一足早いプチ旅行~島原♪

 28, 2009 21:46
ゴールデンウィーク間近。一足早い25日に島原プチ旅行に出かけた^^
今回の旅行は、KNさんの友人を訪ねる旅がメインの目的。友人Kさんは最近お子さんを出産し、訪問と言うよりは、お子さんを見る事がKNさんにとっての第一目的か^^;

まだ雨の残る海岸線を走る。フェリー乗り場の長洲町へ向かった。
「お腹空いた~」。朝マックをテイクアウトしたり、ガソリンを給油したりで、8時45分の出航に間に合わなかったダァー
DSC01080.jpg
KNさんの愛車!次のフェリーを待つとするか

売店でKさんのお土産と、カモメの餌を購入!動物好きのKNさん、楽しそう~(^^ゞ
DSC01082.jpg
来た来た!あれに乗るのじゃ

フェリーに車を着けると早速デッキへ向かう。雨は止んで、カモメを上空を舞っている。
「おいでー!餌だよー」
手にエビせんべいを持ち、身を乗り出すがなかなかカモメは近寄って来ない。投げると上手に食べるが、何とか手から食べさせたい。だんごも身を乗り出し参戦!
DSC01085.jpg
おーい!カモメさーん!!

そのうちだんだんカモメも大胆になり、手から食べてくれる!でも指に突っ込んでくるから怖いのじゃ><

そんなこんなであっという間に島原対岸が迫る。フェリー乗り場ターミナルでKさんは待っているそうだ。
DSC01092.jpg
雲に煙る普賢岳

エビせんべいに飽き足らず、カモメパンも仕入れさらに餌付けをするKNさん。最後のパンを食べさすとデッキを降り車内へ。ここでハプニング発生!後でわかったのだが船内に水筒(テルモス)を忘れてしまっていたのだ
忘れ物にまったく気付かず、フェリーを出てターミナルに向かった。

Kさん、赤ちゃん、Kさんのお母さんが待っていた。「久しぶり~」、「可愛い~」と話は弾む。だんごは初めまして(^^ゞですが!

再開とお子さんの出産を祝う。島原~熊本は目と鼻の先。だが海に阻まれ、近くて遠い場所。なごり惜しいが、またの再開を願う。短い間だったが、有難う御座いました。落ち着いたら熊本にも来て下さーい^^

Kさんから聞いた、島原名物の「寒ざらし」店『水屋敷』を探すが、店が解らず市内を通過。とりあえず道の駅で休憩とするか。
ここは1991年に起こった普賢岳噴火で降り積もった火山灰などによる土石流の被害があった場所だ。現在も大規模な砂防ダムが形成されている。
DSC01096c.jpg
自然の猛威に人はなすすべも無い

「寒ざらし」を目指し、島原市内に戻る。「島原城、武家屋敷付近に行けば有るでしょう」とKNさん。
狭い路地を抜け、武家屋敷入り口に着いた。
ここでまたハプニング発生。武家屋敷までの狭い路地を歩いていると、後ろからおばちゃんが運転する乗用車が近づいて来た。路地脇ギリギリに避け歩いていたが、「ガン!」と腕に衝撃
乗用車の左ドアミラーが、だんごの右腕にヒッティングしたのだ!(汗
幸い傷みは無いが、車はそのまま通過し、しばらく走ると止まった。謝りでも言うのかなと車に近づくと、おばちゃんは満面の笑みをルームミラーに残し走り去った(汗・汗
「笑って済むのかよー」・・・。。。おばちゃんだし仕方ないか。怪我もしてないからと、KNさん共々納得するしかない
DSC01098.jpg
土曜日なのに閑散としてますなぁ

ここで寒ざらし屋を発見したが、Kさんから聞いていた「水屋敷」と言う寒ざらし屋の場所が解ったので我慢。数件の武家屋敷を見学した。
DSC01099c.jpg
リアル過ぎて怖っ!

