スピードメーターギヤ・ワイヤー交換その後

 27, 2013 22:34
 ジジが旅立ち、だんごのメインの足は銀ゴキだけになってしまった。
スピードメーターの不具合を何時までも放置出来ず、そろそろ思い腰を上げよう。

 すでにネットオークションで手に入れていた、スピードメーターギヤアッシを組み付けにかかる。
DSCF9407.jpg
これが問題の部品

割りピンを抜き、シャフトを固定したナットを緩める。ジャッキで前輪を浮かせ、シャフトを抜くと前輪はフリーになる。
DSCF9404.jpg

 購入したスピードメーターギヤアッシにはシャフト、ナット、ワッシャ、ギヤボックス、スペーサーが付いていた。
DSCF9406.jpg
購入した一式

現行で着いていたものと良いとこ取りで組み上げる。

 すると丁度そこにメール便が届いた。注文していたスピードメーターワイヤーが届いたのだ。ナイスタイミング!
DSCF9409.jpg
 タコメーターワイヤーと同じ「アルキャンハンズ」のメッシュケーブルだ。極太で丈夫そうだし、見た目も良い。
値段も純正と変わらないのでおすすめなのだ^^

 ワイヤーを手締めしてプライヤーで増し締めする。早速試乗だ。
DSCF9410.jpg

 自宅周辺をノーヘルで走る(いなかだから)。
針は動くようになったが、やはり異音がする><メーターを固定したネジを緩め、ワイヤー差しこみ部に直接CRCを吹き込む。

 これでどうだ!試乗すると!?やっぱり異音がする(ガクッ

 ちゃんとヘルメットをかぶり、幹線道路を走る。針が上がったり下がったり!下がった時が本当の速度で、上がった時は80km/hぐらいを軽く越えてしまう。メーターそのものが悪いのかな・・・?

 とりあえず様子見で、しばらく乗るか。バイクの調子が悪いと自分の気分もすぐれないんだよね・・・。蘇生しないかな^^

 しれっとミラーも変えました^^
DSCF9411.jpg
 少し今風になったような気がする。

 その後の様子は、また報告します!
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?