Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 極寒の呼子ツーリングの翌日、豊前中津へプチ家族旅行に行ってきました!
目的は今大河ドラマで旬な「軍師官兵衛」の足跡をたどる旅でした。

140322DSCF3831.jpg

軍師「官兵衛」の足跡を見るin中津

 なかなか楽しかったです^^カラアゲも美味しかった~!

チラっと見てみっタイ!!
スポンサーサイト
 春は名のみの風の寒さよ~♪

って歌いたくなるほどの3月21日春分の日の佐賀路><
さすがのだんごも泣きが入る、極寒超ハードツーリングに行って来ました(^^;

 ツーリング前夜は暴風雨並みの風雨が吹き荒れたが、当日の朝は風も収まり晴れ間が覗いていた!
路面はまだ濡れていたが、この天気ならツーリング大丈夫でしょうと言う憶測はそのご見事に崩れ去る事になったのだが・・・(泣

 朝8時、待ち合わせ場所のコンビニへ到着。ほどなく皆も現れて、アギト君、ろくさん、ピエール、ホンマンとだんごの5人は呼子でイカを食べる甘い妄想を胸にバイクを走らせた。
140321DSCF3803.jpg

 3連休初日の国道は車の量はそれほど多くもないが、サンデードライバーが多いせいかスピードが上がらない。
40~50km/hで郊外の国道を走るのは物足りないが、まんじりとも出来ず車の後ろを大名行列のごとく進む。

 そんなイライラの中こともあろうか、ピンポイントで我々の真上に雨雲が現れ雨が降り出した><
たまらずスーパーの駐車場に逃げ込み雨支度。遅れを取り戻す為に、定期的な休憩も吹き飛ばし一気に福岡県柳川市まで走った。
140321DSCF3804.jpg

 身体の芯まで冷えた我らは、ここで大休止をとり柳川探索!人心地ついたところで、再スタートを切った。
140321DSCF3805.jpg

 しかしここでハプニング発生!だんごが事前にナビに設定したルートは熊本から荒尾市を経由して唐津市へ向かうルートで、ナビは経由地の荒尾まで一旦戻って唐津に行くよう案内をはじめていた。

 それに気付かないだんごは、何故ナビは今来た道に戻そうとするのだろうと少々混乱状態><右往左往しながら経由の荒尾に戻そうとしている事に気が付いた時はすでに30分以上のロス(泣

 ここで新たに現在地から唐津へルート設定して何とか正常な方角へ進むことになった。

 が、しかしここからが辛かった><片側1車線の佐賀までの国道は殆ど渋滞で先に進まない。しかも2度目の無情の雨まで降りやがる。相当な時間をかけ、やっと片側2車線の通りに出るがロスは大きい。

 ここからは走りやすいからと心を持ち直すが、ここで2度目のナビミス発生!?2度目に設定したルートは「有料回避」を入れ忘れた為に、唐津とは少し遠回りな「佐賀大和IC」の方へいざなわれた(大泣

 「これは高速使用のルートでは」とだんごが気付いた時は、佐賀大和ICの入り口・・・。。。
これまた30~40分のロスをして何とか有料回避のルートに戻った。

 熊本から呼子までは170km。九州南部の移動感覚では4、5時間ってところで、8時スタートだから12時から13時までには到着出来ると思っていたが・・・。柳川以来休憩は無く走り続けてやっと14時前に呼子に到着した。遠い(;;

 おかげで写真も全然撮れなくて、しかも唐津の気温は昼間でも9度。玄海灘から寒風が吹き付ける3月下旬とは思えない寒さだ。ピエールとホンマンは雨カッパを着たままほぼ終日過ごしてもまだ寒い様子だった。

 とりあえずお目当ての「河太郎」は14時の段階でも2時間待ちの大盛況!腹ペコの我らはメインストリートから少し離れた「イカ本家」へ移動し、やっと昼食にありつけた。
140321DSCF3813.jpg

