Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週に引き続き今週もプチツーに行ってきました^^

 スーパーシェルパからWRへ乗り換えたニケさんが、峠走行の練習がしたいとの事で金曜日の夕方急遽計画!
行き先は明日集合してから決めようとノープランで挑むことになったのです!

 当日朝10時。待ち合わせ場所に到着。すぐに今日のメンバー、アギト君、ニケさん、ろくさんも集まった。
140222DSCF3658.jpg

 アギト君のおニューのジャケットが眩しい!だんごはちょっと近場のつもりでジャケットを着てこなかったのだが、やっぱり着てくれば良かったなぁ・・・。

 標高の高い峠は雪が残るから、大津の大規模林道(舗装道)鞍岳山麓を横に巻くコースを走ることに!
早速スタートだ。天気は良く気温も気分も上り調子

 ミルクロード方面へ向かい、大津の工業団地を過ぎると大規模林道へ左折。いよいよワインディングの到来だ。
アクセルを開け軽快に飛ばす。しかし、北側の日当たりの悪い谷には路面に雪が残っていた><

 バイクをなるべく傾けないように恐る恐る雪道を抜ける。矢譲山CCの入り口でとりあえず一息入れよう。
140222DSCF3664.jpg

 「やばかったねぇ」。特にろくさんのバイクは車高も高く辛そうだ。
140222DSCF3663.jpg
自家製ステーでフォグを追加するなど、オリジナルカスタム溢れるろくさんのGS650

 少しは練習になったのかな?雪だるまみたいに着膨れしたニケさん。
140222DSCF3660.jpg
一時期の勢いが影を潜めた現状維持のニケさんWR250R

 タイヤの溝が無くつらそうなアギト君。
140222DSCF3662.jpg
やることはやって後は外装をいじるしかないアギト君のWR250R

 マフラーの音が大きくなりすぎて本人もびっくり!?
140222DSCF3661.jpg

 この後は雪の様子を見ながら先へ進もう。

 幸いこの先に雪は無く、無事に菊池渓谷入り口まで通過した。お目当ての「水の駅」での昼食は何故か閉店中!冬はやってないのかな??
140222DSCF3666.jpg

 昼食をとるため菊池市内へ移動しよう。沿道には梅の花が咲いて、春も間近だね^^バイクも増殖しそうだ。

 だんごの母方の実家がある菊池市では、だんごおすすめのローカルなうどん屋を昼食の場所としてチョイス。
140222DSC_0177.jpg
安くて美味くてボリュームあり!太麺が嬉しい^^

 店を出るとまだ日は高い。もう少し走ろうか。しかしこれが思わぬ事態を招く事に・・・。。。

 山鹿のメロンドームを抜け、菊鹿方面へ山を駆け上がる。峠走行の練習になればと矢谷渓谷から福岡県星野村へ抜ける県道を進んだ。

 峠は時より狭く見通しも効かないところもあるが、これも練習!谷間にエキゾーストノートを響かせ山を遡った。
しかしここでも雪に進路を阻まれる事に・・・

 明らかに雪が残ったところがあり、峠まで距離もありそうでこれより困難な道になりそうだった。だんごは引き返す事を告げUターン。来た道を下った。

 だんごの後ろにはアギト君。心持飛ばしながら走る。途中二股に分かれる分岐があり左に進むが、右のほうが道が広くきれいで間違えそう。アギト君の後ろのニケさんとろくさんはミラーに写らない。

 分岐を少し進んだところで、二人を待つことにした。そこは少し広くアギト君はウイリーやジャックナイフをして遊んでいたが、停止した時に足場が低かったのか立ゴケ><あちゃー!

 アギト君は大事には至らなかったが、いやな予感を感じただんごは一人で引き返し二人を探す事にした。峠までの道を遡るが見当たらない。すると大きなワンボックスが見えたので、これ以上先には居ないだろうと判断。と言う事はあの分岐を間違えて右に進んだのか・・・。

 へたにうろつくと余計混乱するのでアギト君の待つところでおとなしく二人を待とう。そのうち来るだろう^^

 アギト君と合流ししばらくするとバイクの音が聞こえてきた。「来た来た」^^

 「前ブレーキが効きません」><ニケさんの悲痛な叫び声が~

 何でもUターンするときに立ちゴケしたらしく、その時右ハンドルのブレーキマスターシリンダーのホースが緩んだらしい!それで走っているうちにフィールドが漏れブレーキが効かなくなったのだ!!
140222DSCF3667.jpg

