変更また変更!K4C-Round2高岳~中岳縦走登山in 阿蘇 →八方ヶ岳1052m

 16, 2009 20:17
金曜日夜、降り続く風雨・・・天気予報は回復傾向と伝える。明日の登山は出来るだろうか?皆に集合のメールを送った今でも、実際現地に行ってみないと解らない。多少の小雨くらいなら決行!そんな思いで前日を過ごした。

当日の天気は、だんごの予想を超えていた。朝からの阿蘇乙姫の天気予報は、降水確率40%、最高気温4度、かなり冷え込む事は想像出来たはずだったが、最近の小春日和や、前日のニュースでは福岡県で桜の開花も目にしており、「寒いって言っても雨よりましだ」と、軽い気持ちでこの冬ずっとリュックに入れていたアイゼンを、持ち物リストから外した。

午前7時半、今回初参加のTさんを迎えにKNさん(EAZY-EAZY)と阿蘇を目指す。どんより雲が垂れ込めているが、雨は止んでおり時より雲の切れ間から青空も覗く。久々の本格登山に、気分も高まってきた♪

国道57号線を大津付近までくると、白く雪が積もった車を発見!「え!雪?・・・」。まさか、阿蘇は積もってるのか・・・(・・;
不安は的中した。立野付近まで来ると、山の上は真っ白だ><
DSC00936.jpg
ニュースでは雪って言ってなかったよ~><

「雪・雪~」^^はしゃぐ気持ちと、果たして阿蘇登山道は登れるのだろう・・・?との思いが駆け巡る。四駆のジジはまだしも、MM君はネイキッドで合流の予定(@@;無理かも
登山口まで行けたとしてもこの雪だ、アイゼンを置いてきた事を後悔><
DSC00937.jpg
赤水付近

とりあえず、定刻の待ち合わせ場所でTさんを待つ。外は寒風吹きすさぶ極寒><「春は名のみよ~風の寒さよ♪」って、薄着でやせ我慢するが、目は涙目っす><¥

初対面のTさんが遠路はるばる現われ、簡単に挨拶を交わした。とても良い感じの方で、ほっと安堵もつかの間、雪降りしきる阿蘇山頂駐車場も目指した。
徐々に路面にも雪が積もり、MTタイヤのジジは滑る!四駆に切り替え、さらに上を目指すが、この雪「スタッドレス」、「チェーン」、「四駆」で、どれかのキーワードに掛からないと登れるはずが無い。
案の定、道がバスでふさがっている。バスは夏タイヤか、アクセルを開けると横にスライドして動けない。
ジジの目の前の車も、スリップし立ち往生。この気候は、だんご、KNさん、Tさんも予想外だっただろう。

外は吹雪。果たして山に登れるのだろうか・・・?そんな状況でのKNさんの判断は早かった。「このままもし登山口まで行けたとしても、この軽装で冬山は登れない」、「八方ヶ岳に変更しよう!」そう決断し、MM君に引き返せと連絡。さすがっす!!
ジジをUターンさせ、MM君、中じいさんと合流。一路県北を目指す!!

下界は小春日和。車に入る限り、さっきまでの悪天候がうそのようだ。のどかな農村地帯を抜け、目的の矢谷渓谷キャンプ場に着いた。
時刻は11時半。後で合流するまぐろ部長初め、ニケさんファミリー、ハマーさんとの待ち合わせ時刻、15時半に間に合うよう、急いで登山準備。

渓谷沿いの舗装道をしばらく歩き、いよいよ八ヶ岳登山口だ!!
DSC00938.jpg
余裕の笑顔で^^

渓谷の右岸、杉の造成林を歩く。前日の雪雨の影響か、登山道は時より川のように水浸しだ。
緩やかな勾配が続き、積もる雪と流れる渓谷に、気分はとても良い^^時より現れる壁は、滑る足場に注意して慎重に進む。
DSC00944.jpg
「じっちゃんの名にかけて!!」

普段からジョギングをやっているTさんは、足取りも軽やかだ。今年初登山のKNさんも、ホームグラウンドで慣れた八ヶ岳に、軽快に歩を進める。MM君とだんごは何時も通りだが、今回2回目登山の中じいさんが早くもバテ気味。自分の呼吸で歩を進めるようにアドバイスするが、余り時間も無い。グイグイと引っ張るしかない^^
DSC00940.jpg
滑る~

何度か川を渡り高度を上げる。V字上の真っ直ぐな登山道を抜けると、八ヶ岳の肩に出る。右折し、気持ちのいい稜線の小道を、アップダウン繰り返す。
DSC00951.jpg
ちょっと日が差し込む^^

このあたりから突然冷えてきた。気温0度近いだろう。細い尾根では風が吹きぬけ、体感温度はもっと寒い。体を動かしていないと、とにかく冷える。
DSC00953.jpg
WISH!!