 今回も水イカでした><
140321DSCF3814.jpg

 ヤリイカは時期じゃないのかな・・・
140321DSCF3815.jpg

 ごっつぁんです!のアギト君は夜予定があるとの事で、ここから一人高速で帰宅。

 残った4人はせっかくなので「波戸岬」でも寄って帰ろうかと半島の先端まで進んだ。
140321DSCF3817.jpg

 左の二人は漁船から上陸した漁師ではありません(^^;

 ここは恋人達の聖地。男4人衆は場違いだよね・・・。
140321DSCF3819.jpg

 きびすを返し我らも高速を使い帰ることにした。
140321DSCF3822.jpg

 さらば呼子!今度は日帰りでは来ないぞ!!

 17時多久IC手前の「道の駅厳木」で休憩。寒さが増してきた~><これから高速!もっと寒かろうね(@@
140321DSCF3824.jpg

 長崎道多久ICから一路鳥栖JCTを越え九州道へ。広川SAを過ぎ、山川SAで休憩。するとここでもハプニング発生!
ピエールが鳥栖JCT手前で予備タンクになってそのまま走っているらしいことが判明!

 広川SAの次のGSスタンドは北熊本SAだ。鳥栖からならゆうに70km近い。とても予備タンクじゃ持たないでしょう!
もしかしたら持つかもしれないが、高速道路でも一か八かは絶対危険だ!!

 と言う事で南関ICで高速を降りる事になった。時刻は18時半。最初のスタンドでピエールは給油し、国道を山鹿市へ向かった。3号線に乗りあとはひたすら南下。途中植木ICでろくさんは高速道路へ復帰し、最後は3人で熊本市内を目指した。

 熊本市内は、山間部より2,3度温度が高いのか、底冷えが少し収まった。それでも寒風の中走り続けた身体はカチカチに固まり、身体を動かすとそこの関節が悲鳴を上げた。

 ラーメン屋で暖をとり、20時過ぎに解散。一人市内の繁華街を抜けた。この2年間沢山走って来たけど、ここまで疲れた事はほとんど無かった。

 アギト君は「佐賀の人はスピードが遅い」、ピエールも「そして横から入って来てすぐ曲がる」と言った。もちろんだんごも「佐賀には住めない」と言ってしまった。今日一日を振り返りながら、九州中・南部は走りやすいなとつくづく感じていた。

とにもかくにも皆さんお疲れ様でした。これで誰も体調を崩していない事を望みます。
次回は南風を浴びながら走りましょう!!
 1月のインフルに続いて、先週から風邪ひいちゃったみたいです><

それでも2週間バイクに乗れてないものだから、15日は無理してソロツー行って来ました!
帰って来たらカミさんが怒ってましたけど

 その様子をHPにUPしました!
140315DSCF3779.jpg

北天草苓北を行く

 よかったらチラっと見てハイヤ~

良いところだったなぁ^^
いやいや3月は地域行事・会合やSouの保育園行事、会社行事などなどで多忙なのだ。
プラス先週に引き続き今週末も子守で自由な時間が取れなさそう(TT)

せめて週末を有意義に過ごせないかと、夕方から夜のイベントを探して見ました。
そしたらあるじゃない!阿蘇の「火祭り」!!18時半開園なので丁度良い^^

 カミさんの帰宅を待って急いで早めの夕食をとり、一路阿蘇へ出発しました。
阿蘇赤水あたりから山が燃えているのが見えて日暮れと共に火の赤がくっきりと浮かんできた。

 祭り会場の「はな阿蘇美」は、冬の阿蘇の一大イベントに沢山の観光客で沸きかえっていた。
車を止めると阿蘇杵島岳北斜面が「火」と浮かんで見えた。
140308DSCF3701.jpg
だんごのカメラでは望遠でもこれが限界(TT)一眼レフ欲しいなぁ・・・