 とりあえず緩んだホースを締めて、残ったフィールドでエア抜きしながら当たりを付ける。フィールドが殆ど残ってなくてかろうじて効くぐらいしか回復せず><
140222DSCF3669.jpg

 ヒヤリとする場面だったが、ニケさんの立ちゴケがアギト君に連鎖したのではないかと、ニケさんの怨念に恐れおののくだんごだった(^^;

 とりあえずゆっくりバイクショップまで行く事にして、山を下った。
休日の街は混みあいなかなかバイクには辛い。バイクはそもそもスピードを出して安定する乗り物だからノロノロ運転は辛いのだ(泣

 やっとたどりついたバイクショックは何故か改装中で閉店!ジ・エンド><
140222DSCF3671.jpg

 ニケさんはバイク屋へ向かう事になりここで解散。
140222DSCF3670.jpg

 アクシデントあり閉店ありと、すっとこどっこいな一日だったが200km弱走ってとりあえず満足!とにかく大事に至らないことが楽しいバイクライフの生命線なのだ。

 次はガッツリ走りたいね!とその前にニケさんのジャケット買いに行こうか^^
スポンサーサイト
 銀ゴキに装着したM-TEC中京のショート管、消音の為にかバッフルの出口がかなり小さい><

 これにかえてから排気がフン詰まりを起こしているのか、下はガボガボかぶるし上は吹け上がらない。
bDSCF3359.jpg

 低回転はまだしも、高回転は6千回転までしか回らず最高速は80km/hがやっとだ。

 キャブのセッティングでどうにか出来そうだけど、寒くてキャブを下ろすのも億劫だ(^^;
キャブで外から触れるところはエアスクリューだけ。エアを半回転程度開けたり締めたりしてみたが変化なし。

 いっそ穴開けちまえ!とドリルで穴を開けてみた。1個開けちゃ試乗。だめならもう1個って感じでついに6個開けてみた。
140227DSCF3681.jpg
消音器を外した写真です

以前より抜けは良くなったが、純正マフラー時の7~8割程度の吹け上がりか・・・。

 結局バッフルをSサイズからMサイズに交換することにした。届いたものを箱から出してみると・・・?
MサイズはSよりかなり出口がでかい!!「これは音も相当なものだろう」
そんなだんごの心配は的中して、「爆音」になっちゃいました(^^;
140227DSCF3682.jpg

 しかしこんなに一気に口径が大きくなくても良さそうなものだが(汗
もちろん抜けは良くなりました。でも高回転域では回転は回るが車速が上がらない感じでノーマル比9割ちょっとのところかな・・・。やっぱり少しキャブセッテイングが必要みたい。

 なんにしても音が大きすぎて乗るのが少し照れる今日この頃です(^^;
 九州の山間部では先週末相当な積雪があったようだ。
だんごの自宅から見える熊本市内の金峰山(665m)も真っ白に雪化粧をしていた。

 16日日曜日、Souと男旅。雪を見たくて阿蘇に出かけた。大津町を抜け立野の坂を登る頃周辺に雪景色が広がった。
南阿蘇方面へ向かう。期待と不安が入り混じった雪道走行は除雪が行き届きちょっと期待はずれか。
140216DSCF3642.jpg

 温泉施設に隣接した公園に車を止めた。Souの靴を長靴に履き替え外へ連れ出す。
140216DSCF3645.jpg

 Souは初めてまとまった雪を目の当たりにして戸惑ったようだ。それでも少しづつ慣れたのか右往左往雪を踏みしめた。

 もっと雪が見たい。車に乗り込むと阿蘇登山道を登った。
140216DSCF3647.jpg

 雪はどんどん増えてきたがここは観光地。完璧に除雪された道は少しあっけない><
阿蘇カルデラの中は雪で埋め尽くされていると言うのに・・・。
140216DSCF3648.jpg

