Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風15号!もろ直撃しました><

25日朝5時頃から猛烈な風で寝てられません。
玄関から外に出て様子を伺おうとしても、風で戸が開かないし、
風であおられた木が、センサーライトに反応してライトが点きっぱなし(泣

夜が明けて二階からカーポートを見下ろすと・・・
DSCF8448.jpg

樹脂が3枚飛んでますし(大泣


アルプ脱走防止用に張り巡らした木の塀は、一か所だけある庭との入口の扉が風で吹き飛んでいます・・・
DSCF8449.jpg

10時過ぎ、だいぶん風がおさまりカーポートに出てみると・・・
DSCF8451.jpg

どこの木だ!どこのトタンだ!!

しかも大事なバイクが・・・
DSCF8452.jpg

すっかり吹き溜まりになってました(号泣)

散らばった残骸を掃除していると、隣の兄ちゃんが緑色のトタン(?)を2・3枚両手に抱え歩いてきた。

「お宅の屋根のでしょ」

屋根を見上げると・・・屋根の南側2か所の「隅棟」とか「通し棟」と呼ばれる部分が吹き飛んでいました!
20071027-通し棟

えらいこった!他にも飛んでて、遠いものでは50m先ぐらいの畑まで飛んでました!!
トタン6枚と、中の材木も(・・;

損害保険会社に連絡して、すぐに見に来てもらったけど、今でもそのままです><
まあ、雨は漏らないといわれてましたが・・・どこも混み合っている見たいですね

被害が大きかったと思うか、これぐらいで済んでよかったのかと思うのか、、、

まあ、なんにしろ久々強烈な風でした(^^
スポンサーサイト
いやいやダラダラと書いてきたけど、これで最後になります!

益田市では「持石海岸」で一服。
150816DSCF8378.jpg

東西13kmおよぶ海岸は夕日が美しいと言う。

この先が県境で山口県に突入した。
150816DSCF8383.jpg

次に目指すは萩市。萩では駅で列車好きのSouにお土産でも買おうかと思っている^^

本日184km、萩駅に到着した。お盆というのに閑散としているなぁ・・・
大河効果は無いのかよ!
150816DSCF8387.jpg

駅舎中には鉄道記念館があるがここでは割愛して、旧改札口の写真を!
150816DSCF8401.jpg

なかなか風情はある^^
ここではお目当てにしていた鉄道グッズ販売所が、観光案内所に変わっていた(・・;
2年前に来た時はあったのに・・・><

あきらめて、この旅最後の目的地「秋吉台」を目指す。
気持ちのよいワインディングを快走し、涼しい山岳地帯へ高度を上げた。

カルストロードに入る。雄大な草原を貫く絶景の道だ。少し曇ってきたが行けそうだ。
150816DSCF8402.jpg

中学生の時修学旅行で来ているけど、面影がない。30年前だもの、そりゃそうだよね^^
150816DSCF8405.jpg

バイクが多いのかなと思ってたけど、ここもいない・・・阿蘇のほうが全然バイクは多いね!
150816DSCF8408.jpg
パラパラっときてシールドを濡らしたが、そのまま行く。

今日221km、12時40分。秋吉台の展望台で休憩だ。雄大な景色にしばらく見惚れる。
昼食でもと思ったがそれらしい店がない><
150816DSCF8409.jpg

風景を眺めながら名物の夏みかんソフトクリームを食べた。

150816DSCF8410.jpg

連休最終日、やっぱり人が少ないなあと思っていたが、この後の通った「秋芳洞」は車が駐車場からあふれていた。
暑いからみんな涼しいところに行くんだろうね^^

どこかでメシ・飯と思いながらも下関まで戻ってしまった。
しかもSouのお土産を買い損ねているので、門司港の「九州鉄道記念館」による事にして、関門トンネルへ向かった。
150816DSCF8413.jpg

今日278km、14時。関門トンネルの入り口は大混雑でした。
150816DSCF8414.jpg

ここを抜けるのに20~30分かかって、暑さと息苦しさで参りました><;

外に出て空気が新鮮な事♪

関門橋と下関が眺める丘に登り、旅を振り返った。
150816DSCF8415.jpg

近くて遠い本州。この橋・トンネルでしか結ばれず、なかなかいくことが出来ない。
でも今回島根まで走ってみて、結構いけるねと思いましたー!
山陰・山陽、まだ走っていない道がたくさんある。

此処じゃない何処かがある限り、また行ってみらなんタイ!!


