銀ゴキのオイル交換

 08, 2012 00:14
 今年3月に銀ゴキを購入してすぐにオイル交換をした。それから7ヶ月、走行距離は約2300km走破して2回目のオイル交換を行った。

 最近シフトが硬くなって、アイドリングのエンジン回転数も落ち着かない。これで少し改善されると良いけどね!
1210062362.jpg
現在の走行距離は21094km

 オイルの選択で悩んだが、これから冬に向かい過酷な状況は避けられるだろうから無難にスズキ純正をチョイス!
1210062363.jpg
エクスターTYPE4 MA/SJ 10W/40

 スズキ純正だけど、中身はシェル石油の商品なのだ(汗

 ついでに今回はエレメントも交換!これはKITACO(キタコ)から純正同等品が出ているので、これを通販で購入。
CA3H0458.jpg
2種類のパッキンを付属して、幅広い車種に対応している

 オイル処理箱をドレンの下に置いてドレンを抜く。エレメントのカバーもナット3箇所で外す。
CA3H0460.jpg
外すとこんな感じです^^

 新しいエレメントに交換し、カバーのパッキンも付属のものに付け替える。
CA3H0461.jpg
左は予備の他車種用のパッキンで、真ん中が新しいパッキンをつけたカバー、一番右は古いパッキン

 パッキンに注意しながらカバーを取り付け、ドレンも締め付ける。新しいオイルを規定量入れると交換終了!
どんなフィーリングなのかな・・・?まだ乗ってません><




 ところで余談だが、F1日本GPで小林可夢偉が鈴木亜久里依頼22年ぶりの3位表彰台を射止めた!26年間F1を見ているだんごだが、最後の数ラップは祈るように可夢偉の走りを見守った。

 予選の速さはあっても決勝で結果が出ない。チームメイトは3度表彰台に上がっている。焦り、迷い・・・。そんな苦難を乗り越えるのは自分でしかない。あらゆるプレッシャーを背中に満載して可夢偉は走った。

 良いマシン、良いドライバー、良いチーム、応援するファン、そして少しの幸運が良い結果をもたらす。全てが揃った時、その可能性は限りなく手繰り寄せられる。だけどチェッカーを受けるまでは解らない。テレビを見つめる私はまんじりともせずその一挙手一投足を瞬きもせずに見守る。

 佐藤琢磨に続く日本人3度目の表彰台!中島悟から26年。これが見たくてF1から目が離せないのだ。嬉しいけど、8~9年に一度って寂しいなぁ・・・。
スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2012.10.08
22:09

TA01W #XajaWc7E

URL

おー、懐かしい。
速度警告灯と80キロ制限(笑)
バイクは古くても車に比べて丈夫ですよね。
配線さえ腐らなければ、いつまでの乗れそう♪

Edit | Reply | 
Mon
2012.10.08
22:45

だんご班長 #-

URL

TA01Wさん

そう言えば昔の車は速度警告音が鳴ってましたね!
「キンコンキンコン・・・」って^^

バイクが長持ちするのは作りがシンプルだからですかね。
しかし30年前のバイクと、17年前のエスクードって、ウチはどんだけレトロなんだろう(泣

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?