 阿蘇山頂への分岐で昼食の為山を降りる事にした。阿蘇坊中方面へ左折。こんな寒い時でも放牧された馬や牛がいる。
140216DSCF3651.jpg

 Souは「モウモウさん」と言って喜んだ^^

 阿蘇高岳が望めて車を止めた。
140216DSCF3657.jpg

 噴煙を上げる中岳と、荒々しい山容の高岳。外は寒風が吹きすさぶ。

 関東甲信越以北では大雪で甚大な被害が報道されている。車で2、3日動けなくて足止めをされている人。雪崩に巻き込まれた人。孤立した村民・・・。そんな苦労をされている方々にはだんごの旅は不謹慎なものだ。雪が少なくて残念なんて非情なものだよ。

 自然には抗えない。今は少しでも早く混乱が収まるのを静観する事しか出来ないのか・・・。

 そんな事を考えながら山を降りている。時より聞こえる「ゆき・ユキ」とSouの無邪気な声が、沈んだ心を少し明るくさせてくれた。
 いやいや、ついに2014年のK4Cラウンド始動しましたよ!
15日土曜日アギト君、ニケさん、ピエール、ろくさんが集まり、計5名で天草まで走りに行ってきました^^

 フライングで一人気を吐いていただんごだったけど、皆で走るのはやっぱり楽しいね♪
140215DSCF3626.jpg

 時より晴れ間が出る天気たったけど、さすがにこの時期は寒い><北風が容赦なく襲い掛かりバイクを揺らした!
140215DSCF3627.jpg

 早め早めに休憩を取り冷えた身体をほぐした。久しぶりの集合にバイク談義も盛り上がる^^

 天草一号橋では突風が吹きつけ、皆バンクさせながら橋を通過!目的地の姫戸まで一気に走った。

 今回は新年会がてら軽くランチツーリングと言う事で、カニで有名な「甲ら家」へ向かった。
140215DSCF3629.jpg

 出発から2時間、丁度12時に到着!早速メニューを広げ「あーだこーだ」と悩みながら注文。
140215DSCF3631.jpg

 やっぱりカニは結構な値段だ!でもせっかく来たから食べたいよね^^でもカニが若干苦手なだんごは「カニ飯定食」と言う軽めのカニにしました。
140215DSCF3633.jpg
ちょっとインパクトには欠ける><

 でもってろくさんとピエールはがっつりカニの一匹を注文!
140215DSCF3634.jpg
見てこの大きさ!!

 140215DSCF3636.jpg
皆真剣にカニと格闘^^

 食べ終えて店を出ると13時40分。なんとランチに1時間40分もかけてしまった!女子会か!
140215DSCF3637a.jpg

 国道266号線の海岸線を本渡入り口まで行き、オレンジロードで一気に松島まで引き返した。山間部のワインディングロードは景観も良く車も少ない。快適な走りのはずだが如何せん寒い。

 オレンジロードを降りて平地でやっと休憩だ。
140215DSCF3638.jpg

 「山間部は風が無いけど気温は低い。海辺は気温は高いけど風が強い」。そんな話を事前にアギト君とニケさんとで話していたけど、まさにその通りの展開><;

 午後3時を過ぎると気温が下がり始める。身体がむき出しのバイクではそんな自然の現象が五感を通してはっきりと伝わってくる。そこがバイクの醍醐味だけどね^^
140215DSCF3639.jpg

 だんごはウインターウエアに身を包んでいるけど、皆は風邪ひいたりしないかちょっと心配だね。

 道の駅「不知火」で最後の休憩。
140215DSCF3641.jpg

 ここも風が強い。遠く九州山地の山波にも白いものが・・・。

 こうして今年初のK4C-bは始動した。今年はどんなバイクシーンが待っているのだろうか^^乞うご期待♪
 2月11日の建国記念日は、県北の「三国山」へ登山に行って来ました。
その様子はカミさんがブログにUPしているので、ここでは割愛させてもらって「三国山」山頂で面白いものを見かけました。

 山頂示す看板がBOXになっていて蓋を開けると、「矢部村山系八名山登頂記録」と書かれたスタンプシートとスタンプが置いてあります。
140211DSCF3613.jpg

 とりあえずスタンプを押して来たけど、つい先日2月1日に登ったここに書かれている「1.釈迦岳」と「2.御前岳」はこのスタンプが無かったような気がする・・・。
140211DSCF3623.jpg

 心無い登山者が持ち帰ったか、ハタマタ元々存在しないのか???
 他の山はどうか解らないが、「御前岳」と「釈迦岳」に関してはスタンプを押すことが出来ないという事になる。

