銀ゴキのマイナートラブル

 06, 2012 21:59
 バイクに乗るには辛い季節になってきた。学生時代は真冬の夜中や早朝でも平気で走っていたけど・・・。
あの頃は移動の選択肢がバイクしかなかったから、それが普通だったんだろうね。

 気温が下がると共にバイクがエンストしたり、クラッチワイヤーが固着して切れたままリリース出来ないトラブルが発生!

 エンストはアイドルを上げる事で解決した。クラッチワイヤーはミッションケースにある黒いゴムを外すと中に樹脂と金属部品とが稼動する部品がある。そこのグリーズが固まり動きを悪くしていたようだ。これもクリーナーで清掃する事で一時凌げたが、その後も2、3度発生し、その都度清掃している。
SANY020960.jpg

 そして最近また新たなトラブルが!前輪周辺から異音が出ている。周期的な音で時速40km/h以上ぐらいから聞こえ、スピードが上がると周期が早くなるから前輪の回転に伴う異音だろう。まだ原因は掴めてません><

 だんごも寒くなると腰や膝が痛くなるが(登山による疲労かな)、バイクもそんな感じだろうね。乗らないとますます酷くなりそうで、寒い中頑張って乗ってます!

 冬本番これからもっと寒くなるよね><あ~春が待ち遠しい♪
スポンサーサイト

COMMENT 2

Thu
2012.12.06
23:57

TA01W #XajaWc7E

URL

古いバイクや車の宿命ですね。
私も以前乗ってた、昭和のバイク&車は寒くなるとシビアになってました。
電装系の腐食、潤滑はマメにチェックするしかないですね。
あっ、うちのエスクード、何だかんだでもう18万キロ越えたので、2005年式とはいえ、もうご老体かな(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2012.12.08
21:52

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

また地震がありましたね。大丈夫でしたか?
余震が続いて怖いですね><

そうですかTAさんのエスクード、18万キロ越えですか!?
ウチのは15万キロ越えたところで足踏みしてます^^;
1995年式ですが、完全に抜かれましたね!
お互い、老体に鞭打って頑張りましょう^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?