エピローグ

無事九州鉄道記念館で、Souのお土産を買い高速で帰宅しました。
最後の給油は340kmぐらいで警告灯が点灯し、350km走行で11L給油。31.8km/Lです。
二日目の走行距離は505kmとなり、トータルで1027kmになりました!
自宅着18:30

初めての九州脱出ツーリング!グラディウス400で走った1027kmはとてもいい旅でした。
まずバイクが疲れない!手・足・腰どこにも疲れがありません。少し尻が痛い(^^;
SSバイクには負けるけどそこそこ速さもあるし、ビックバイクには負けない機動力もあり、燃費も良い。トラブルフリー!
ツアラーとして、最高の相棒になりますバイ!

最後まで長文・乱文お付き合い、ありがとうございますw
一日中高速道路や幹線道路を走っていたせいか、宿泊地の川本町へ向かうワインディングが楽しかった!
グッと回り込むコーナーが多くて、あっと言う間に川本町へ到着した。

今夜の宿泊地「かわもとおとぎ館」はライダーハウスを併設しており、1500円で一泊出来る。
事前に予約した際に、「この辺は食事するところがないので済ませて下さい」と言われていたが・・・

ホントにお盆のせいもあるだろうけど、お店がどこも開いていない!
食事する店も見当たらないのだ。

街を通り過ぎて、江の川沿いにしばらく走ると道の駅「インフォメーション川本」を発見!
ここでやっと食事にありつけた^^

今日コンビニおにぎり1個と、出がけにカミさんが握ってくれたおにぎり2個しか食べてないもんね><
おにぎり3個なんて、「江戸時代の旅人かい」!ってツッコミたくなるよ!

てな事で、せっかくなので九州には無いものをと、ソースかつ丼を注文!
150815DSCF8320.jpg

空腹過ぎて不味いなんて事ないよ!「激ウマたい」

腹を満たすととなりのコンビニ「ポプラ」で、明日の朝食用のパンと夜食にお菓子を買って、ライダーハウスへ向かった。

495km午後5時に到着。チェックインを済ませる。
150815DSCF8322.jpg

バイクを止めるところは広いし、屋根もあって濡れません^^

フロントのおじさんは、とてもしゃべりが丁寧で、こっちもかしこまって案内を受け、部屋に入った。
150815DSCF8325.jpg

天井がプラネタリウムになっていて☆床は絨毯。寝袋を持参にてとりあえず人心地着いた。
この時はだんご一人だったが、「ほかにお客さんが来たら相部屋になります」との事。

人がいると余り寝れないタチだから、今のうちに寝ようと汗ばんだシャツを着替えると泥のように眠った。

午後8時前に目が覚めると、あたりには誰もいない。どうやら貸し切りのようだ^^
近くに温泉があると聞いていたので、ひとっ走り行ってみる。

10kmぐらい走っただろうが・・・街灯もない真っ暗な山道の奥に湯谷温泉「弥生荘」があった。
バイクを止めてエンジンを切ろうとしたところで辺りの電気が消えた・・・

どうやら午後8時までらしく、閉店でした(泣)

無駄に20数キロ走って、どこも開いている温泉を見つけられずライダーハウスに帰った。
今日の走行距離が522kmになりました><

こうなりゃ寝るしかない、9時にはまた熟睡zzZ



翌朝7時起床!あらためて周囲を眺めた。ホテルとプールとライダーハウスを併設した外観。
150815DSCF8342.jpg

ホテルから見た川本町。
150815DSCF8338.jpg

エントラント。
150815DSCF8344.jpg

バイクに荷物を積んでいると、1年ぶりに奈良から墓参りに来たというおじさんと談話。
この辺は昔橋がなくて、渡し船で渡って学校に通っていたとか、小さなプールがあって夏は泳ぐのが楽しみだったとか、30分ほど話しこまれ、引き下がるタイミングが掴めない。それでもだんごは風格を重ねた方の昔ばなしは嫌いではない。
そのうちおじさんのほうが、「朝食だから」と去っていった。