 幻想的な風景にうっとりしたいところだが、いかんせん寒い><会場に行こう。

 メイン会場は屋台が並び、ステージでは寒さも吹き飛ばす「よさこい踊り」が披露されていた。
140308DSCF3703.jpg

 Souは初めての夜のイベントに目を白黒させている様子^^フライドポテトやたこ焼きを食べながら一時を過ごした。

 最後の締めは冬の夜空に浮かぶ花火だった。
140308DSCF3716.jpg

「どーん」、「どーん」とSouが叫ぶ。昨年の夏祭りでは花火が怖くて泣き出したのに、もう怖くないんだね^^

 花火が終わり祭りのステージも終わった。寒風を吹き飛ばす熱気を余韻に山を下っていった。
 今日の天気予報は午後からくずれる様子。午前中だけでもバイクを走らせるつもりだったが・・・。
9時ぐらいには早くもポツリポツリと(TT)

 こんな時はガレージに篭るしかないと言う事で、ついにキャブセッティングに取り組んだ。
交換したバッフルによって吹け上がりは良くなっていたが、高回転で速さが無い。
以前買ったキースターの燃調キットを引っ張り出してきた。
140301DSCF3693.jpg
やっとこれが生きる時が来た!

 現状はすべてSTD状態。プラグの焼け具合を目安にセッティングの方向性を見極めよう^^
まずプラグを外すと、黒くくすんだ状態だ。少し濃い状態だろうか?
140301DSCF3684.jpg

 燃調キットに付いたマニュアルでは、プラグが黒い場合は「やや濃い」、「濃い」の判定!
140301DSCF3691.jpg

 濃いと断定すると、問題は最高速が伸びないので「MJをLに、JNをLに替える」を最初のセットとしてみた。
140301DSCF3692.jpg
MJとはメインジェットの略で、高回転域の状態を左右する。JNとはジェットニードルの略で低・中速域の状態を左右する。

 久しぶりのキャブ降ろしだ。やっぱりめんどくさいね><
140301DSCF3685.jpg

 外したキャブは軽くクリーニングして、錆びたりナメたネジを交換した。
140301DSCF3686.jpg

 ジェットニードルを固定するCリングがなかなか外れない。専用の工具は無いので、ラジペンの先端をヤスリで地道に削って細く仕上げた。それを使って何とか外れた(^^;

 JNの「L」はスタンダードよりテーパーが緩い。太くなっていると言う事で流れにくくする事で燃料を薄くするのだろうか??
140301DSCF3689.jpg
下がSTD、上が「L」。解りづらいかな^^

 次にMJ!ここはマイナスドライバーがあれば簡単に交換可能。
140301DSCF3690.jpg

 交換が済んでキャブを組み付ける。これが一番難儀なのだ><寒い時はインシュレーターやエアクリのゴム部が硬化して特に嵌め辛い。

 140301DSCF3695.jpg

 とりあえず完成!丁度雨も止んでいるので早速試乗と行こう♪

 が、しかし負圧式のガスがキャブに満たされるまで何度もセルを廻し、今にもバッテリーが止まりそう><そろそろ換え時かね。
なんとかかかって近所を走った。低・中速域は良い感じだ。だがやはり高回転は回るけど速度が伸びて来ない><なんか前より悪くなった感じ・・・。

 と言う事は、低・中速域はガスが濃くプラグをくすぶらせていたが、高回転域は抜けの良いマフラーに替えた事で、逆にガスが薄いのかも・・・?

 もう一度キャブを降ろした(泣
今度はMJだけに絞って「L」を「R」側(濃い)へ変更!二度目は少し手馴れて早々と組み付け完了!早速セルを廻すと・・・。
またガスがなかなかやって来ず、セルが完全に回らなくなってしまった(大泣

 押し掛けするも雨が降り出し路面が滑るのか、クラッチミートでタイヤがロックしクランクを廻せない。くそ~っ!!
ヘトヘトになりつつもアトレーと銀ゴキをバッテリーケーブルで繋いだ。

 何とか再始動はしたものの雨脚が強まり試乗出来ず(TT)万事休す。試乗は後日として、このセットが少し良い方向に向けば良いけどなぁ・・・。

とにもかくにも疲れました(^^;

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。