13時半、無事八ヶ岳山頂に到着した(^^/気温マイナス2度!極寒><。山頂は広く平坦で、80坪ほどありそうだ。展望は360度に渡り、遠く金峰山や、鞍岳が見える。さっきまでいた阿蘇は、相変わらず黒い雲の中だ。記念撮影もそこそこに、遅い昼食に有りつく。
DSC00955.jpg

雪の上にレジャーシートを敷き座るが、お尻が冷たい><手袋を脱いだ手も、かじかむ。ガスで湯を沸かすが、寒さと風でなかなか沸かない。さっきまでの小春日和が懐かしい・・・標高1000mちょっとでもこの寒さだ><やっぱり阿蘇山頂は無理だったなぁ。変更して正解^^

体の芯まで冷えたところで、下山開始!体を温めるのと、合流隊に間に合うよう急ぎ足だ。
DSC00959.jpg
またまた、「じっちゃんの名にかけて!!」

来た道を戻る。予想外の天候にタイトなスケジュールとなったが、土つかずで、皆無事に下山した。
DSC00961.jpg
下界は暖かいぜ!

バタバタと、合流隊の待つ「水辺プラザかもと」へと向かった。


登山~その後

登山組5名に合流隊5名が参加して、また一路阿蘇を目指した^^
立野の「山椒茶屋」で、打ち上げ&Tさん見送りの食事会だ。先に着いたまぐろ部長がうなだれている。
何処かでズボンを引っ掛け、破れたようだ^^「全部切ってチャイナドレスにしょう!」、「裾を切って、ホットパンツにしたら」と勝手な事を言う^^マジで凹む姿が可笑しい。
みんなのアイドルMちゃんは、ニコニコ笑いを振りまき、場を和ませてくれる。わずかな時間の為に、合流隊が遠くはるばる顔を揃え、こうして食事出来る事に感謝。

Tさんは満足して貰えただろうか?熊本の山は始めてとの事で、入念な計画も立てていたが、自然には勝てないし、逆らわず順応するのが安全だ。予想外の展開になった事で、色んな意味で感慨深い登山になったのでは!?と想像しますw

こんな、すっとこどっこいの私達ですが、長い目で見てやって下さい(^^゛

いい歳してシャイボーイ、今回も終始ポーカーフェイスで過ごしていた中じいさんに、最後の締めの言葉として「今回の登山について総括を!」と振ると、以外にも「山は楽しいです!」とはっきりと答えた。
その言葉で報われる。どんなに辛い山行でも、下山し帰路に着く道すがら考えるのは・・・「良い山だった。次は何処に・・・」。それが、我らストイックなK4Cだからだ(^^;


おまけ
Tさんを、駐車場まで見送り別れた。この後飲み会らしい(・・;タフ。ほどほどの走りで、無事帰宅願います。
Uターンし、熊本市内を目指す。最後はハマーさんとKNさんとだんご。ほっとしていた。程よく疲れたが心地よい。

前方には夕日に染まる熊本市内。長い一日が終わろうとしていた。3人の会話の中で、ふともう一度背後の阿蘇を振り返った。「もう一度、リベンジを!」、そう考えていた。
DSC00874.jpg
みんな~!お疲れ様でした^^/
スポンサーサイト

COMMENT 6

Mon
2009.03.16
21:47

ぴぴ #-

URL

楽しい山行で良かったねー(*^^)v
ぴぴも土曜に阿蘇に行って雪が降ってきたのに驚き&喜んでいました♪
雪山を駆け上がりたい気持ちをおさえて、温泉に入っていました(#^.^#)
次回は参加できると良いにゃあ=^_^= 

Edit | Reply | 
Mon
2009.03.16
22:44

だんご頭 #-

URL

ぴぴさん^^

ご無沙汰です^^
ぴぴさんも、当日阿蘇にいらしたのですね!
あの天気なら、山には登らず温泉が良かったでしょう♪
姉御!次回は参加お願いします^^

Edit | Reply | 
Tue
2009.03.17
01:07

T #-

URL

皆様!土曜日はありがとうございました。

「八方ヶ岳」とてもいい山で、大満足です!
さすが、熊本県民に人気の山ですね~

帰路は、かなりとばして帰りました(笑)

またご一緒できる日を楽しみにしてます。

Edit | Reply | 
Tue
2009.03.17
19:06

だんご頭 #-

URL

Tさん^^

初カキコ♪あざ~す!
また、今回は遠いところ参加頂き、有難う御座いますe-446
満足して頂けたなら、超ウレピーですwww

かなり飛ばして帰られましたか(^^;次回は余裕のスケジュールでまた登山したいですね^^
ブログ、登山共々、今後も宜しくです~e-342

Edit | Reply | 
Wed
2009.03.18
21:59

ニケ #-

URL

コメント遅くなりましたー

いつもいつも嫁と娘共々お世話になってますー

登山は自分のジャンルではないと、ずっと思ってましたが、、、
最近はちょっとしてみたい気持ちになってます。

影響を受けやすい意思の弱いオレ、、、

Edit | Reply | 
Wed
2009.03.18
22:19

だんご頭 #-

URL

ニケさん^^

コメントは何時でも、出来る時でいいよ~^^
こちらこそ何時もお世話になって♪
KNさんは、Mちゃんの登場を心待ちにしてますよv-10

30歳も過ぎると、山(自然)の良さも解ってくるものです^^次回登山は、是非家族参加で(^^ゞ

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?