Photo Gallery

24日は、Souの運動会でした。
震災で、いつもの体育館が使用出来ず、他の校区の体育館を借りて行われました。

Souは今年「年中」!私もビデオ撮影に本腰を入れて本番に挑みました!!

開始早々に”かけっこ”が始まる。
撮影位置を確認して移動。

Souは最初の組で出場だ!カメラを向け撮影開始。
名前を呼ばれスタートの笛が鳴ると同時に!?

「電池残量がありません」

録画がキャンセルされてしました(**
焦って何度も録画ボタンを押すが、無情にもスタートは切られそんな時に限ってSouは一番でゴールを切った><

バカチーーーン(泣)

一番の見せ場が動画どころか写真も無いという事態に・・・
IMG_20160924_0462.jpg
空しく、ゴールした後のSouを撮りました・・・。。。

その後、よさこい踊りや組体操。マスゲームなどあって、予備の電池2個も同じような状況に><
IMG_20160924_0473.jpg

IMG_20160924_093600.jpg

スマホで動画、写真を撮り誤魔化す(^^;

帰ってかSouとカミさんからブーイングでした(@@;

来年は「年長」!失敗できないプレッシャーが・・・
スポンサーサイト
足の具合を気にしつつ、県北までブラリと走って来ました。

台風が近づいてるせいか無性に暑い(**;
まるでドライヤーの熱を浴びているような温風の中を行く。

鹿北町の山間部に入ると少し涼しくなった^^
IMG_20160917_143121.jpg

番所棚田で彼岸花を見る。
IMG_20160917_144945.jpg

平地の気温は軽く30度超えてても、秋は近づいているね!
IMG_20160917_144449.jpg

来週辺りが一番見頃かも。

その後大分県の鯛生金山へ。
IMG_20160917_152154.jpg
ここではいつもの「ゆずはちみつソフト」を食べる♪

しかし、いつもはバイクでいっぱいのこの駐輪場が私だけとは・・・

その後八女から山鹿方面へ抜け、和水町(菊水)へ。
少し雲が出てきて風も増しているようだ。

オレンジロードを通り帰路へ着く。
何とか雨に降られず帰宅しました^^足は大丈夫です!

走行距離160km
続いた^^

今更ながらバイクにスマホを取り付けるホルダーを購入しました!
41SB7gf_trL.jpg
デイトナ(DAYTONA) バイク用スマートフォンホルダー 〈クイックタイプ〉 79351

ツーリングにスマホをナビに使うためです。

スマホの電源用に、カーシュガーソケットをUSB電源に換えようと思ったけど、ネットを探してるとUSB対応のアダプターがあったので手っ取り早くこれも購入^^
6125SrNT5nLSL1000_.jpg
RAVPower USBカーチャージャー 2ポート【24W 4.8A】

そして電源とスマホのケーブルも購入しました。
61L50aYs8ML_SL1500_.jpg
オーメーカ Omaker【microusbケーブル 5本セット】Android対応usb充電ケーブル(30cmx1本、90cmx3本、180cmx1本)

次にスマホの音声を聞くスピーカーを購入。
71psR5JfStL_SL1500_.jpg
SYGN HOUSE(サインハウス) B+COM(ビーコム) ヘルメットスピーカーセットNeo. microUSBステレオプラグ ストレート型 00078498

これでスピーカーとスマホを繋ぐと有線だが音声が聞けると思っていたのですが・・・
これがなかなか面倒くさいことになりました><

3.5mmステレオプラグとMICROUSBメスの直ケーブルがどこにもありません!!

途中に中継を入れるわけだが、色んな取り合わせを考えて結局こんな事になりましたー
160914DSCF0694.jpg

スマホから3.5mmステレオプラグ(オス・オス)⇒
3.5mmステレオプラグ(メス)/MICROUSB(オス)⇒
MICROUSB(メス)/USB(メス)⇒
USB(オス)/MICROUSB(メス)⇒
MICROUSB(オス)/スピーカー

MICROUSB(メス・メス)が無いし、3.5mmステレオプラグ(メス)/MICROUSB(メス)も無い><

そんなこんなでこんないびつな事に・・・
とりあえず音声は拾えたので、これでしばらく行くことにします(^^;

試行錯誤は続く!



