Welcome to my blog

SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ

ツーリング&登山「一目山~みそこぶし山」

さて、こんなに早くからバイクを弄ったのはこの後の予定があったからです^^天気もいいし、久しぶりに登山に行きたいと思ってました。(最近太ったからね^^;)でもバイクにも乗りたい!ならばいっそバイクでツーリングがてら登山をしようと欲張りな計画を実行してみました。リュックに登山道具一式と、バーナー・コッフェル・カップ、ラーメンと水を詰め込んで背負う。極力荷物を減らしたいが、登山ズボンでバイクは乗れないし...

だんグラ プチカスタム

朝6時半、まだ肌寒い中カーポートへ。今日は通販で届いたグラディウスの部品を朝っぱちから取り付けよう!まずはミラー交換。純正のメッキミラーは見やすいけど、ちょっと野暮ったい。SP武川の「ポリゴンミラー」黒でエッジの効いたシャープなラインがいい!しかも安いのだ^^次は、「ちっぽさん」から伺ったクラッチカバーを交換!スズキ純正品。グラディウス650に装備されている部品だ。国内仕様の400ccには、騒音対策でフル...

日向往還歴史ウォーク参加!

22日は山都町主催の「日向往還歴史ウォーク」に参加してきました。日向往還とは、鎌倉時代から肥後と日向を結び、多くの人々の暮らしを支えた古道。沿線には、変わらない自然と往時の面影がいたるところに残ってる。マップはここSou初のウォーキング参加なので、無難に「浜町散策コース(約6km約2時間)」を選択!当日朝から山都町へ出発しました。9時前に集合場所の「道の駅通潤橋」へ到着した。集合時間になっても閑散としてち...

告知!三度さっちょんさんin佐賀ツーリング4/5

おこんばんは^^北九のさっちょんさんから、1年半ぶりぐらいにアポがあり、急遽ツーリングの企画が持ち上がりました!K4C-b&さっちょんさん豊後高田ツーリング2013年ラスト!極寒ツアラーin太刀洗以来3度目のツーリングへ、4月5日(日)佐賀方面へ向かいます。なんと今回さっちょんさんもニューマシンらしく、会うたびにバイクが違うというサプライズを提供してくれます^^バイクは何でしょうかね?だんごも知らないんです^...

いちご狩り

春爛漫!気温20度超えで、いい季節になったね^^21日は昼からアルプを連れ南阿蘇へ。「阿蘇望の里」のドッグランで遊ぶ。ここは無料だから嬉しいね!噴火活動の続く阿蘇中岳の噴煙も、風向きのせいかここには影響が無い。そもそも春は風が強い。九州では黄砂がよく飛んで来るし、最近はPM2.5もある。これに火山灰が加わったらたまったものじゃない><車もバイクもザラザラだよ(泣暖かくなるのは嬉しいんだけどね(ゴホゴホ...

菊池人吉大規模林道走行その後

いやいや暖かくなりましたね!ツーリングも日中は春物でいい気温です^^先週末は「菊池人吉大規模林道」に行って来ました。知ってますか?菊池~人吉までって相当な距離ですよね!今も工事中ですが、現在走行出来る区間は、菊池~大津間西原~御船間と、今回走行した久連子から相良村の約45km区間です。相良村方面からスタートし、「アポロ峠」、「白蔵峠」を経て、九州山地の核心部のスカイラインを堪能しました!寒い冬だと思...

県北快走ツーリング

最近日替わりで晴れたり雨が降ったりと目まぐるしい天気ですが、8日日曜日は久しぶりに晴天で気温も上昇しました。朝8時から区役の清掃(用水路清掃)を手伝い、昼前からおにっちのゼファー750と2台で県北へツーリングと洒落込みます^^特に行く先を決めていなかったけど、晴天のせいかどこも車が多く、人里離れた山で尚且つそこまで山深くない県北から大分県の中津江村、福岡県の八女市星野村、黒木村付近で快走出来るルートを選...

だんご一家奥球磨へ!

先週末土曜日はアルプの救助犬認定試験で人吉市へ行って来ました。早朝からカミさんとSouとアルプを車に詰め込んで一路南へ。八代ICから人吉ICまで高速を飛ばし、約80km・1時間半の道のりです。試験会場の球磨川河川敷は、日本三大急流の球磨川と清流川辺川が合流する地点で、とてもロケーションの良いところです。ここにカミさんとアルプを降ろすと、だんごとSouは奥球磨の湯前町を目指しました。あさぎり町の道の駅「錦」へ寄...

2月こぼれ話

恐縮です。いやー恐縮です。バイクネタばかり続いて、ここらで違う話もしたいところですが、、、今回もバイクネタで^^だんグラにビキニカウルを装着しました!GIVI(ジビ)エアロダイナミックスクリーンポイント使って諭吉1枚そこそこでした^^装着は純正のメーター固定穴を使ってスティを固定します。30分もあれば出来ますね!シンプルisベスト!風防効果はあまり期待出来ませんが、フロント周りの印象は変わります。少し見...

グラディウス評価論と天草ツーリングその三

続きを^^積載性(タンデム)、装備、燃費・・・★★★★★積載性についてはどのバイクも同じようなもので、シートの下に工具や書類を置くぐらいのスペースしかない。タンクも両サイドに樹脂性のカバーが付いているから、磁石式のタンクバックは小さい形状のものか、紐で固定しないと付けれません。メインはリアシートバックで、物を積んだ時に固定するロープがシート下にあり、使用する時はシート横から取り出せるしくみになってます...

Designed by Akira.

Copyright © SV1000Sで行く♪此処じゃない何処かへ All Rights Reserved. まとめ