Photo Gallery

 先日イオンモールクレアのカルディに行った時、こんなお菓子を見つけました。
140529DSCF5447.jpg
クリフバー チョコレート チップ 原産国アメリカ

 このパッケージに目が留まり、つい買っちゃいました^^
山が書かれてるととりあえず買うという・・・
もちろんコーヒーもジョージアエメラルドマウンテンです!!

 いつ食べようかと考えていたが、やっぱり山に登った時食べるのが一番いいよね~^^

 身体が乾いている。しっとりとした山のシャワーを飽きるほど浴びたい!
果てしなく山へ♪
スポンサーサイト
 毎年恒例の会社行事「クリーン大作戦」で、休日も朝から出勤だ。
朝8時半まで受付なんて、「普段の出勤時間と一緒じゃん」とブツブツ文句を言いながらバイクに跨った。

 しかしこの日はいつものバイク通勤とは違い、ツーリング仕様で出発していた。
そう、一仕事した後にみんなでツーリングと洒落込むのだ^^

 小一時間の清掃を終え、再集結の待ち合わせ場所へ移動。
140525DSCF5418.jpg
おにっち、ニケさん、アギト君、ピエールとだんご5人で阿蘇を目指した。
140525DSCF5420.jpg
ニケさんはモンスターエナジーでチャージ(^^;

 今日は「ランチツーリング」って事で、最近阿蘇で話題のあか牛丼を食べに「いまきん食堂」を目指した。
とても混み合うと聞いていたので、なんとか11時ぐらいに着きたいとノンストップで阿蘇内牧へ。
内牧市街地の目的地近くまで来ると少しづつ街に活気が出てきて、まさに食堂近辺は人の山!!
溢れた人々が順番待ちで路上にたむろしている(@@;

 こりゃとても無理だ!ってあきらめて南小国町の「そば街道」へ目的地を変更した。

 南小国町からそば街道を遡り、「花郷庵」へ^^
140525DSCF5423.jpg

 ここは10数年前に一度来た事があって、舞茸のテンプラがとても美味しかったのだ^^
140525DSCF5428.jpg
ここも満席でしばらく待つ

 だんごはそばとテンプラのセットを注文した。
140525DSCF5429.jpg
スープは味が濃い目で、麺は歯ごたえがありとても合う。もちろん舞茸のテンプラは絶品だね^^

140525DSCF5421.jpg
お腹を満たすと、ニケさんのリクエストでソフトクリームを食べに産山村へ移動

 阿蘇ミルクロードを抜け、「うぶやま牧場」へ。
140525DSCF5431.jpg
天気もいいし、雄大な阿蘇の風景も最高♪

 ソフトクリームを食べながらダベる。走っている時はしゃべれないだけに、メットを脱いだら話題は豊富だ^^
140525DSCF5432.jpg
くじゅう連山も見えるよ~!

 一息付くと、次は秘境の水源「山吹水源」を目指す。
県道・農道?狭い道をクネクネと登ると阿蘇原野の小高い丘を越える。少し下ったところが駐車場で、ここから歩いて水源を目指す。
140525DSCF5442.jpg
ちょっとした運動が入るのもK4Cならでは^^

 うっそうとした森林を抜けるとポッカリ明るい空間が広がり、そこに水源がある。
140525DSCF5437.jpg
水量はそれほど多くは無いが、手付かずの自然が美しい

 アギト君は「ここ結構ストライクゾーンです」と気に入った様子だ^^
140525DSCF5441.jpg
もみじの木が多く、秋は綺麗だろうね!

 森林浴+マイナスイオンで満たされて水源を後にした。
波野村から高森町へ。狭いワインディングがひたすら続く。対向車がほとんど無いのが嬉しい。でも750ccのおにっちには辛いルートかもね><

 高森町から旧蘇陽町の「そよ風パーク」で最後の休憩。
140525DSCF5445.jpg

 近くに四駆のコースがあり、ドロドロ・ベコベコのクロカン車が頻繁に通る。自分では車をそこまで痛めつけるクロカンは出来そうに無いが、何かを夢中になってやっている男には好感が持てる。
一途・馬鹿になれる人が少なくなったのだ。

 帰りの道を行く。山都町でおにっちとピエールは国道218号線へ、ニケさん、アギト君、だんごは445号線へと分かれた。
その後エストレアのピエールはゼファー750のおにっちを置き去りに見えなくなったそうだ。250で750をチギるとは・・・(汗

 5月のツーリング走行は1000kmを超えた。少し走り過ぎたかな・・・。。。そう思いながらも、次はどこに行こうかと思いを巡らすだんごでした。

 皆さんお疲れ様でした!!

