原野のプチオフ会!

 17, 2008 09:45
ジムニーJA22Wを購入したのが、1997年の秋。。。それから2002年まで12万キロを走破し、2004年に前エスクードTD52Wに乗り換えた。
TD52Wは2年と短命に終わったが、2008年現愛車のTD01Wへとエスヲタへのプロローグとなっていたのだ^^

ジムニー初のフルモデルチェンジ(?)とも言われるJB23は、発売当時のCMでは織田雄二とジムドンと言う恐竜をキャラクターとして、ずいぶん現代的、悪く言うと軟弱になったものだと、従来のジムニーファンから眉をしかめられたものだ・・・。。。

ところが、MCを繰り返し時が経つと共に、昔の絵画が長い歴史を経て評価されるように、現行ジムニーをなんとなく味が出てきたものだ(言い過ぎ?)
実際ミッションのギヤ比を低くするなど、オフ性能を伸ばしてきているところが、オフを疎かにしないジムニー、エスクードの真骨頂なのだ!

と、前置きは長くなったが、「ジムニー乗りはジムニーに帰る」と言われるほど、ジムニーにはシンプルな大人の遊び心が凝縮されている。そのJB23を駆る者は、必ずオフに足を踏み入れられずにはいられない^^

8月14日、JB23さんと阿蘇の原野を駆け回る、プチオフを行った^^¥

9時に、益城町の某スーパーで待ち合わせ、南阿蘇グリーンロードを駆け上がった。
08140013.jpg
阿蘇五岳!高原の風は涼しい~

高森峠を越え、高千穂方面へ向かう。お盆の国道は通行量が多い。帰省だろうか、狭い町道にも県外ナンバーの車が並んでいる。

四季見原キャンプ場方面へ急坂を駆け上がる。一昔前はこのあたりから林道だったが、現在は殆ど舗装が進み、時より転がる落石をよけながら高度を上げる。
08140019.jpg
標高1200mの四季見原すこやかの森キャンプ場。カラマツ林と熊笹覆う、綺麗なキャンプ場だ!

一息入れいよいよ「土呂久林道」へ向かう!
入り口は殆どブッシュ化しており、注意しないと見落としてしまう。いきなりの草ボウボウと、ガレ場><;最近は誰も入らないのだろうか・・・。。。
08140020.jpg
しばらく走ると、路面もフラットで走りやすい^^

道幅は狭く、落石が点在する。尖った岩も多く、慎重にラインを選び走行だ^^;
08140032.jpg
ジジは快調!

ガレ場もなんのその!!
08140036.jpg
ジムニーも余裕でしょう!

林道区間10km、大分との県境尾平越へ無事到着した^^
丁度お昼時なので、お弁当を広げる。大分に抜けるトンネルは通行止めなので、殆ど車は入ってこない。鳥のさえずりを聴きながら、美味しく頂く^^

食事後、詰まれた丸太でJB23さんが遊ぶ^^丸太の上に上がってしまうと、足元は見えない(@@;
08140042.jpg
行くしかない!!

しばらく広場で遊び、天岩戸へと下る。県道の狭い道は、通常殆ど車は通らないが、お盆のせいか対向車がぽつぽつやってくる。「この先行き止まりですよ~」って教えてやりたいけど・・・

どっちに行こうか?
08140045.jpg
下界は暑いぜ(汗

国道218号線に入り、熊本方面へ。黒い雲が空を覆い、時より雨が落ちてきた><山都町まで下ると雨もやみ、御所のオフロードコースへ向かう。
ここは、4WD、エンディユーロコースが広い敷地に点在する、阿蘇の原野を利用したオフロードコースだ。以前、バイクで走ったのは、何年まえだったろうか・・・?
狭く、分岐の多い町道を走り、コースへと出た。誰も居ない。無断で走ることはNGだ。
08140048.jpg
今度はもっと早い時間に行こう!

引き返し、阿蘇の原野へと向かう。広いストレートダートを走り、小高い丘に出た。
遠くに、海の海面が見えていたが・・・
08140051.jpg
写真には写らないか(@@

見渡す限りに広がる原野(*^o^*)
08140053.jpg
まだ陽は高い!さらに奥へと進む!