DSC01101c.jpg
こっちも><;

車で数分、アーケード街に「水屋敷」はあった。
DSC01102c.jpg
入り口

有名店とだけあって、素朴で重厚な作りの店だ。敷地内に池があり湧水が湧いている。店内には無数のてまき猫が展示、販売されていた。
DSC01106c.jpg
「かんざらし」とは島原名物のデザート。手で一つ一つ丸めた白玉を甘く冷たいシロップに絡めたもの。

すっかり満喫したところで、雲仙に向かう。途中大野木場小学校跡に寄った。ここは1991年の大火砕流による高温の火山ガスにおそわれ、コンクリートと鉄骨だけになった廃校だ。隣接する大野木場監視所は、土石流・火砕流・溶岩ドーム等の監視を行っている。
DSC01107.jpg
床が焼け、基礎が剥き出しの教室

DSC01109.jpg
平成新山は雲に隠れ見えない

18年の歳月は焼けとけた大地に緑の木々を甦らせていた。自然の猛威は凄い!でもそこから復興する人々の力強さ共存していくたくましさに胸を打たれた。

霧に煙る雲仙は素通りし、小浜温泉へ。途中島原半島の郷土料理として伝わる麺料理、「六兵衛(ろくべえ)うどん」を食べた^^
サツマイモが原料で、干し芋にした粉を水でこねて摩り下ろした山芋を加えて生地とし、湯を沸かした釜の上で押し出し、さほど長くない麺に成形し、茹でたものが六兵衛うどんと言う。
見た目は糸こんにゃくに近いが、やわらかい麺で素朴な味わいだ。定食のゆず味噌、たかなおにぎりなど美味しく頂いた♪

小浜温泉では、物産館で足湯に浸かる。結構な温度で、KNさんが熱がるのがウケたねぇ^^
足湯から出ると、脛から下が赤い靴下を履いたように赤い!ひぃー
さらにここで水筒が無い事に気が付く!ドヒャー

小浜から諫早へ。ギロチンで話題になった諫早干拓道路を走る。干拓を閉めきった事に憤りを感じるが、市内を抜けずに真っ直ぐ海に延びた道に便利さを感じる矛盾・・・><
複雑な心境と、睡魔に戦いつつ^^¥佐賀を目指す。帰路は陸路を走った。

やっと姿を見せた太陽。西日を浴びながら短い旅は終わろうとしていた。
小さなハプニングはいつものように満載だが^^;無事帰れて次の旅に出れれば良いのだ

もうすぐGW~♪

スポンサーサイト

COMMENT 6

Tue
2009.04.28
23:10

ニケ #-

URL

長崎イイデスネー!!
自分も2年ぐらい前でしょうか、ウチのとフェリーに乗ってランタン祭りに行ったんですよー
フインキがイイカンジで、、、
それで長崎が好きになったんデス。
自分も久しぶりに行きたいデスー
今度行くときは、グラバー園に行きたいデス!!

かんざらし美味しそうデスネ~!
絶対、ウチのは好きデスヨ!!

Edit | Reply | 
Wed
2009.04.29
07:19

だんご頭 #-

URL

ニケさん♪

あーっいいなぁ^^ランタン祭り。だんごはまだ行った事がないっす><
異国のような雰囲気のある長崎だけど、大水害や火山の噴火など自然災害が多い場所だよね!あ!忘れちゃいけない原爆被害もある。
そんな苦労を乗り越えた長崎の人達は、何処か悟りきったような芯の強さを感じるのはだんごだけ・・・?

是非ゼヒ、銀FISで家族旅行に^^奥さんもMちゃんも喜ぶよw

Edit | Reply | 
Wed
2009.04.29
11:29

★KEEP BLUE★ #-

URL

お邪魔しました。

こんにちは。
今日は海に家族で来てます。
午後は車で少し仕事します。
お客さんに急かされてる図面があるので・・(><)
今、海から上がり
1歳の娘とブログ覗いています。
かなり邪魔されています(^^)
ぜひ、また寄らせてもらいます。
それでは(^_^)/


Edit | Reply | 
Wed
2009.04.29
15:53

だんご頭 #-

URL

KEEP BLUEさん^^

初めまして(^^/
コメント有難う御座います。海に仕事に多忙な祝日ですね(^^;
娘さんも1歳との事で、可愛い盛りでしょう。
多少の邪魔も大海のような大らかな心で(^^b

海と山、接点は無いようでも同じ自然を愛するお方と察します。
また暇な時、覗いて下さーい♪

Edit | Reply | 
Thu
2009.04.30
00:20

T #-

URL

島原旅行楽しまれたようですね!

しかし、武家屋敷の人形がこわいよ~。

Edit | Reply | 
Thu
2009.04.30
07:29

だんご頭 #-

URL

Tさん^^

こんにちは♪
久住登山、どうでしたか?今度聴かせて下さいね^^

この人形は玄関から死角にあったんですよ!最初見た時、おしっこチビルくらいビビリましたー(^^;

もう連休に入りましたか?だんごは今日まで仕事!
後一日頑張りま~す!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?