取り急ぎギブス取れました^^
都合23日間固定してたので足首が曲がりません><しばらくリハビリです(^^¥
幸い復活したゴキは大きなトラブルもなく精力的にツーリングを行った。

約2年間K4Cメンバーと九州各地を走りまわっていると、最初は走るだけでも楽しかったツーリングも、だんだん走るところが無くなって来た。
毎回のツーリングのテーマ(核)設定に頭を悩ませていた。

そんな私に転機が訪れたのは「鹿児島ツーリング」の時だった。

南九州市でバンティッド乗りの「しんいちさん」と会った時の事だ。
しんいちさんのバイクにはアクセルグリップに「スロットアシスト」が付いていた。
tr001ee.jpg
スロットアシストとは・・・グリップを握らずに手のひらでスロットル操作が出来るスグレモノ。
写真とは逆向きに装着し、ヘラの部分をブレーキレバーに引っかけると、アクセルの固定も出来て極端な話手放しも出来る(それがいいのか悪いのかは自己判断で)

「これってそれほど使い勝手ありますか」との私の問いに、
「山陰まで高速を使ってツーリングに行ったとき役にたったでごわす」(西郷さん風)^^
その時に真価を発揮したそうだ!

なるほど、しんいちさんは熊本より南の鹿児島から本州へのツーリングをされているのか!!

しんいちさんと別れ帰る道中「九州で走るところが無ければ、九州を出ればいいのさ!」
「これからはロングツーリングだ」うん・うん(^-^)
一人納得していたのだ♪

それにはもっと快適に走れるバイク、そして信頼性と経済性を兼ね備えたバイクと思考がグルグルと回った。
それがグラディウスへの乗り換えに繋がり、山陰や四国ツーリングへの足がかりになった。
ttDSCF9145.jpg

残念なのはあれほど私にバイクを進めてくれた友人達が、現状のツーリングでも距離が遠い、時間が長いと感じているようで、ロンツーには消極的なところです。私はすっかりソロツー派になりました><

この第三期は、ツーリングをメインに活動を進めようと思いってます。特にこれからはロングを主体として走ります。
バイクに乗る事はとてもリスクが大きく、事故にあった時の怪我も車の比ではありません。
それでもバイクに乗るのは何なんだろう?
楽じゃない
タバコ吸えない
暑い
寒い
お尻痛い
・・・?
乗らない理由は100ほど出てくるが、乗る理由は殆ど見つからない。

山をやらない人にいくら山の魅力を伝えても、「馬の耳に念仏」みたいなもので、
バイクに乗らない人にはバイクがまったく理解出来ないどころか、目の敵にして嫌う人も多い。

それでもなぜバイクにのるのか?

山の話を持ち出したのは、命を落とした数々のクライマー達が残した言葉に理由が近いからだ。
彼らは何故危険を承知で難所に向かうのか?

それはそこにしか居場所が無い。
そこでしか自分を確立出来ない。
そこにいる時の自分が一番輝ける・・・

と言う事だ。私にとってはバイクに乗る瞬間がそれであり、それしか出来ないのだ><¥

③へ続くかな・・・?
怪我してから、余り書くネタが無く私のバイク経歴を振り返って見ました(^^;

かれこれバイクに乗り出して30年近くなり、その遍歴はバイクの使用用途で大きく3つに分類出来ます。

第一期が、16歳から20歳までの峠ローリング時代。
丁度漫画の「バリバリ伝説」が流行っていて、我らも毎週のように近くの峠を走りまわりました。
vtimg013.jpg
走り屋が多い時代で、皆刺激されエスカレートして終いには保安部品無しのレーサーまでトランポで持ち込む奴がいたっけ・・・。
この頃はロードで派手な転倒を4、5回はやったかな(><)金も無くて辛い時代でした・・・
fzimg013.jpg
でも一番楽しかったかな♪

