六殿グゥ!

 31, 2010 22:47
いやいや早いもので、こないだ正月だったのに明日から2月だよ(汗
ジジで出歩くこともめっきり少なくなり、オドメーターもまんじりとも増えない今日この頃です^^

正月と言えば初詣だが、私の住む地区には神社がなくいわゆる「氏神」と定めた神社がない。
もよりの近場でそこそこの神社に参拝するわけだ。
1月も終わりと言うのに、遅まきながら近場ネタで「六殿宮」を紹介しますw

熊本市富合町に属し、昔修験場として栄えた雁回山のふもとに位置する。
DSC01141.jpg
六殿宮は、治承2年(1178)に、平重盛・武蔵の六孫王権現を歓請したと伝えられ、守富荘をおさめた木原氏の氏神だったらしい。
楼門は天文18年(1549)に宇土城主名和氏が建てたもので、屋根は入母屋造のかやぶき、その他巧みな手法と複雑な装飾は、室町時代の典型的な建築の様を示している。明治40年に国の重要文化財に指定された。

重要文化財、朱塗りの楼門を見るべく、山道を行く。
DSC01143.jpg
石段は苔むして歴史を感じさせる

小さな石の鳥居と並び、朱塗りの楼門が現れた!
DSC01144.jpg
梅が咲いたら綺麗だろうね♪

楼門の中は、左右各2部屋に分かれており手前の左右にカラフルな狛犬がいる!
DSC01147.jpg
ライムグリーンはカワサキカラー^^

DSC01146.jpg
ブルーはヤマハでしょう!

そして奥の左右には!?
DSC01148.jpg
どちらさまですか(??

DSC01149.jpg
通常、怖い顔した鬼がいるもんだが、なんだかにっこり笑ってる^^

朱塗りの楼門といい、ここはカラフルな色合いが良い「六殿グゥ」

本殿には寄らず、六殿宮を後にした。
DSC01150.jpg
白いなまこ壁も雰囲気あるね!
近場でも、ちょっと楽しめるところもあるもんだ。

DSC01140.jpg
「ご主人さん、寒いのにご苦労なこった」
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?