次は昨日と違うだんごと同年代ぐらいのホテルの方が出てきて、「このバイク何ですか」と言う。
そこからバイクの話が始まって、
「私はカワサキ党で、ZX12に乗ってます」
「朝駆けで江の川沿いを走ると、霧をラムエアが吸い込んでまともに走らないんですよ~」
「初期のインジェクションの出来が悪い」
とか自虐しているが、ホントは好きなんだろうなぁと言う感じが満面の笑みで漏れていて、バイクが好きで好きでライダーハウスをされていて、こんなバイクバカがいるから素敵なのだ。

こんな人が近くにいると羨ましいなと思いながら、しばし話し込んだ^^

でもって出発は8時過ぎになり、元々予定していた9号線を日本海沿いに下ると言う計画を、昨夕のワインディングで味を占めて山越えして島根~広島~島根益田市へ抜けるルートに変更した。
150815DSCF8357.jpg

晴天の高地を快走する。山が綺麗だし、風景もいい!
待望の峠越えも果たし広島入り。
150815DSCF8355.jpg

気付くと燃料警告灯が点灯!1回目の給油では220kmで点灯したのが、今回は340kmも走ってるもんね!
150815DSCF8361.jpg

その後、362kmで給油。11.5L入ったので32.9km/L!おとなしく走れば燃費もいいのだ^^

150815DSCF8362.jpg

冬が厳しいところの春夏はとても素晴らしい。それはその季節が短いからだ。待ちわびて待ちわびて春・夏が一瞬で過ぎて行く。
「東北行ってみたいな」なんて思いました^^

国道191号線に入り、また島根県入り。ここから日本海益田市へ向かう。
150815DSCF8369.jpg

ここでSSのリッターバイクとバトル!しばらくはついて行けたが、登り区間に入るとパワーの差を見せつけられ直線と豪快な高速コーナーが多いワインディングでは太刀打ちできない><
「リッターバイク イイネ!」と思っちゃいましたぁ^^

640km。益田市へ入るとコンビニで水分補給。
バトルしたタイヤはこんなになってました!
150815DSCF8371.jpg

フロントはいつもこんな感じですが、

150815DSCF8373.jpg

ツーリングタイヤと思っていたピレリエンジェルもかなり摩耗していました!

真夏のロードは暑いね^^

つづく
石見銀山世界遺産センター」の施設内へ入り、有料区間の入場券300円を支払う。

内部は撮影禁止だったので写真が撮れなかったが、簡単に言うと

第1展示室が「世界史に刻まれた石見銀山」
16世紀の東西交易によって、石見銀山が海外にまで知られていた記録や、「人類の価値の重要な交流」に大きな役割を果たしたことが紹介されている。世界の銀採掘量の3分の1を占めていたと!!

第2展示室は「石見銀山の歴史と鉱山技術」
採掘から製錬の技術、支配、信仰、生活、銀の流通に至るまでの銀生産の総体を遺構として残してあり、江戸時代初期の精錬所を再現し、銀の製錬技術「灰吹法」を解説してある。

第3展示室 は「石見銀山の調査・研究」
自然科学、文献、石造物、間歩、発掘調査という学際的な調査研究成果の一端を紹介してあり、石見銀山最大級の「大久保間歩」の一部が再現されている。

だいたいそんな感じであらましを学習したところで「石見銀山みてあるき」に出発だぁー!

バイクで2,3km戻った場所の石見銀山公園へ移動。
150815SANY0656.jpg

「秋田」、「熊本」、「湘南」だと!ここで初めてまとまったライダーと遭遇!
これより先は車両が入れないため、レンタサイクルか徒歩で移動することになる。
150815SANY0657.jpg

山屋のだんごは歩くしかないでしょう!「龍源寺間歩」まで2.3kmを行く。
暑さと睡魔でバテ気味だが、人の波に揉まれ歩いていく。
150815SANY0658.jpg

遊歩道は小さな渓流と併走しており、日影も多く助かるね^^
150815SANY0659.jpg

工程の半分ぐらいで石銀地区と呼ばれる丘へ登ると見どころの一つ「清水谷精錬所跡」だ。
150815SANY0661.jpg

石見銀山遺跡の中でもっとも新しい建造物で、当時20万円(現在の20億円)を投じ建設された。1895年(明治28年)に創業したが、利益が上がらず1年半ほどで閉鎖したらしい。
150815SANY0663.jpg

