エスクード生誕20周年企画!第一弾『エスヲタへのプロローグ』

 07, 2008 22:13
エスクード生誕20周年企画!!だんごの独断と偏見におけるエスク論議(^^/

記念すべき第一回目は、『エスヲタへのプロローグ』 ~☆

 初代エスクードが誕生したのは1988年。ジムニー譲りのラダーフレーム、ローレンジ付きパートタイム4WDシステムを登載した本格四駆にありながら、洗練された都会的なシティSUVとして、今まで泥臭い四駆のイメージを払拭し男女問わず多くのユーザーのハートを射止めた。
Pontiac_Sunrunner.jpg
写真はOEM提供のポンティアックサンランナー

 私がエスクードに興味を持ち出したのは、エスクード誕生から大きく遅れること2004年、登山の足代わりであり日常の通勤車でもあったジムニーが走行距離12万kmを超え、機能的にやられがきた事と手狭と感じた時であった。
 ジムニーのオフロード性能は言うまでも無いが、そのメーカーが同じコンポーネントで作った車だからきっと良い物であろうと、漠然と感じていた訳である。
010414.jpg
JA22W

 当時は、2代目エスクードのマイナーチェンジが済んだ頃だった。初代、2代目?AT車、MT車?3ドア、5ドア?はたまた1.6L、2.0L?、直4、V6?と悩める要素は沢山あった。

 初代エスクードのデザインはボクシーな直線基調で、サイドまで回り込むボンネットフードとダクト、前後に張り出されたブリスターフェンダー、サイドウインドーが絞り込まれた台形の造型を大きな特徴とし、その人気の高さからも市場に受け入れられた成功例であったと思う。
080607esc001.jpg
ジジ

 対して、北米マーケットを意識した2代目エスクードは、初代のコンポーネントと面影は継承しているものの全体的に丸みを帯びたアメリカンなスタイリングに大幅変更され、正直なところ日本での認知度は低くなったと言わざるを得ない。

 とはいえそこはエスクード。アバタもエクボと言うじゃないか!それも個性と大きく受け入れ、デザインが不満があるなら納得いくように手を加えればいい。「それ以外は間違いなく洗練されているはず」と思い、2代目エスクードⅠ型を購入した。
080607esc002.jpg
ハルカとTD52W

 初代のデザインに心惹かれるものはあったが、現車を目にしてしまい何故かマイナーな2代目Ⅰ型にハートを奪われてしまったのだ。

 2004年4月、会社の同僚との花見が終わったその足でスズキアリーナに出向き契約!晴れてエスクードオーナーの仲間入りをしたのだった(^^¥
スポンサーサイト

COMMENT 4

Mon
2008.06.09
07:46

ぴぴ #-

URL

白エスクを見かけて・・・
話題のは、これかにゃあ~?ってじっと見ちゃったε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)э
県外ナンバーだったし、助手席には娘か彼女か・・・
エスクに反応してしまう自分って(~_~;)微妙っす
ゴーさんが伝染してる(= '艸')ムププ

Edit | Reply | 
Mon
2008.06.09
20:01

だんご頭 #-

URL

白エスク~!

エスクードに感化されてきましたか^^
やったね!それが狙いなのだ~♪

白いニジマスや白蛇などの、突然変異(アルビノ)じゃないけど、ダークカラーが多いエスクの中で、白いエスクードは一種独特な存在で、例えるなら岩山にひっそりと咲く白百合のように、高貴な気高さを感じる。

自然の風景の中においては、強すぎる存在だが白百合と思えば、それはそれで凛とした存在感を与えてくれ、純白の無垢な色は憧れに変わる。

白欲しかったなあ・・・(^-^)/

Edit | Reply | 
Mon
2008.06.23
01:28

雷蔵 #ZaKE1eB2

URL

2代目は丸くなった(面取りされたという意味で事実ですが)と言われますが、実は初代も、当時の四駆としては
「なんか丸い車だね」
と言われていました。今じゃ信じられないでしょうが、角の取れた四駆の最先端だったですよ。
そのあとすぐにRAV4が丸っこく出てきたので、視線はそちらへ動きましたが、デビュー当時の直接対決相手はロッキーでしたから、確かにライバルの方が四駆然としていましたね。

Edit | Reply | 
Mon
2008.06.23
23:08

だんご頭 #-

URL

ダイハツロッキーですか^^今でもたまに見かけますね!あれはあれでいかにも四駆って感じで良いですね^^
意外とロッキー、ランクル70、サファリなどと比べ、初代エスクードはいかにも軟派な感じだったのかも知れませんね><;

本格的(泥臭い?)な四駆走破性を持ちながら、実際悪路走行をする人は少ないのでしょう・・・。九州に住む私達は、林道に行かない限り、年に1・2回の雪道で四駆に入れるぐらいでしょうか。

そう思うと、日常の使い勝手に優れて、街並みにも映え、いざと言う時は頼れるエスクードは良い線いってますよね^^¥

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?