短編小説パート2「16歳」 エピソード1

 28, 2008 19:27
 九州一周の旅に出た。16歳、5月ゴールデンウィーク。友人のW君と、AN君と俺の3人だ。
4泊5日の旅。3日目に後2名合流予定だ。

 熊本から国道を南下し、鹿児島県へ向かう。AN君の実家があり、1日目はそこで宿泊予定だった。
 img014.jpg
 3号線の走りなれた道を、軽快に飛ばす。5月の風はさわやかで、絶好の行楽日和。何事も無く、薩摩町へ到着。古い農家にはおばあちゃんが待っていた。

 「おやっとさぁー」(お疲れ様?)、半分意味がわからない鹿児島弁にとまどいつつ、昔ながらの広い玄関をくぐった。土間はまさしく土で、黒光りする大きな梁が天井に見える。

 早くにおじいさんを亡くされたおばあちゃんは、一人でここに住んでいる。おとなしいが芯の強そうな女性だ。夕飯をご馳走になり、おばあちゃんは早めの就寝につかれた。我々も寝ようかと、居間に移る。
 物凄く底冷えのする古い家で、夜になると深々と冷えてきた。敷かれた布団はいつのものだろうか・・・。ずっしりと重たい。

 翌朝目覚めが悪い。何か重いものに押しつぶされる夢をみていたようだ。油汗でぐっちょり。きっとこの重い布団のせいだろうな。
 朝食を頂き、おばあちゃんに別れをつげる。バックミラーに小さくおばあちゃんが写っていた。お元気で。

 宮崎県の都井岬へと向かった。岬馬と言われる野生の馬と、野生の猿が生息している。岬先端にはポツポツと草を食む馬がいる。
 岬の灯台に登った。紺碧の海と、何処までも続く水平線。波間にキラキラ光る漁船だろうか・・・。
「この海の先はどこだろう」、「アメリカじゃないかな」・・・。例えばこの旅がこの海を見るためだけのものであったとしても、俺はきっと満足だろう。まだ見ぬ遠い異国に思いを寄せた。

 宮崎市内へと向かう。右眼下には日南の海。絶好のビューポイントが続く。先頭を走る俺の前に、一台の乗用車。右にウインカーを付けた。右には休憩所がある。バイクを左に避けると、いきなり左路肩に停車した。「なんだよ」、右に急旋回すると突然乗用車はUターンを始めた。
 ギリギリだった。後20cmぐらいのところで急停止。W君も俺の真後ろで止まった。だがAN君は前を見ていなかったようだ。そのままW君に追突、押し出されたW君が俺に追突。俺ももんどり打って前の乗用車に追突した・・・。

 ただならぬ様子を悟り、乗用車は逃げて行った。「こらー待てー」、でも絡み合った3台のバイクは容易に起こせない。幸い3人に怪我や、走れないほどのバイクの損傷は無い。ただW君のCBXの集合管は暴走族の竹ヤリマフラーのように上に反っていたが。「なんてこった・・・。」

 落ち込むAN君をなぐさめ、青島へと向かう。今夜の宿泊地は砂浜の海岸だ。
img015.jpg
 日も暮れると、流木を燃やし暖を採った。3人で砂浜に寝転ぶと、溢れんばかりの星空。
 今日までの出来事を語る。「悪い事もあったけど、それも全て旅の思い出だよ」、「あの宇宙の広がりに比べたらちっぽけなもんさ」。そう言って笑った。

つづく
スポンサーサイト

COMMENT 4

Sun
2008.12.28
21:53

ミカ #-

URL

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
父にこのブログを教えてもらい、楽しみにしながら見ていますw
応援しています。

Edit | Reply | 
Sun
2008.12.28
22:55

だんご頭 #-

URL

ミカさん^^

初めまして♪
うはぁ~!見ていただいて、有難う御座います^^ゞ
父上様からですか!私が存じてるお方でしょうか?

誰かの為に書いているのでは無く、自分自身を見極めるために書いているのですが、誰も見ていなくて、コメントも無いと、止めてしまおうかと思うときがあります(><¥
コメントは何より、励みになりますぅ^^

つたない文章ですが、これからも応援お願いいたしますwww

Edit | Reply | 
Mon
2008.12.29
00:37

まぐろ部長 #-

URL

九州一週。。。

バイク乗りにとって憧れの行動の一つじゃないですかv-10
楽しそうです。うらやましいです。南米の山脈はアンデス。。。

おいらもバイク直った時には、人が羨ましがるような旅がしてみたいです。

まづは九州一週。そして四国大陸上陸へv-10

Edit | Reply | 
Mon
2008.12.29
07:57

だんご頭 #-

URL

まぐろ部長^^

毎回カキコ♪ありがとう御座います^^
「九州一週。そして四国大陸上陸」ですか!v-10
四国”大陸”って言うのがいいですねぇ^^

日本一周、アメリカ大陸、南米、ユーラシア・・・夢は膨らむ♪
良い旅をしましょう!!v-529

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?