苔むした感じが廃墟好きにはたまらない!
150815SANY0662.jpg

遊歩道に戻り、龍源寺間歩を目指す。「間歩」(まぶ)とは「坑道」の事だ。
この沿線には普通に暮らしている人家があるが、どれも歴史と風格を感じる渋い建物だ。
150815SANY0666.jpg

自販機まで風景に溶け込んだ作りになっている。
150815SANY0667.jpg

歩くこと50分。龍源寺間歩に到着!入場料410円を支払い、いよいよ内部へ!
150815SANY0669.jpg

石見銀山には大小600を超える間歩があるが、内部を見学出来るのは「大久保間歩」とここだけだ。
内部は人が立って歩けるギリギリの高さで、気温は1年を通して13度とホントに涼しい^^
150815SANY0672.jpg

「ひおい抗」と呼ばれる鉱脈を追って横に掘り進んだ小さい穴や、「竪抗」と呼ばれる間歩に溜まった水排出用の約100mにも及ぶ下穴がある。
150815SANY0674.jpg

本来の長さは600mに及ぶそうだが、ここで見れるのは157mの区間だ。
150815SANY0681.jpg
横幅2尺高さ4尺を、1日5交代で10日で10尺掘ったと伝えられている。

平成元年に157mのところから観光用の新しい坑道が作られた。
150815SANY0682.jpg

涼しい時間はあっと言う間に過ぎて、外気はモワッと蒸していた><;
150815SANY0687.jpg

間歩を堪能したところで、また人の波に流されながら歩いて行った。
150815SANY0689.jpg

途中、佐毘売山神社(さひめやまじんじゃ)がある。金山彦命が祭神として祀られ、別名を「山神社」と言い、鉱夫たちや里人からは「山神さん」と呼ばれていた。
金山彦命(かなやまびこのみこと)/金屋子彦命とは自然物を司る神の一人で、鉱物の神様。鉱山の護り神として信仰されている。
150815SANY0690.jpg
ここは石段に怯み断念><

帰りは車道を行く。レンタサイクルが横をビュンビュン過ぎて行く。「下りは楽そうだな」・・・

「豊栄神社」(とよさかじんじゃ)は、毛利元就の木像を御神体とした神社。 毛利氏ゆかりの長州藩士による灯篭などの寄進物などが残ると言う。
150815SANY0693.jpg

沿道にはカフェや、商店、雑貨屋などが並ぶ。
最後の見どころは「下河原吹屋跡」だ。
150815SANY0694.jpg

今は何も面影が無いが、当時はここに沢山の人や人家があり、一大集落があったと思うと感慨深い。

約2時間。だんごが見たのはほんの一部に過ぎない。次は家族でゆっくり訪れたい。
暑さと睡魔に空腹まで加わり、満身創痍な感じだが「銀山サイダー」でのどを潤すと、今日の宿泊地川本町へ移動だ。
150815DSCF8319.jpg

今日最後のパート!出発だー^^

つづく
ドタバタ劇で始まった2015年真夏のロードだが、島根県に入り何とか落ち着きを取り戻していた。
結局スマホの充電も出来ず、シガーソケットの断線が疑われた。
ヒューズは切れていないし、ラインの損傷もない。ここでの原因究明はあきらめて先を急いだ。