第二期は、27歳から35歳までのオフロード時代だ。
林道用で買ったSX200Rをきっかけに本格的にオフにのめり込み、九州中の林道を探索しました。
sximg013.jpg
ある程度落ち着くと、福岡ドームで行われたスーパークロスを見た事でレースがしたくなり、TS200Rに乗換えて練習走行やエンデューロレースに参戦して泥まみれの休日を過ごしました。
tsimg013.jpg
心の中にわずかにくすぶっていた、「もしバイクの世界で飯が食えたらな」と言う思いを諦めた時代です><

そして現代の第三期は、4年前のGSX250E(ゴキ)から始まりました。
第二期でTS200Rを売り払った時はもうバイクに乗る事は無いだろうと思ってました。

私の周囲でバイクに乗る人が増えていたが、なるべく深入りしないよう気持ちを押し殺して過ごしていたのだ。
バイク好きだったことを知る会社の同僚からは「バイクに乗りませんか」、「乗らないんですか」としきりにアプローチが来たが、実際問題「お金が無いんだ」とはなかなか言えなかった。

詳しく言うと、出せるお金で欲しいバイクが見つからないと言う事だ。良いバイクはやっぱりそれなりの金額を出さないと購入出来ない。
私が出せるお金で買えるものは良い歳した大人が乗るにはあまりにもみじめだと言う事になる。

そんな事情をよく知る「おにっち」がレストアベース車だが程度がよく安い物件を見つけてくれた。
それはヤ○オクにある物件で、とても魅力的な物件だったがヤ○ープレミアム会員ではない私は5000円までのものしか買物が出来ない。
二の足を踏んでいると、おにっちは私に成り代わり落札してくれ、また他の友人たちもバイク引き取りを手伝ったりトランポを貸してくれたりとみんなのバックアップで何とか車体を手に入れました!

おにっちはどちらかと言うとまじめで固い人間だから、リスクを背負った手続きを代行してくれて、彼の事を見直したのです^^

不動車を手に入れた訳だが、早く動かして乗りたいし、何より皆の思いを無に出来ない。
必死にレストアを繰り返し、ゴキ乗りの方からのアドバイスを伺ったりしながら何とか実働出来るところまで車体を持って行く事が出来ました!
gsxDSC00544.jpg

そのあたりはこのブログでも紹介していたし、皆さんも知るところではあると思います。

②へ続く
いやー!痺れたねぇ^^

9月4日にイギリスのシルバーストーンサーキットで行われた二輪車レースの最高峰「FIMロードレース世界選手権(MotoGP)」の第12戦において、最高峰のMotoGPクラスに参戦するチームスズキ エクスターの「GSX-RR」に乗るマーベリック・ビニャーレス選手が優勝した。スズキのMotoGPでの優勝は、2007年5月の第5戦フランスGP以来、9年3ヶ月ぶりとなり、2015年にMotoGP復帰後初優勝となった。

スズキ、MotoGP第12戦イギリスGPで優勝
r12_203.jpg

スズキHPより

たまたまじっくりMOTO-GPを見れる時間が取れて、テレビで観戦しました。
オープニングラップ、予選3番手「GSX-RR」に乗るマーベリック・ビニャーレス選手が一気に抜け出してトップにたったが、その直後2コーナーで2台の転倒により赤旗中断となった!

「あー勿体ない」

と地団太踏んでいたが、再スタートでもビニャーレス選手がトップに出て背後に迫るマルケス選手や、ロッシ選手を置き去りにジワジワとさを広げて行った。

この19周が長かった事・・・

最後の数週は目を顔で覆って、指の隙間から見ていたわ!!

しかし良かった^^
スズキに置いても久しぶりにいいニュースだね♪

この調子で残りのレースも暴れて欲しい^^

WHAT'S NEW?