えびの高原~高千穂河原縦走登山^^¥Part4

 06, 2008 16:55
岩の敷き詰められた緩やかな勾配を登ると、新燃岳火口の北側斜面に出て、ここから緩やかに火口縁を登る。
火口は直径750m、深さ190mで火口底にはエメラルドグリーンの湯だまりが美しい。
DSCF0454.jpg
ガスの晴れ間から、美しい湖畔が!

新燃岳は、昭和34年に噴火した山郡唯一の活火山で、その名残か今も墳気を上げている。
DSCF0453.jpg
やっぱり温泉タマゴ食いたー><

DSCF0455.jpg
この坂を上り詰めると、新燃岳^^

写真を撮りながらゆっくり登り、午後2時「新燃岳」(1421m)に到着した。
DSCF0457.jpg
辺り一面、岩とガレキの世界。なぜか数匹のカラスがカーカーうるさい!

ここからは広々とした草原を、整備された階段を下りる。
DSCF0458.jpg
中岳方面もガスに曇っている

新燃岳から30分で「中岳」(1345m)の平頂な台地に到着した。草原の中にはミヤマキリシマが群落しているが、まだ開花前だ><
DSCF0459.jpg
無事4山制覇^^/

ここからは、大小の溶岩岩からなる凸凹の急坂を下ると、間もなく自然歩道の石畳が高千穂河原まで続く。歩道周辺には、沢山のミヤマキリシマが点在し、開花時期は見事なものだろう。

15時半、無事高千穂河原へ到着!6時間充実した山歩きを堪能した\(^o^)/
高千穂河原の写真撮り忘れた~(++;

スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2008.05.06
22:45

ぴぴ #-

URL

新燃岳火口のエメラルドグリーンいいですねえ!!見てみたいですう♪
ミヤマキリシマはまだだったんですねー。次は咲いている時にですね!!
日帰りならぴぴも行きます!!
運転しないぴぴはお気楽ですみませーん(*^_^*)

Edit | Reply | 
Tue
2008.05.06
23:01

だんご頭 #-

URL

エメラルドグリーンは温泉?

ミヤマキリシマはやっぱり5月下旬か、6月上旬でしょうね^^
ちょっと先走りし過ぎたみたいですー><

新燃岳に限らず、一帯は何処も美しいですよ^^¥でもカメラではなかなかその迫力が伝えられないのがもどかしい(@@)
広角レンズでもあればなぁ・・・。。。

いつか機会があれば行きましょうね(^^/

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?