楽しみ♪の後には痛みが><~芸北国際スキー場にて

 20, 2010 21:29
昨年から約1年ぶり、人生2度目のスノボに、1月18日夜カミさんと出かけた。
九州産交のバスツアーで、平日の19日は料金が安い。有休休暇を取り広島県の「芸北国際スキー場」を目指した。

カミさんがウインタースポーツが好きで、昨年始めてスノボを経験した。スキーでさえ3~4度くらいしかした事がないだんごだが、昨年何とか少し滑れるようになったから、今回はさらなるレベルアップを目指そう。

深夜12時を廻ると、バスの室内灯が消灯され、後は到着するまで寝るとしますか。

早朝6時半、ライトが明々と燈る「芸北国際スキー場」に到着した。
DSC01096.jpg
中国山地の中央、この辺は雪が多いなぁ

太陽が登り、リフトが動き出す。「さあ、行こうか」!
DSC01099.jpg
朝の冷気の中、太陽の熱が暖かい

リフトを降りると、この急斜面!
DSC01102.jpg
これが初級コースかぇ!?

満を持して滑り出す。朝のコースはカチカチのアイスバーンだ><
転んでは立ち上がり、また転んでは立ち上がる・・・。七転八倒の滑りだ(痛
尻、手首をしたたかに打ち付け、何とかリフト乗り場まで辿り着く。

ここであろう事か、上級コースへ行こうなどと無謀な事を・・・。
写真を撮る事も忘れるほどの急斜面!><;木の葉乗りで滑るように降りた(恐

ほどよく身体もほぐれたところで、隣接する大平コースへ送迎バスで移動。軽く朝食を取り、長い大平のコースへ向かう。
DSC01106.jpg
6人乗りの高速リフト!早っ!!

山頂は見渡す限りの絶景!
DSC01108.jpg
朝の山は荘厳な雰囲気で最高!

長いコースを滑る。尻、頭をしこたま打ち付け、何だかきな臭い><バイクで転倒した時のようだ。
転ぶ度に手で受身をするから手首も痛い><

悪戦苦闘を繰り返し、急斜面は木の葉でしのぎ、緩い勾配ではS字滑りを練習する。
右、左と切り返す合間にスピードが乗りすぎてしまう。元走り屋(自称)のスピードはたいしたもんだ(^^;
転んだ時の派手さと言ったら・・・(痛

何時もの華麗な滑りで堪能したカミさんと、身体中に痛みを残しただんごは無事帰宅の途についた。

今日の身体の痛みと言ったら・・・身体中がバラバラです><
服着るにも、あくびしても「イタ・・・」(泣
でも、山屋は山から離れられないのだ!喉元過ぎれば何とやら、次は何時行こうかな^^
スポンサーサイト

COMMENT 4

Thu
2010.01.21
22:53

TA01W #XajaWc7E

URL

結構近くまで接近?(笑)

広島と島根の県境でもそこそこの降雪があるんですね。
18日まで兵庫(岡山との県境近く)まで行ってました。
その後、長野・白馬に寄り道し、一滑りして帰ってきました♪

Edit | Reply | 
Thu
2010.01.21
23:05

だんご班長 #-

URL

T01Wさん

そうですか!ニアミス寸前でしたね^^
中国地方の山間部は、標高こそ九州の山より劣るものの、
若干北に位置しているからですかね?雪が深いんですよ。
白馬ですか、羨ましい・・・。私も初スキーは白馬でした。
パウダースノーで滑りやすかったのでしょう・・・自分は滑れると思ってました。
んでもって、その後九州のスキー場ではボロボロでした><;

Edit | Reply | 
Mon
2010.02.01
21:29

ノリダー #-

URL

こんばんは。じじの調子はどうですか?

芸北国際!懐かしい!かれこれ20回位は行ってるでしょうか。
ここ2年位はゲレンデには行ってませんが。
鹿児島に戻ってからは宮崎の五ヶ瀬スキー場が多いかな。

いつもノマドにキャリア積んで行ってました。
我々も今度誘ってくださ~い!

車で行くのであれば、
よかったらシステムバー用のスノボキャリアか
背面タイヤ用スノボキャリアを
差し上げますよ。

Edit | Reply | 
Wed
2010.02.03
20:52

だんご班長 #-

URL

ノリダーさん^^

20回!!そう言えば、以前近くに住んでらしたでんすよね^^羨ましい。
あれほど長いゲレンデを滑ったのは、初めてでした♪
一度滑る度にぐったりしたものです(^^;
今のところ板も、ボードも持ってません><購入に至った折にはキャリアもお願いします。

ジジの調子は悪くはないですが、最近すこぶる燃費が悪くなってます><
短距離走行が多いせいですかね・・・。。。

今月あたりもう一度、五ヶ瀬か九重に行こうかと思ってます^^
もう少し上手くなったら、是非ご一緒に♪






Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?