南阿蘇縦走に向け、修行登山~大金峰~小金峰^^

 03, 2009 10:42
先日、痛い目にあった南阿蘇下見登山><;失いかけた自信は、自ら鍛錬する事で取り返すしかない!
5月2日、五家荘入り口の大金峰~小金峰縦走登山に出かけた。
歩行距離は前回とほぼ同じの13km。目標5時間の山行だ。

朝10時、待ち合わせ場所の駐車場に行く。既にMM君は到着している。
「ガイドブックだと往復5時間半と書いてありますが・・・」とMM君。だんごは以前歩いた事があった。
「単独だったばってん、行きは2時間、帰りが1時半で休憩はさんでも4時間バイ」。
「へぇ・・・行けますかねぇ」と半信半疑のMM君。「行ける行ける」とだんごは自信無く言うのだ(^^;

ほどなくMさん(だんごは初対面)が現れ、今日のメンツは揃った。
「さー行くバーイ」♪
ジジの3人乗り込み、酷路の国道445二本杉峠を目指す。

普段交通量の少ない445号線だが、連休のせいか対向車が多い。カーブミラーに注意しながら標高をあげる。
標高1100mの二本杉峠を抜け、1キロほど降りたところで右折。すぐ右にヘアピンカーブがあるコーナーの左手が登山口だ。
午前11時。既に4台の車が止まっている。準備をして、11時15分登山開始!!
DSC01117.jpg
取り付きがいきなり崩れてますが

杉林を抜け、小さな沢を越す。ずっと登りが続くがゆるやかな斜度なので疲れがこない。
左に雨量計を過ぎると、快適な縦走路だ。ゆるやかなアップダウン、平坦路。鼻歌でも口ずさんであるこうか♪

登山開始から40分、大金峰の別れに来た。広く開けた場所で、休憩にはもってこいだ。
DSC01119.jpg
休まず行こうー!

左折し急坂を登る。あっというまに大金峰(1396m)山頂だ。
DSC01121.jpg
ヤッホー♪

軽く休憩し、元の分岐に戻る。続けて縦走開始だ。
昔の街道だろう縦走路は、軽く降り気味に高度を下げる。新緑の青が気持ちいい。
DSC01123.jpg
ミツバツツジも満開だ^^

登山開始から1時間50分。予定通り小金峰の別れにきた。ここからひと登りで山頂だ。
DSC01125.jpg

急坂をあえぎながら登る。最後の斜度がきつい><だがそれも長く続かず丁度2時間で小金峰(1377m)山頂に至った。
DSC01127.jpg
ヤッホー♪

狭いが、自然庭園のような綺麗な山頂だ。
DSC01133.jpg
満開のしゃくなげ♪

おにぎりを食べ終え、早々と下山開始。
来た道を戻る。目標1時間半!前回とは大違いに軽快に歩を進める。暑くないとこんなに楽なんだ^^
DSC01137.jpg
人の背丈より高いスズタケ

午後3時10分。目標より1時間短縮して登山口に到着した。
DSC01141ef.jpg
先客をぶち抜いて弾丸縦走は終了した。若干自信を取り戻した我らだった(^^v

スポンサーサイト

COMMENT 4

Mon
2009.05.04
23:41

ニケ #-

URL

前回は大変そうでしたね、、、
自分は山登りはぜんぜんわかんないので
何とも言えませんが、今回はMM君も気持ちよく山登りを堪能できたんじゃないでしょうか?

Edit | Reply | 
Tue
2009.05.05
08:14

だんご頭 #-

URL

ニケさん^^

本当、前回と打って変わって楽でした♪
斜度がきつくない事と、森に覆われ直射日光が当たらない事が大きな要因でしょう^^

実はこのブログ無いでは書かなかったけど、今回の登山には逸話があって、今度教えますね(^^ゞ

Edit | Reply | 
Wed
2009.05.06
21:43

MM #-

URL

今回はほんと楽でしたね^^
あれなら30kmぐらい余裕でいけるんですが。。。

俵山⇔冠はッパネェっす。

Edit | Reply | 
Thu
2009.05.07
00:17

だんご頭 #-

URL

MM君^^

今回楽だったのは偶々で、30kmの行程は半端無いと思うほうが無難でしょう^^
本番は、弱気コースでお願いします(^^ゞ

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?