走行距離250km
 18日は昨年11月以来半年ぶりにオイル・エレメント交換を行った。
約3700kmぐらい走行してて、最近はメカニカルノイズも大きくなってました。
140518DSCF5405.jpg
3万キロ超えたけどまだまだ元気だよ~

 ついでにストックしていたエアクリーナーも交換しよう!春は埃も多いからね(ゴホゴホ
140518DSCF5397.jpg
エアクリーナーとガイド、MOTOREXのオイルとベズラのエレメント。もちろん廃油処理箱も(^^¥

 マフラーを外す意気込みで臨んだが、意外とそのままでもドレンを抜けそうだと判明。ペットボトルで受けを作り、古いオイルを抜き出す!
140518DSCF5399.jpg
これならマフラーも汚れません(^^¥

 次にエレメントを外す。ここもそのまま外す事が出来た!しかしマフラーにオイルが・・・
140518DSCF5400.jpg
ふき取ればいいのさ^^

 オイルが抜けると、ドレンに新しいガスケットを入れ組み付ける。エレメントとOリングも新品を組み込んだ。
新しいオイルを規定量注ぎ(2L)レベルを確認!OKぃ^^

 次に古いエアクリーナーを外す。
140518DSCF5401.jpg
スポンジは数箇所欠けているし、ガイドも割れてます><

 こちらは新しいスポンジにエレメント用オイルをププレーして、入れ替えるだけ!簡単だね^^
140518DSCF5402.jpg
新鮮なエアーを吸ってくれ!

 最後にチェーンのテンションを調整し、注油。
140518DSCF5403.jpg
作業終了!!

 この後洗車して軽くツーリングに出かけた。昨日通ったばかりのグリーンロードを行く(好きだね
オイル交換したせいかエンジンは軽やかにまわり、音も静かになった。何より低速時のギクシャク感が減ったみたいだ。

 天気もよく暖かい。雄大の阿蘇のパノラマも広がり、これ以上何が必要だと言うのか!!
140518DSCF5415.jpg

 しかしまさにこの直後悲劇が襲った。上の写真、解るだろうか少し右下がりの傾斜になっている。
ギヤをいれずに止めていたものだから、スルスルっとバイクが動き出して向こう側のワイヤーロープに倒れてしまった!!

「やっちまったー*‘+|?<&%」

 自分でも訳の解らない擬音を吐きながらバイクに駆け寄った。
140518DSCF5416.jpg

 「カ・カウルに、き・傷がぁぁぁ」・・・(泣

 良い気分から一転どん底の気分へ↓
この後脇目も振らず帰宅したのは言うまでも無い。自宅でコンパウンドとタッチペンでの、戦いが始まった(^^;
 先週はドタバタの一週間でした。
Souは無事13日(火)に退院しホッとしたのも束の間、その翌日にはカミさんの祖母がお亡くなりになって・・・。
 12日月曜は有休を貰ってSouの付き添いで、火・水と仕事に行ったところでその夜から通夜、翌15日は葬式。
カミさんの親類を式場、ホテル、熊本駅に右往左往と送迎し、合間にはSouの子守を続けた。

 悲しみの中にいる義母を気遣って、カミさんはSouを連れ土・日泊りで出かけた。急にポツンと時間が出来ただんご。
派手に遊ぶ気にはなれない。それでもせっかくの休日だ。急遽おにっちとツーリングに行こうと話がまとまった。

 そんなツーリングの様子をHPにアップしました。
竹田ツーリング
140517DSCF5356.jpg

 行き当たりばったりの旅でしたが、プチ観光気分で楽しめました♪

 チラっと見てみっタイ!
 5月10日霧島までツーリングに行ってきました!
事前に予定はしていなかったが、週末の天気予報が持ち直したので連休中一度もバイクに乗れなかったモヤモヤを晴らそうと、急遽号令をかけたのです^^

 アギト君、ニケさんも集まってくれて3人で久しぶりの宮崎県を目指しました!
140510DSCF5326.jpg
待ち合わせの宮原SAで

 今回も時間稼ぎで最初に松橋ICから高速に乗り、宮崎県の小林ICを目指します。
実は数日前から息子の熱が下がらなくて、帰宅命令が下るのではないかと不安を感じながらだんごの旅はスタートしていました。

140510DSCF5327.jpg
アギト君はオフタイヤの高速走行に不安を感じて神経を使っての走行だと><;

 小林ICで高速を降りるとお待ちかねのワインディングのスタートだ!通行量は休日でもそれほど多くない霧島登山道を軽快に駆け上がる。高度が上がると傾斜もきつくなり250ccでは辛いなぁ・・・。

 高い樹木が少なくなってくると標高1200mのえびの高原は近い。入り口の「不動池」を眺めて行こう!
140510DSCF5330.jpg
モタードとオフが入れ替わったアギト君とニケさんのWR250

140510DSCF5328.jpg
真っ青な湖面が美しい!湖畔には鹿も居たよ!

140510DSCF5332.jpg
声をあげてコダマの返りを聞く。アギト君の声は返ってくるが、ニケさんの声は返って来ない!?

