Welcome to my blog

エスクード

エスクード売却><

5 0
 ぶしつけですが、自宅で家計簿を付けている人は多々いると思うけど、車にかかるランニングコストの”車”計簿を付けている人は少ないのではないか?

 だんごは2008年のエスクード購入以来、ずっと車計簿を付けている。これは職業病と言うか、何気なく支払っている経費をあからさまにする事で無駄を省こうと言う狙いだ。

2008年
走行距離・・・16.729km
ランニングコスト・・・409.051円
1日平均の経費(283日分)・・・1.445円

2009年
走行距離・・・13.153km
ランニングコスト・・・264.929円
1日平均の経費・・・726円

2010年
走行距離・・・8.284km
ランニングコスト・・・300.690円
1日平均の経費・・・824円

2011年
走行距離・・・9.005km
ランニングコスト・・・246.711円
1日平均の経費・・・676円

2012年
走行距離・・・5.158km
ランニングコスト・・・254.925円
1日平均の経費・・・698円

*ランニングコストとは、ガソリン代、車検代、税金、保険、保守・修理代など

 偶数月は車検があり、経費が高くなっている。ここには車両本体価格は含んでいないので、これ以外に車両価格が上乗せになる。
 2012年はわずか5.158kmに抑えたのにも関わらず、毎日700円財布から消えている計算だ。
年間5.000kmの走行距離は極限に近い低減距離で、これ以上減らす事が出来ない・・・と言うかもっと乗りたい!

 それでも1日平均の経費を今の半額ぐらいまで下げたいと思っている。
不可能に近い事を可能にする方法が一つだけあった。軽自動車をローン無しで購入する事だ!!

 年間走行距離5.000kmならば燃費をリッター15km、燃料代140円で計算すると・・・
5000÷15×140=46.666円
税金1年分・・・約4.000円
保険1年分・・・約15.000円
車検1年分・・・約25.000円

合計・・・90.666円
1年で割ると1日あたりの経費がなんと「248円」!!
走行距離がもう少し増えても希望の半額に届くと思われる。

 今のうちの家計にはどうしてもこれが必要で、軽自動車を現金購入するために貯蓄の一環としてエスクードを売却する事にしました><
DSCN1482k.jpg

 取り急ぎご報告致しますm(__)m
スポンサーサイト

5 Comments

There are no comments yet.

フォレストウェイ  

2013-03-08 22:12

そうですね!小型車とはいえ普通車はやっぱりコストがかかりますね。私のジムニーはAT車なので、燃費はエスクとそうは変わりませんが、税金やもろもろのコストは確かに下がりました。
だんごさんも、普通の軽自動車じゃ満足できないでしょうから、ジムニーのMTにすれば燃費も14km/ℓは行きますよ!

EDIT  REPLY    

しんいち  

2013-03-08 22:32

そうそう、ジムニーにすればすべて解決です。
是非、頑張ってGETしてください。

EDIT  REPLY    

だんご班長  

2013-03-09 23:27

フォレストウェイさん・しんいちさん

有難う御座います!
いつかはこの日が来るだろうと思っていましたが、いざ決断すると血の気が引いて全身が寒くなりました><
最後に皆さんと集まって走行会でもしたいところですが、年度末は行事が多く売却までに時間が取れそうもありません(泣

オフローディングや山登りの相棒としては、時期マイカー候補も当然四駆になるでしょうね!ジムニーor???
そんな遠い先でもありませんので、その時はまたご一緒願います^^

EDIT  REPLY    

TA01W  

2013-03-09 23:51

とうとう決断の時が来ましたね。
私はランニングコストは、付けないようにしています。
燃費は毎回チェックしていますが(笑)
ジムニー(JB23)買うなら、5型以降ですよ~。

EDIT  REPLY    

だんご班長  

2013-03-10 22:23

TA01Wさん

無理なくやりくり出来る範囲なら、ランニングコストも気にしなくて良いですよ^^
ジムニーは5型以降、大幅なマイチェンしてますよね。
でも我が家の子供とワンコがいる世帯ではジムニーのユーティリテーは辛いです><
キャンプ用に軽ワゴンてのも視野に入れてます。四駆はミラジーノ後継になるかも知れません。

あー私も「もう嫌」と言うほど車に乗りたい・・・。。。

EDIT  REPLY    

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ All Rights Reserved. まとめ