スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Myバイク評価

 16, 2012 16:44
 7月7日に我が愛車GSX250Eが復活して約1ヶ月と10日。2度のロングツーリングと毎日の通勤、市街地走行、峠走りなど約1300kmを走破した。

 30年近い前の個体だけに色んな不安はあったが、想像していた物と大きく違わずおおむね満足なバイクだと言える。
DSC00040E.jpg

 私がこのバイクを選んだのは、もちろんスズキが好きカタナが欲しいと言う理由が最後の判断材料だったが、バイクに求める特性が近ければ他のバイクになった可能性もある。

 私が求めた特性とは、K90モディファイの時と同じだが、ロングツアラーと言う事に尽きる。GT(グランドツーリング)とも言うが、それに必要な要素からゴキを評価してみよう!

走破性(加速・最高速・コーナーリング)・・・★★★
 250CCのパラツインはGPZ250R以来だが、それ以前にはVツインのVT250Fにも乗っていた。それらと比べると加速・出力ともに若干落ちると言わざるを得ない。世代は1,2世代前のバイクだから仕方ないが、峠を攻め込むと物足りなさを感じる。
 スズキのバイクは2バルブは「GS」、4バルブは「GSX」と名前訳されている。250CCにツインカムは必要ではなく、シングルカムのほうが軽快に走るかも知れない。GS250Eなら良かったのに!でかいエンジンヘッドや、クランクケースが明らかに重さを感じて、車重は現代の250CCと比ぶべきもない><
 最近スズキから「GSR250」が発売されているが、最新の250CCパラツイン2バルブを試してみたい!誰か買わない?
download_image1_3.jpg
 良いところは、エンジン特性がフラットで扱いやすく、どの回転域からでもスムーズに加速する。よって疲れにくく、250CCツアラーとしては妥協点をあげても良いだろう。

 コーナーリングの特性はとてもニュートラルで、どんな乗り方でも素直に曲がる。リーンイン、リーンウィズ、リーンアウトもお好みのまま!バンク角は浅いので調子に乗って倒しこみは出来ないが、前後18インチのタイヤは直進性も高く、緊張した走りを強いられない。楽に乗れるのだ。

制動力・・・★★
 私のバイクの個体差かも知れないが、フロントブレーキが頼りない。思いっきり握り込んでやっと止まると言う感じか・・・。対してドラムブレーキのリアは強く踏むとすぐロックし、コントロールしにくい。
 フロントはパッド交換、ブレーキフィールドの交換、エア抜きをしてみるとまた印象が変わるかもしれないが、現状では、前の車にビッタリ引っ付いて走るなんて怖くて出来ないのだ。

信頼性・・・★★★★
 スズキ初の4ストロークDOHC直列4気筒エンジンを積むGS1000をして、「ヨシムラ」の吉村秀雄氏は「過剰品質である」と言わしめた。当時のスズキ車はヨーロッパでもその信頼性の高さから好評を得た。
 その名残がこのバイクにあるのかは不明だが、猛暑の中で2度のロングツーリングをこなし、まったく異変は見られない。これが30年前のバイクか!と感動せざるを得ないだろう♪

快適性・・・★★★★
 ツアラーとしては、長く楽に移動する事が求められる。その点は全く問題ない。私(身長170cm)ぐらいなら両足もべったり着き、ハンドルやステップも自然な姿勢が取れる。
 分厚いシートはケツが痛くならないし、250CCとしては若干重い取り回しも、コンチハンドルだから操作しやすいと思う。

積載性(タンデム)・・・★★★
 荷物を満載して長い旅に出る。そんな姿に憧れるが、250Eはリアシートも広く物は載せられる。しかし、ゴムのフックを引っ掛ける場所が無い。左側にセンタースタンドをかける時握るグリップが一箇所あるのみ。
 社外品のキャリアやタンデムバーを着ければ事足りるが、フォルムが変わってしまうので出来れば左右にグリップが欲しかった。
 タンデムもしかり、シートやステップは広く使いやすいが、握るところが無い。そこはちょっと残念><

燃費・・・★★
 一番残念だったのが燃費。全GPZやVTはリッター30kmを割る事は無かったが、250Eではこれまで最高で25km/L><古いバイクゆえロスが多いのかも知れない。もしくはキャブのセッティングが悪いのか・・・。
 今後はここをメインにモディファイしたいと思う。目指せリッター30km!!