140510DSCF5336.jpg
えびの高原には登山者がいっぱい

 少し早いがここで昼食をとった。「やっぱり鹿児島は黒豚でしょう」と黒豚丼を食べたが、よく考えるとここは宮崎県(^^;
140510DSCF5335.jpg
でも美味しかったよ!

 携帯を見るとカミさんから着信が!もしやSouに何か・・・?折り返し電話するが留守電で繋がらない><
「どうしたの?」とメールを送り、不安を感じつつ旅を続けた。
140510DSCF5333.jpg
天気が良くて高原の風が気持ちいい♪

140510DSCF5337.jpg
日本百名山の韓国岳。この季節登山も良いよね^^

 霧島町方面へ下り、鹿児島県をかすめて高千穂河原向かう。高千穂河原から先は樹海みたいな感じで路面が樹木で覆われる。昼でも夜みたいな感じで路面が見えないよ~(泣

 霧島連山で一番大きい湖の「御池」をすり抜け高原町へ。ここで次の目的地「綾町」の道を確認する。気温が一番高い時間で、止まっていると汗が吹き出てくる(><;
ここでも携帯を取り出しカミさんに電話するがやっぱり留守電。メールの返信も無い・・・。

 今回の旅でだんごが一番行きたかったところが「綾のつり橋」だ。

綾のつり橋とは
照葉樹林一帯が九州中央山地国定公園に指定された後の1984年(昭和59年)3月に架橋された、長さ250.0m、高さ142.0mの歩行者専用の鋼製の長経間2ヒンジ補剛吊り橋である。高さ142.0mは歩行者専用の吊り橋としては日本で2番目(2006年10月に大分県玖珠郡九重町の九重"夢"大吊橋(高さ173.0m)に破られた)の高さを誇る

 とその前に明日の母の日を前に、「酒泉の杜」でお土産を物色しよう!
140510DSCF5339.jpg

 試飲のワインをなめつつ直売所を廻る。宮崎名物の「チーズ饅頭」も買わないとね!
満喫して駐車場に戻り携帯を覗くと・・・

「急性気管支炎で地域医療センターに入院しました」・・・。。。

 なんてこったい!綾のつり橋を目前にしてそこから猛ダッシュで帰る事になった。アギト君、ニケさんゴメンm(__)m

 とにもかくにも大急ぎで熊本まで帰りました。Souは4、5日入院になりましたがすこぶる元気です^^
お騒がせしました。

 今度秋の紅葉狩りでもう一度綾のつり橋に行きたいなぁ^^

全走行距離370km
 今年も6月15日(日)、オートポリスであるみたいですね!

スズキファンRIDEフェスタ
main_img.jpg

目新しい試乗車は無いけれど、何とか都合付けて行きたいと思ってます!

しんいちさん、ノリダーさんまた来ませんか^^
 今年のGWも仕事で休みが少ないカミさん。4,5日だけの休みに天草へキャンプに行ってきました。
天気予報では5日午前中は雨だったが、唯一の休みだけに強行突破だ!

 4日朝から宇土のスーパーで買出しを済ませ一路天草へ。連休中という事もあって混み合う天草五橋を抜けた。
本渡市で昼食をとりそのままキャンプ場へ。熊本市から100kmちょっとの「福連木子守唄公園オートキャンプ場」へ到着!

 テントサイトは1区画を残して満員だったが、ワンコと魔の2歳児Souを連れただんご一家は通常は公園(広場)となっているエリアにテントを張らせて頂いた^^
1405042088.jpg
Souも若干邪魔しながら手伝ってくれる(^^;

 場内には池や子供が遊べる遊具、広場、川などあって一日いても遊べそう!
1405044293.jpg

 夕方まで魚を取ったり、遊具で遊んだりして夕食はお決まりのバーベキュー。夜は車で10分ほどの「下田温泉」へお風呂へ行きました。

 Souは初キャンプで興奮したのかなかなか寝付けない様子でした><

 夜中にテントを打ち付ける雨が降り出して寒い朝を迎えました><雨が小降りになった隙にテントを撤収し天草観光へ。
140505DSCF5309.jpg
海岸で暴走したアルプ^^

 焼き物や富岡城跡を見たり、海岸で遊んだりしながら熊本市へ戻って行きます。昼からは晴れ間も見え出して、上天草市の白嶽湿原やストーンサークルを巡り、一泊二日の旅を楽しんできました。

 休みは後一日。明日は子守でバイクは乗れそうにないな・・・><
 4月26日、約1ヶ月ぶりのツーリングに行って来ました!

 この時期は若葉の匂いが山間部に満ち、身も心もリフレッシュ出来ました^^
その様子をHPにアップしました↓

新緑を行く!秋月、小鹿田焼の里ツーリング
140426DSCF5244.jpg

 今回「小次郎」さんが、XZ400デビューされK4Cツーリングに初参加!
チラッと見てハイヨ~♪

WHAT'S NEW?