Welcome to my blog

エスクード

20th ESCUDO birth anniversary

2 0
1988年、一台の車が産声を上げた。
当時の四駆シーンと言えば、ランクル・サファリ・パジェロなどヘビーデューティーで、特定の人しか乗り得ない状況下のなか、スズキエスクードはそれらのイメージを払拭する「ライトクロカン」と言うジャンルを築き上げた。
ta01w.jpg

それから20年!初代のボクシーなデザインから、OEM提供していたGM(ゼネラルモータース)の意向により丸みを帯びたファニーな2代目^^と変身し、
800px-2004-Suzuki-Grand-Vitara.jpg

試行錯誤を繰り返しながら、現行3代目へと進化して行った。
2_7xs.jpg
スズキHPより
今では、ライトクロカンと呼べない程、車格も立派に成長を遂げて、それぞれの型でファンを増殖している。好む、好まざるはあっても、それぞれに愛すべきエスクードなのだ!!

前置きが長くなったが、私があれこれ説明するより、ズバリこれを見てください(^^/
banar.jpg
エスクレブ
20th ESCUDO birth anniversaryにおいて、今までのエスクード23型式全ての評価が投稿されています。
これで、エスク通になる事間違いない!^^

余裕が出来たら、また2代目買って、ガレージに2台並べたいな・・・何てね(^^ゞ
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.
ありがとうございます

事務局R  

2008-04-24 01:56

それでもってすみません、ごめんなさい、まだ2車種、埋まっていないんですー(泣)
ことしいっぱいかけて、もう少しコンテンツを増やしていこうと思います。
その割には引き出しが少ないのですが。

九州においては、福岡のWESTWINさんのエスクードが注目株です。
ノーマルに近い状態で、ダート耐久を走っているのが泣かせます。

EDIT  REPLY    
こちらこそ^^/

だんご頭  

2008-04-24 08:01

今年2月の、九州オフラインミーティング時点では、私はまだエスクオーナーではなかったのですが、記念プレートを頂きまして、こちらこそ有難う御座いました。

1車種は提供者が現れていないようですよね・・・個体数が少ないだけに、苦労されていると想像致します。早く見つかるといいですね(^^ゞ

エスクードでダート耐久ですか!?つわものだぁ!応援しに行ってみようかな^^エスクードを痛めつけないで!!って気持ちになるかも^^

でも、使って初めて価値がありますもんね。

EDIT  REPLY    

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ All Rights Reserved. まとめ