 三ツ星を普通とするならば、総じて平均的なバイクで飛びぬけて良いところも無ければ、悪いところも無い。オーソドックスな造りで、バイクのコンセプトに合っていると思う。

 これからは星の少なかったところを少しづつ改良し、ロングツアラーとして完成形に近づけたい。もちろん古ぼけた外装も綺麗にしなきゃね!

 新しいおもちゃを貰った子供のようだ。いやいやバイクライフは楽しいものだね^^
スポンサーサイト

COMMENT - 6

Thu
2012.08.16
23:04

TA01W #XajaWc7E

URL

最近のバイクにあまり興味のない私。
250ccでも昔のフルパワー系が楽しいですよね。
最大で45馬力ぐらいあったはず、今じゃあっても30馬力ぐらいだし・・・。
現状フォルツァで十分♪
10代後半や20代前半ならどうか分かりませんが、もう峠を攻めるほど若くないし(笑)

Edit | Reply | 
Thu
2012.08.16
23:36

しょうちゃん #-

URL

こんばんは
燃費) 30km/Lは行って欲しいですよね。私のは買った時から集合管がついてたのでノーマルとの比較にならないですが60パイの時はトルクも無い割に上の伸びもない感じでしたが42.7パイに交換してからは3千~6千回転の吹けがすごく良くなり結果燃費も通勤で3km/Lぐらい上って25km/Lぐらいです。ツーリングだと一緒に行く車種にもよりますが遅いバイクが多いのんびりツーリングでなんとか30km/Lぐらいでしょうか。リアタイヤの径を大きくしたりスプロケ交換したりしてハイギアにしたら面白そうだなって思ってます。

Edit | Reply | 
Fri
2012.08.17
18:59

ニケ #-

URL

だんごさんぐらいの人になると、
GSX250Eの良いところ、悪いところを感じるんですね(o^^o)
でも、だんごさんが乗るだけでスーパーバイクです(#^.^#)
すいません、素人の自分が偉そうに
(^^;;
でも、アギト君も言ってましたが、走りは本当に凄くて、感動しちゃいます(#^.^#)

Edit | Reply | 
Fri
2012.08.17
21:19

だんご班長 #-

URL

TA01wさん

レプリカ世代ですか^^
私は速く走る為だけのレプリカは苦手ですが、当時のメーカーの意気込みは今でもワクワクしますね!
まるでパソコンが1年で古くなるように、毎年過激なニューモデルが量産されました。
ようはその人のニーズに合えばよい訳で、ショートかっ飛びツーリングならレプリカは最高ですね。
週末に林道を探索するならオフロードも良いし、アメリカンで海岸線を流すのも楽しいでしょう。
私がたまたまロンツーが好きなだけで、用途に合ったバイクを選んでいればバイクライフも楽しいですよね♪

Edit | Reply | 
Fri
2012.08.17
21:27

だんご班長 #-

URL

こんばんわー!

しょうちゃんさん

排気にもある程度抵抗があったほうが燃費が延びるんですね!
しょうちゃんさんのバイクは、ツーリングで30km/L延びてらっしゃるんですね。と言う事は、私のバイクも同等の燃費が出るはずですが・・・?
現状はフルノーマルですが、プラグだけイリジウムです。結局バッテリーを換えずじまいでしたので、まずはバッテリー交換で電圧を上げて、その後ドライブスプロケットを47Tから45Tにしてみようかと思ってます。
後、軽量化も考えています。不要な部品を取り外す、軽い素材に変えるってとこですが、何処から手を付けるものか・・・。。。

Edit | Reply | 
Fri
2012.08.17
21:38

だんご班長 #-

URL

いやいや^^

ニケさん

素人だなんてご謙遜を!「振り向けばニケさん」って言われているじゃないですか^^
過去に乗ったバイクや、自分の想定していた中での評価なので、人によって評価は異なると思います。
欲を言えばきりが無いし、今まで乗りたくてもバイクがなかった訳だし、このバイクの良いところを引き出せたらますます満足度も上がると思ってます。

走りを磨いたのは、大きな代償があっての事。怪我、修理代、最悪命までも投げ出す勢いで走れたのは若気の至りです。ニケさん達に今そのように走れなんて言えないし、こうしてみんなと楽しくツーリング出来るぐらいが一番良いです♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。