益田市へ向かう国道9号線を軽快に走る^^
150815DSCF8285.jpg

早朝は車がいなくてマイウエイ状態だった。
150815DSCF8290.jpg

気温もどんどん上がっているだろう。頬を撫でる風が温風だ^^;
150815DSCF8286.jpg

安心したのかだんだんと睡魔が襲ってきた><
だましだまし走るが日本海が見える海岸線に来ると片側一車線の道は通行量が多くなりペースが上がらない。

たまらず「ゆうひパーク三隅」と言う道の駅へ逃げ込む。
仮眠でもと思うが暑くてたまらない。日影が無いのだ。
150815DSCF8297.jpg

それでも眼下には美しいビーチが見えて「日本海に来たなぁ」と実感していた。
冷えたコーヒーで息を吹き返すと出発だ。
150815DSCF8302.jpg

石見海浜公園の浪子海水浴場には沢山の海水浴客が群れている。
何処までも続く水平線、青い海、白い砂・・・

「あー泳ぎたい!」

江津町では高速道路の無料区間を使い時間短縮!
150815DSCF8306.jpg

黒松の風力発電など美しい砂浜やビーチを指をくわえて通り過ぎた。

温泉津まで来ると2度目の睡魔が・・・
しかし県道31号線右折で「石見銀山約6km」の文字が!
息を吹き返し、山間部へアクセルを開けた。

まず最初に向かったのは「石見銀山世界遺産センター」。
150815SANY0649.jpg

熊本から483km。9時間、丁度正午に到着した!
「やっとついたバーイ」
150815SANY0651.jpg

さてここで情報を収集して銀山巡りに出発だぁー\(^・^)/

つづく
いやー今年もこの季節になりました!
2015年真夏のロード!今年はソロで初めての九州脱出ツーリングを慣行しました^^
8月15日、16日の一泊二日で世界遺産「石見銀山」を目指す旅です!!

長距離走行を見込んで、エア圧の調整・チェーンのテンション、各部グリスアップ、荷物の搭載シュミレーションなどを前日に行い、万全の準備で当日を迎えたはずでした・・・



当日朝2時半、まとめていた荷物を玄関の薄明りのなか搭載する。この時タンクバックからスマホが滑り落ち、地面に落ちた。
「やっちまった」
拾ってタンクバックに入れたつもりで丁度3時にスタートを切った。
目指す石見銀山は460km。お昼ぐらいには着くはずだ^^

益城・空港ICへ行く。途中コンビニでETCをシガーに差し込んだ。ここで問題発生!
電源が来ないのだ><
車載器が悪いのだろうか?
試しにスマホを充電してみようとタンクバックを開けるとスマホが見当たらない??

コンビニの駐車場の薄明りでタンクバックをあさったが見つからない???
「もしかして出がけに落とした時拾わなかったかな・・・」
ETCは使えなくても何とかなるにしてもスマホが無いのは辛い><;
ましてや玄関先に落ちたままなら車が踏みつぶしたり、無くなったりと・・・やばい(泣

こうなると気になり過ぎて戻って確認するしかない!
「なんてこったい」、「なんてこったい」
イライラしながら自宅へとアクセルを開けた。

玄関に着くとスマホは落ちていなかった。もう誰かに拾われたのだろうか・・・
玄関の電気でもう一度タンクバックをひっくり返し探した。すると、
「あった」!
黒くて小さいから見えないんだよね><

20km、30分のロス。気持ちを入れ替えて再度インターチェンジへ進む。

今度は御船ICへ向かい、通行券を取った。本線に合流すると遅れを取り返すようにアクセルを開けた。

自宅から137km。須江のスマートインターチェンジで休憩。時間は4時40分。
150815DSCF8257.jpg

寒くはないが湿気が酷くベタベタする。シールドには1日走り終えたぐらいの虫が張り付いていた。
一服すると先を急いだ。一気に関門橋へ!
150815DSCF8259.jpg

ここを越えると本州だ。初めての本州お待たせしましたー^^

自宅から223km。5時40分に下関ICで高速を降りた。
料金所で車載器が反応しないと告げると、カードで割引清算してくれた^^やったね!
喜び勇んで料金所を走りだした途端、タンクバックから黒いものが落ちた!

なんと、スマホが道に落下しているじゃないか!!
「またスマホかよ」
引き返してスマホを拾うと、液晶上部に傷とヒビが・・・上三分の一が反応しません(大泣

何だかいやな感じだなと思いながら国道2号線を行き、最初に見つけたコンビニでコーヒーを買った。
150815DSCF8261.jpg

丁度夜が明けてきた。これ以上何もない事を祈り再スタート。
すると早くも給油ランプが点灯!
普通なら270~300kmぐらいなんだけど・・・

228km走ったところで、11.0Lの給油。燃費は20.8km/Lと過去最悪だ!
そりゃ高速でリミッター効くぐらい出しましたけどここまで悪化するとは・・・

国道9号線に乗り山口市内を通過。お盆だし、朝早いしで車も100kmぐらいの流れで、高速とほとんど変わらない。
市内を抜け島根県の県境に山間部を登って行く。
太陽が出ているけど物凄い霧で、服がびっしょり濡れる。風景が黄色に見えて、
「今日は天気が悪いのかな」と思いながら県境のトンネルに入った。

トンネルを出た途端真夏の日差しが差し込んでいた!
トンネル一個でこんなに違うんだ^^すごいな山陰!!

