Photo Gallery

早いもので明日から12月ですねぇ
今年も後1か月。怒涛の締めくくりが待ってます><

11月は上旬に広島・愛媛旅行に行ってから、その後の週末はツーリングも登山も行けずじまい・・・
カミさんが週末にアルプの訓練やら救助犬のイベントで出まくりで、Souと私はお留守番や近場の男旅が続きました。

そうだ!一度阿蘇・産山村に行きました^^
IMG_20161120_132255.jpg

トラクタートレインや、自転車に乗って、動物にエサ上げて遊びました。結構楽しめるけど少し遠いかな・・・

その他の週末は天気が悪い日が多くて、温泉ぐらいしか行けてません><

暇してるかと思いきや、今こんなところに通ってます!
161130img015.jpg

バイクもいくつくところまで行こうてな訳で、今更大型です^^
何とか12月中には取りたいなぁ。

後一か月、今年に悔いを残さないよう締めくくろう(^^/
スポンサーサイト
11月2日夜から5日まで、2泊4日で広島、愛媛を中心に車中泊の旅をしてきました^^

1日目は夜10時ごろ自宅を出て、いつものように下道で3号線を北上。
関門トンネルから2号線に入り、3日朝8時に宮島口に着きました。

「宮島(厳島神社)」を観光し、15時頃尾道市に到着。
公園で1時間ほど遊び、早めに夕食をとり「しまなみ海道」へ。

大三島で高速を降り、多田羅温泉で汗を流し道の駅「今治市多田羅しまなみ公園」で宿泊。

二日目は「しまなみ海道」から愛媛今治市へ渡り、196号線を新居浜市へ。
旅のメインでもある「マイントピア別子」と「別子銅山跡」※を見学しました。

※別子銅山(べっしどうざん)は、愛媛県新居浜市の山麓部にあった銅山。1690年(元禄3年)に発見され、翌年から1973年(昭和48年)までに約280年間に70万トンを産出し、日本の貿易や近代化に寄与した。一貫して住友家が経営し(閉山時は住友金属鉱山)、関連事業を興すことで発展を続け、住友が日本を代表する巨大財閥となる礎となった。
最初の採鉱は海抜1,000メートル以上の険しい山中(旧別子山村)であったが、時代と共にその中心は新居浜市側へ移り、それにつれて山の様相も変化していった。坑道は全長700キロメートル、また最深部は海抜マイナス1,000メートルにもおよび、日本で人間が到達した最深部である。

夜は今治市へ戻り「鈍川温泉」で汗を流し。近くの無人キャンプ場「龍岡キャンプ場」で宿泊。

3日目は、松山市内へ向かい「松山城」見学。

その後伊予灘沿いを佐田岬へ向かい、三崎港から大分県の佐賀関に渡りました。
最後は国道10号、57号線を熊本へ。

夜22時に帰宅し、全走行距離は1072kmでした。
天気に恵まれたいい旅でした。

お暇なら見てハイヨー
久しぶりのスズキ話し^^
先日前社長(現会長)の鈴木修氏の事に少し触れたけど「オサムイズム」の本の中にこんな記載があった。

スズキ設立当初は二輪事業が強く花形だった。四輪は陰でコソコソやっていた。
今は二輪事業が減産・減収で四輪に取って代わられた。
元来二輪から始まった会社、もう一度二輪をどうにかしたい・・・
これから力を入れて行きます。

そんな内容だった。
すぐにニューモデルがワンサカ湧いてくるはずもないが、今年秋のモーターショーでその片鱗が見えてきた。
まずは10月4日からドイツのケルンで行われた「インターモト」で発表された8台からご紹介!

GSX-R1000
gsx-r10001004_01.jpg

GSX-R1000R
gsx-r1000r1004_02.jpg

GSX-R125
gsx-r1251004_03.jpg

GSX-S750
gsx-s7501004_04.jpg

V-Strom1000
V-Strom1000XT
V-Strom650
V-Strom650XT

V-Stromの写真は割愛しますm(__)m

この中でだんご的に注目なのがGSX-R125とGSX-S750の2台!
国内では250ccのスポーツバイクが熱く、250ccのスポーツバイクを持たないスズキはそろそろ出すのではないかと話題には上がっていました。
しかし、まさかの125ccが先に出てきた!
GSX-Rの名を持つからには走行性能が高いのは当然だが、その他にもGSX-R125には最新技術が盛り沢山なのである。
・キーレスイグニッションシステム
・イージースタートシステム
・ABS


ついにバイクもキーレスの時代が来たか!
イージースタートシステムとはセルをワンタッチするだけでエンジンが始動する始動性の良いシステムで、先行のSV650にも採用されていた。

125ccでこれだもんね!時代は変わったわw

GSX-S750と言うと、今までのGSR750の後継機に当たる。
gsrpc.jpg
GSR750

しかし敢えてGSRでは無くGSX-S1000と同じ「GSX-S」を名乗ったところに意味がある。
GSRがストリートファィターならGSX-SはSS直系のストリートファィターなのだ^^

低く構えたデザインや、ボリューム感あるスタイリングは650ccでは少し物足りないが、1000ccまで要らないと言う人には持って来いのバイクだね(ちょっと隙間だけど^^)

これでだんごのお腹は50%満たされたのだ。しかし、しかし!
その次があった!!

11月8日「ミラノショー」でさらにNEWモデルが4台追加ぁーっ

BURGMAN400
写真は割愛しますm(__)m

GSX-S125
gsx-s1251108_02.jpg

GSX250R
gsx250r1108_03.jpg

V-Strom250
v-s2501108_04.jpg


GSX-S125は先のGSX-S750と同じGSX-R125のストリート版だ。
そして注目はGSX250R!!
ついにきたよ、2気筒250スポーツだ。これで国内4メーカー揃い踏みなのだ^^
もう一丁、V-Strom250!!
もう250ccは乗る事は無いかと思ってたけど、正直これ欲しいぃ
V-Strom650/1000は大きすぎるから、これで十分だよ♪

だんごのお腹は80%満たされたのだ。

ん?

100%では無いのは、GSX-R250Rが出ていないから><

この後のスズキに期待!
いやー、チョー久しぶりに登山に行ってきました。

足を怪我してから以降初だし、何なら3月の普賢岳以来の登山!
大事をとって、標高差の少ない霧島の池巡り登山をチョイスしました。

ところが行ってみると欲が出て、あっちもこっちもと約10km、6時間彷徨してきました><¥

最後は足が張って・・・少しグロッキー

写真だけですがHPにUPしました!
DSCF0789.jpg

白鳥山~甑岳池巡り登山

良かったら見て下さいヤッホー♪

WHAT'S NEW?