嗚呼!かくも人間の欲望とは深いものか・・・オフを走れるだけでも楽しいはずだったが、フラットな路面だけだと物足りなくなる・・・><
わき道へシフト!!
08140059.jpg
これぞジムニーの真骨頂!

阿蘇の火山灰が堆積した、赤土まじりの道(?)を縦横無人に駆け回る^^
堪能したところで、次は吉無田高原へ^^湧水公園の近くより吉無田林道へ入る。
ここの荒れようはひどかった><;路面はガレ場だし、両脇の草はブッシュ化している。時よりジジのボディに草や枝がヒッチング(;;

日も暮れかけ、薄暗い林道を何とか無事に走破し、南阿蘇グリーンロードに出た。
08140064.jpg
ボディが傷だらけだぁ~!

最後の林道はヘビーだったが、2台とも何とか無事走破し、帰宅の途に着いた^^ゞ

ジムニーとエスクードの旅は、すなわち開拓者と遊牧民の旅みたいなものだろうか^^
同じコンポーネントを持つ両車は、排気量・寸法などの違いは多いが、下地にながれるスピリットは同じなのだ。

手に入れたものは必ず、4WDへとシフトしたくなる!「フロンティア・スピリット」、そこが旅の原点だ!

end
スポンサーサイト

COMMENT 6

Sun
2008.08.17
20:44

はな #-

URL

わぉ^^♪

プチオフ会も楽しそうですね~^^
お暇が合えば、ぜひ参加させていただきます♪♪

うちの185が参加できるか心配ですが。。。^^;

Edit | Reply | 
Mon
2008.08.18
01:14

だんご頭 #-

URL

途中でした(^^;

思いっきり書きかけで、外出してしまいましたー!
最後まで書いたので、また見て下さい^^

185なら余裕でしょ!昔夜狭い林道を下ったよね^^覚えてるかな?あそこもかなり酷な道だったから(^^;

日程が決まったら、連絡しまーす♪

Edit | Reply | 
Mon
2008.08.18
21:30

JB23 #-

URL

先日は楽しいツーリングでしたぁ!!

カメラ持ってたのに何も撮らず、ジムニーの写真ばかり載せてもらって恐縮です。

狭く、草ボウボウの道も、突撃してしまえば平気なもんですね^^ 
 
少しは四駆乗りになれたかな!
これからもガンガン突撃しますよー^^

でも帰宅してすぐ根性で洗車しました…
今はピカピカ黒光りしてるJB23です。





Edit | Reply | 
Mon
2008.08.18
21:37

雷蔵 #ZaKE1eB2

URL

阿蘇って良いなあ

羨ましいほど広大な遊び場です。うちの裏山(某誌の例の写真)は、箱庭だなあ。
僕はSJ30、JA71からエスクードに移り変わって、「ジムニーには還らぬ」と意を決したものですが、僕の親父はノマドからJB23に移り変わって「あー、軽って楽だ」と満悦しています。

Edit | Reply | 
Mon
2008.08.18
22:26

だんご頭 #-

URL

JB23さん、お疲れでした^^

林道走行は、去年傾山登山以来だったかな?

今回、救出用のロープ持ってなかったから、赤土で雨が降るとやばいなぁ・・・なんて思ってたけど、取り合えず無事で良かった^^

次回は、通信、レスキュー用具は用意したいね!

やっぱり車洗車したんだ(^^私も、帰りに洗車機入れて、自宅ですり傷の補修したよ(笑

では、次回も宜しく~♪

Edit | Reply | 
Mon
2008.08.18
22:40

だんご頭 #-

URL

父上もオフローダー!!

雷蔵さん、さすがです!雷蔵さんのスズヲタぶりは、父上より伝承されたのか、はたまた雷蔵さんより感化されたのか・・・(謎

羨ましいなぁ・・・私の父は三菱等なので(パ○ェロ)ガクッ(;;
一度JA22Wを父に貸す機会があったのですが、「なんかこの車はプシュプシュ言う」とかなんとか文句つけて、即効返却されました><

山はほどほどに走れるところが残っていますが、海がですね・・・。。。有明海と不知火海は内海で、汚れは最悪です。
ラスカル号の砂浜の写真に憧れますw^^


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?