ほどなく津和野の街並みが眼下に広がった。
150815DSCF8263.jpg

336km津和野駅に到着。
150815DSCF8269.jpg

まだ朝8時ちょっと過ぎで、どこも店は開いていないし、観光客も見えない。
しかしいい雰囲気のところだ。後ろ髪引かれつつ、国道9号線に復帰し日本海を目指した

つづく
いやいややっと明日から盆休みに入りますバイ^^

今日は16日ぶりに雨が降ったげな!涼しか~
でも休みの間は晴れてくれよー!!

一足お先に8日~10日に、宮崎キャンプに行って来ました^^
1日目は日南海岸青島のそばの「白浜オートキャンプ場」てところで、海が目の前でロケーションのいいところでした。
150809DSCF8208.jpg

夏の海のキャンプってジメジメ・ベトベトで虫が多くて寝れないと思ってたけど、ここはまったく虫がいません!
「防虫対策をしています」って聞いたんだけど、野外でもそんな事出来るんだと感心(^^

昼は海で泳いで夏を満喫!夜は満点の星空で、快適に過ごしました。

2日目は山間部に移動して国富町の「法華嶽公園キャンプ場」へ。

ここは河川プールと、渓流が隣接しどちらも楽しめましたタイ。
夕方まではうだるほど暑かったけど、一雨来て一気に涼しくなりました^^
150810DSCF8233.jpg

夜は寒いぐらいで、虫はいたけど蚊がいないので気が楽です^^
カブトムシが電球に寄って来て3匹ゲット!!

海に山に川にプール!Souも大満足でずっとハイテンションでした(^^;

遊んでばかりでほとんど写真は撮らんだったバッテン、少しHPに写真をました^^

宮崎キャンプ白浜&法華嶽

チクと見てみったい!!
8月の初日は車もバイクも動かさず、一日自宅で過ごしました!

「それがどうした」って感じだけど、病気でもないし天気もいいのに一日家にいる事がほぼ奇跡に近いだんごです^^

自転車でコンビニまでいったけどね^^

翌2日は、カミさんの急な提案で天草と島原の間、有明海に浮かぶ「湯島」へプチ旅行!
何でも最近は「猫島」として人気があるらしい!

150802SANY0606.jpg
Souには「フック船長と海賊船に乗って宝島に宝を探しに行く」とホラを吹いて期待満々です^^

150802SANY0616.jpg
20~30人程度乗れそうな船で揺られる事約30分。速いね~

150802SANY0620.jpg
上陸するとねこの案内が!でも暑いせいか余り見当たらない・・・

150802SANY0621.jpg
「天草・島原の乱」、決起をここで決めたと言う。「談合島」とも呼ばれる由縁だ。

150802SANY0622.jpg
海水浴場まで歩いているとチラホラ猫がいました^^

150802SANY0627.jpg
2時間ほどSouと海で泳いだ。外海だけに水が綺麗だよ^^

魚が放されたプールで遊んだり、島を歩いてウオッチング!
150802SANY0635.jpg
南国らしい♪

150802SANY0637.jpg
15時過ぎても暑くてとろけるよ~かき氷でクールダウン

150802SANY0645.jpg
船着き場に戻り、船を待つ時間ネコと戯れる。

少し涼しくなったせいかネコがどんどん出てきた!
150802SANY0647.jpg
ネコ好きにはたまらんね~

私は苦手ですが、、

16時の船に乗り帰りました。
帰りの船の中でSouが「海賊船はどれ」と・・・
覚えてたか!!

8月一発目の夏のひと時でした(^^)/
先日の野間崎ツーリングを動画にしてみました^^
何も書くネタが無いものだから・・・><



ちゃんと動画を作ったのは初めてなので
イマイチかも

ショートバージョンですが、チラっと見てハイヨ!

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。