果は似たようなものになりつつあります。

どこで折り合いをつけるのかが難しくなりましたね・・・。「此処じゃない何処かへ」連れてってくれる
相棒選びは混迷しそうです。

Edit | Reply | 
Mon
2013.06.10
19:00

ニケ #-

URL

自分が車に乗り出した頃は、、、
燃費なんか関係なく、
いろんな所に行ってました(^^;;
サーキット場走ったり、峠に行ったりして、ガードレールにぶつかったり、、、
今でも時々、スポーツカーに乗りたいと思います(^ω^)

Edit | Reply | 
Mon
2013.06.10
22:43

だんご班長 #-

URL

ニケさん

確かに!昔は燃費なんて気にした事がなかったですね。
走行距離もハンパ無い感じでした^^
今は車以外にもかかる経費(通信費など)があって、車だけにつぎ込めない・・・。
時代ですね><;
スーパーカー世代のだんごもスポーツカーは大好きですよ~!買えないけどね><

Edit | Reply | 
Wed
2013.06.12
20:53

TA01W #XajaWc7E

URL

モード燃費に対していくら走れるかが問題。
燃費のいい車=走らせるのが難しいということを理解しないとね~。
燃費測定用のプロじゃないんだから、普通の人じゃ70%走れば十分かな。
燃費のいい車を買うのではなく、走らせるのが容易な車を買った方が、気分も幾分か楽だと思いますがね(笑)

Edit | Reply | 
Thu
2013.06.13
16:51

販売側の立場から、いつも接客していて言われるのは「このジムニ-燃費いいですか?」とか尋ねられる事がしばしば。。。。で、いつも聞き返すのがどの車と比べてでしょう?と(笑)
最近のCVTの発展が軽自動車の燃費をかなり良くしたのは分かりますけどね
おそらく5年前のCVT以前のワゴンRと比べると1ℓあたり5Kmは違うでしょうね。。

でも四駆って乗って楽しいから乗るのでしょ??
乗らないと分からない事っていっぱいありますよ!
だから貴方はジムニ-を見に来たのでは??と話しても
今は難しい時代なのでしょう~~維持をしたことがない方でも
1ℓあたり20Km近くいかないと乗りませんと言う人が増えましたね(汗)

Edit | Reply | 
Thu
2013.06.13
22:56

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

なるほどエスクードはカタログ燃費を越える時がありましたが、プリウスなどはカタログ燃費には届かないでしょうね。燃費が良い車ほど実燃費から離脱しているかも知れません。

それにいくら燃費の良い車でも初期投資金額が高いと、燃費そこそこの安い車にトータル金額では元が取れない可能性もありますね。長く乗って尚且つリセールバリューが高くないといけません。
燃費は程々で、安くてガンガン使える下駄車のほうが楽しかったりしませんか^^


ぐらべるタロウさん

そうなんですか!?軽自動車なんか維持費が安いから燃費はそこまで気にしなくても良さそうですが・・・。
それにジムニーでしょう!それを選択するなら燃費が悪いなんて考えてはいけませんね><
燃費はそこそこでも、それに余りある楽しみを与えてくれますから♪

そう言う人には「ジムニー買うな」って言ってやりたいところですが、商売されてるぐらべるさんはそうも言えませんね(^^;
それにCVTはアクセルに対してリニアに反応しないところが苦手です。滑っているような、はぐらかされているような・・・。とは言え最近は大排気量の四駆でもCVT増えてきていますね。
個人的にはF-1のパドルシフトのようなレスポンスの良いセミATが好みです^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?