新緑の原生林を行く!大崩山^^

 26, 2009 20:09
九州で一番高い山は、久住中岳(1791m)。(屋久島除く)
だが、深田久弥さんの「日本百名山」に選ばれているのは久住山(1787m)。その山容が単独峰で立派に見えるからだろう。
「日本百名山」とは単に高さの問題ではない。文化・民族など、その山と人とがまつわる歴史が選考理由となっているからだ。

選考から漏れた「大崩山」!ミニ屋久島と言われ、その岩の険しさから植林を免れた事で原生林が守られた九州一の秘境だ。
九州のどれだけの人達がこの山を知っているだろうか???もちろん山屋は知っているが、これほど知名度が無いのに深イイ山は無いだろう。

だんごも山に登りだしてからその存在を知り、その奥深さと手付かずの自然に毎回喚起の声を上げるのだ!!
逆に「日本百名山」に選ばれなかった事が、この山を知る人ぞ知る「孤高の存在」としているのかも知れない。

5月23日、6度目の大崩山へ向かった。過去5回、そのうち山頂に起てたのはわずか2回・・・。。。
残りの3回中2回は釣りが目的で、1回はルートに迷いあわや遭難の憂き目にあっている><¥
その歩行距離の長さと、アクセスの遠さから敬遠しがちだけど・・・意外と行ってるのね^^;

22日深夜、登山口下の路肩に野営。翌朝8時に登山を開始した。
同行したKNさんは初大崩山だ。九州でも3本の指に入るハードな山に、3月の「八方ヶ岳」以来の登山で頑張って登ってくれた。
時より現れる絶景は疲れを吹き飛ばしてくれるだろうけど、降りのハシゴの多さには閉口気味なようだ(^^;

登り、通称「わく塚コース」で12時半着。4時間半の工程だ。
降りは、通称「坊主尾根コース」13時半から16時半までの3時間の行程だ。
上記タイムは参考までに・・・だんごとKNさんは、先行者を全部ぶち抜いたので、かなり早いペースだったかもしれない!
時間にゆとりを持ち、無理しないことっす。

大崩山フォトギャラリー
DSC52305.jpg
大崩山のシンボル「小積ダキ」を仰ぎ見る!

DSC52308.jpg
「袖のダキ」で一休み^^

DSC52309.jpg
「わく塚」石峰郡の絶景

DSC52312.jpg
急登が続くが、山頂間近でやっと平坦な道♪

DSC52313.jpg
大崩山山頂、1644m!

DSC52318.jpg
やっと昼食^^外で食べるご飯は美味しいー!

DSC52320.jpg
「小積ダキ」から下を眺める!足が竦む><;

DSC52325.jpg
「ひょえ~っ」危険っす><

DSC52327.jpg
坊主尾根コースはアルミ階段の連打!

DSC52329.jpg
つっかえ棒取ったら、倒れる???

DSC52333.jpg
これも一応道です(汗

登山後、祝子川(ほうりがわ)温泉「美人の湯」に浸かり、疲れを癒す。
この後の帰宅工程も長いけどね・・・。でも満足!!

良い山行でした。ヤッホー!!
スポンサーサイト

COMMENT 6

Tue
2009.05.26
21:37

まぐろ部長 #-

URL

絶景かな絶景カナ!!

見上げるような岩場の連続。。。

岩にロープ張ってる場所・・・アルミのはしごが連なる道・・・下を見渡そうとも足が竦む山頂。。。なんとなく未経験者のおいらでもここまではわかる。。。

しか~し、なんですか、このデカい岩を登ろうとしてる写真はv-12それもこれも一応道って(汗
どうみても道じゃないし(爆死)

これだけ連続ハードな体験したら、狭い林道80キロくらいで爆走しますよv-8

それにしても険しすぎです。。。ひとまずお疲れ様でしたorz

Edit | Reply | 
Tue
2009.05.26
23:16

T #-

URL

いいな~。

大崩山に行かれたんですね!

写真を見てたら、私も行きたくなりました。
一回しか行ったことないけど、本当にいい山ですよねv-263
お疲れ様でした~。

Edit | Reply | 
Wed
2009.05.27
07:55

だんご頭 #-

URL

まぐろ部長!
登山無しで、釣りだけでも一度行く事必見ですよ^^
その辺の住宅並みの岩が、川にゴロゴロしてますから!?
そのスケールはまさに”屋久島”

黄金の膝、作りますかv-8

Tさん^^
良い山ですよね♪色んなバリエーションルートから攻めてみると
尚楽しいでしょうね^^

これから暑くなり、低山の登山は厳しいですね><
6月ぐらいにもう一丁行きますか^^次回は大分の山でv-218

Edit | Reply | 
Wed
2009.05.27
19:42

JB23 #-

URL

2007年5月3日に隊長と登ってますね~!

違うルートから登山したんですかね!? こんな岩場通ってないような…

スリルがあって楽しそう!!


Edit | Reply | 
Wed
2009.05.27
20:41

ニケ #-

URL

なんか、スゴイんですけど、、、
アウトドアに興味津々な自分もちょっとビビってしまう、、、

でも、カッコイイ風景ですねー
こんな場所に行けたら、、、
狂ってるオレでも心が洗われますか、、、?

Edit | Reply | 
Wed
2009.05.27
21:08

だんご頭 #-

URL

JB23さん^^

そうそう!宇土内谷ルートで登って鹿川キャンプ場でキャンプしたね。
2回目の登頂はその時でした^^今回のルートは宇土内谷ルートから見て
山の逆側から登るルートです。

もう2年前になるか・・・。歳もとるはず(^^;


ニケさん^^

登山の醍醐味は、雄大な風景とスリル。そして達成感にあるでしょう♪
肉体的に辛いものを乗り越えてこそ、自分にチッポケな自信が生まれると思う。
心が洗われることは間違いないが、山に狂ったりして(^^;

ニケさんは、そのブレッドをひいてるからねv-25

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?