銀ゴキスピードメータートラブル

 27, 2013 21:46
 2月9日の鹿児島ツーリングの帰路で完全に動かなくなったスピードメーター。
後日ワイヤーを外してみると、前輪固定部の根元からワイヤーが切れていた。あいやー!
CA3H0494.jpg

 その時は単純にケーブルが切れただけかと思っていたが、事はそう簡単ではなかったのだ。

 ネットオークションで格安新品のスピードメーターワイヤーを手に入れた。ところが、、
届いた商品のラベルに「GS125」の文字???
DSCF9217.jpg

 嫌な予感がして、ケーブルを銀ゴキと比べてみた。

「いっちょんすかん」(標準語では、大嫌い)

 やはり5~6cm短い。無理やり取り付けると這いまわしに余丁が無くパッツン×2
とりあえずこれで乗りながら、純正もしくは同等品を手に入れるしかない(初めから純正買えとは言わないで^^;)

 無理やり装着し試乗するとメーターの針が動かない!なんで?
まずはワイヤーの回転を確認しよう。バイクの前輪が浮くまでジャッキアップして、メーター側のワイヤーを外した。
前輪を回すとワイヤーの回転が見えるはずだ・・・回っていない><
 ケーブルを外し、前輪センターに取り付けられたスピードメーターギヤアッシーの回転を同じく確認すると・・・
CA3H0495.jpg

こちらも回っていない。

 と言う事はケーブル自体の不具合では無く、スピードメーターギヤアッシー(※)が不具合を起こしていると言う事か。
※前輪との凹凸にはめ込まれ、進行方向回転をメーターワイヤーの回転に変換しているギヤ部品
そうなるとケーブルが切れた事が説明出来ない?最初はケーブルの不具合で切れて、その後ギヤアッシーも逝っちゃったって事??

 次に前輪を外し、スピードメーターギヤアッシーを取り外した。突起が付いたプレートをCリングで固定し、アッシー側の溝位置にはまっているのだが、そこが空回りしているようだ。
 溝位置に手で押し込んで回すと手では回らないぐらい固く、これでは仮に空回りしなくとも、前輪回転の抵抗になってしまう。ギヤアッシーの中を見たくても、これ以上バラせない作りのようだ。

「どんこんならん」(標準語では、どうしようもない)

 その後放置状態で今に至る。ハンドルを変えたりしてお茶を濁していたが、現実に目を向けないといけないね><;
DSCF9154.jpg

 スピードメーターギヤアッシーっていくら位するのだろうか?ってか新品あるのかな??とりあえずオークション探そう^^

PS
タコメーターの異音は、メーター側ワイヤー付け根にCRCを塗布して音がしなくなりました。
しょうちゃんさん、有難う御座いました^^
スポンサーサイト

COMMENT 2

Wed
2013.02.27
23:41

TA01W #XajaWc7E

URL

良い買い物出来ますように~♪

Edit | Reply | 
Mon
2013.03.04
21:05

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

オークションで見つけました!もうすぐ落とせそうです^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?