雨の清水峠(920m)

 31, 2008 21:38
阿蘇外輪山の周囲は128kmに及び、有史以前爆発前の阿蘇山は4000mを越える標高であったといわれる。
simizu01.jpg
08年2月10日ミルクロードより、阿蘇高岳

爆発後のカルデラ中央には、阿蘇五岳が生じ、外輪山は北側を阿蘇谷、南側を南郷谷と呼んでいる。
外輪山外側はなだらかな裾野が延々と続き、対照的にカルデラ側は急斜面に落ち込んでいる。
simizu02.jpg
07年10月南郷谷より、高岳と根子岳

外輪山には、27越え、48峠があったと言う。現在は交通機関の発達に伴い、ほとんどの峠道は廃道化し、若干の峠越えが当時の面影を忍ばせている。

峠紹介の初回に、清水峠がふさわしいのか悩むところだが、昨日訪れたHOTネタだけに紹介します。
南郷谷で車通過が可能な峠は、西から俵山峠、地蔵峠、清水峠、中坂峠、高森峠と続く。同時にこの峠は横に繋がっており、登山者の縦走ルートとしてにぎあうところだ。
ピークは同じく俵山、大矢岳、大矢野岳、高千穂野(たかじょうや)と続いている。
simizu03.jpg
06年3月高千穂野より、高岳と根子岳

3月30日、雨の中高森町より清水峠を目指す。
simizu04.jpg
大木が「おまえはまだまだ若い」と笑う(高森阿蘇神社)

高度を上げるたびに雨と霧が濃くなってきた。
simizu05.jpg
下界が見えないぜ><

急斜面、急カーブを登りつめ、標高920mの清水峠に到着!
simizu06.jpg
山都町側は、ゆるやかな草原が広がっている

何も感じず通り過ぎてしまいそうな道だが、案内板でここに何かがあるのか!?と感じられる。
simizu07.jpg


店も標識も灯りも無いところだが、ここに来るまでの緊張が強いられる運転に、「ほっ・・・」と一息いれたくなる場所だ。
simizu08.jpg


雨模様とは言え、峠に上るまでに一台の車ともすれ違わなかった。ここは現在の交通網から忘れられたノスタルジィーの世界なのだ。

おまけ

清水峠~高千穂野間で見つけた面白い木々^^
simizu09.jpg
白と黒の気がからみあってる!なまめかしい(*^o^*)

simizu10.jpg
サスペンションのバネみたいだよ!


スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2008.04.01
07:52

ぴぴ #-

URL

雨のドライブ(*^。^*)楽しんだようですねー。
阿蘇は広くて地名もいろいろでなかなか覚えられないですが、行ったり見たりした思い出と一緒なら少しづつでも覚えていけそうです♪

Edit | Reply | 
Tue
2008.04.01
20:56

だんご頭 #-

URL

洗ったばっかりのエスクを、すっかり汚してしまいました><¥
近場の阿蘇は、日帰りトレッキングに良いですよね^^
縦走は無理でも、のんびり探索気分で峠から各ピークを繋ぐのも面白いし(*^o^*)
これからは、わらび狩りのシーズン!人出も多くなりそうだけど、新緑求めて行きたいですね~^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?