 面白いのは、三国山は福岡県、大分県、熊本県の3県境をなしており、福岡県の人から見れば「矢部村山系」である。だけど大分県の人から見れば「津江山系」だし、熊本のだんごから見れば「県北の山」なのだ。

 そもそも山は県境に高山が多く、熊本県一高い「国見岳」1739mも熊本県と宮崎県の県境にある。第2位の「市房山」1721mも同じく。
 じゃあ純粋に熊本県内で一番高い山はと言うと県内第6位の「上福根山」(かんぷくねやま)1645mがもっとも高い。
kanpukune.jpg
2001年春の上福根山頂

 熊本県内には三角点・標高点が置かれた山が352座あり、一番低い八代市の「白島」はわずか19mだと言う!それでも三角点が必要なのかはよく解らん!?

熊本県おもしろ山名
山犬切(やまいんきり)1562m ちょっと怖いなぁ
目丸山(めまるやま)1341m おどろいて目がクリクリ
一目山(いちもくさん)1287m 一目散に逃げろ!
御竈門山(おかまどやま)1153m 少し内股で登る
ツームシ山(つーむしやま)1064m 虫が二匹?
アクソ山(あくそやま)963m あ!○ソ
間谷山(まんたんやま)812m レギュラー満タンで!
照岳(てるかく)506m 読めません><
鬢ノ水山(びんのみずやま)414m どういう事??
智者ヶ峰(ちしゃがみね)394m 頭が良くなりそう^^
手蝶山(てちょうざん)390m 無性にメモしたくなる
柴尾山(しはせおやま)359m 絶対読めません><;
かむろ山(かむろやま)219m カムリは好き!
小山山(おやまやま)190m 舌噛みそう

 話が脇道に逸れてしまったが、郷里の山に思い入れがあるのは福岡県人も大分県人も熊本県人も皆同じで、それぞれ県内の山の「何処其処は」と自慢話に暇が無い。

 そんな郷里の山を今週末も堪能したいと思っているけど、また厳しい寒波が来てるからねェ><
近場、低山でお茶を濁すしかないか(^^;
 銀ゴキのリアブレーキ、アジャスターをMAXまで引いて使ってました。
最近少し引っ付く感じが出てきたので換え時だね!

 すでにストックしていた純正同等品でおなじみの「Vesrah」(ベズラ)。

140208DSCF3597.jpg

 いつものようにリアシャフトナットを緩め、銀ゴキをジャッキアップ。シャフトを抜いてリアブレーキシューのアッセンブリーを外す。
 外したブレーキシューは、ダストで真っ黒><軽くクリーニングしてシューを力技で外す。
140208DSCF3598.jpg

 上が使い古した純正品。下が新品のベズラ。シューの厚みが倍ぐらい違うかな?

140208DSCF3599.jpg

 稼動部にブレーキ用のグリスを塗り新品のシューを組み込んだ。アッセンブリーを外した要領の逆に車体に装着。
ついでにチェーンのテンシュン調整、グリスアップも行い軽く試走してみました。

 K90の時も思ったんだけど、このベズラはタッチが悪い。ガツンと効かないし、つかみどころが無いのだ。かければかけるほどグーッと効いてはくるけどフィーリングが・・・。まあ変えたばかりだし、しばらく様子をみるか。

140208DSCF3585.jpg

 熊本市内が遠くに見える高台まで走った。天気は良いが北風が強く肌寒い。

 それでも寒さピークの折り返しは過ぎたのだろう。陽だまりには春のむせる匂いがしていた。
 バイク用品の通販サイトで「Webike」って知ってますか!?
バイク専門だけあって通販一とも言える品揃えを誇る、カスタムバイクご用達の便利なサイトです^^
特にここは用品の口コミ数が多く、実物を取って見れない通販では商品の評価がとても助かります。

 もちろん通販だけのサイトでは無く、コミュニティに参加すれば沢山のバイク仲間と交流したり、自慢のバイクを紹介したり、バイクのメンテナンスにも便利です。

Webike ウェビック

 だんごもここのコミュニティに参加していて、たまにバイクの写真やカスタムを投稿していたのですが、
このコミュニティの「MYバイクアクセスランキング」の第一位にだんごのバイクが掲載されていたのです
webike.jpg

413アクセス 右下の方ですが解りますか?

 そして別のページにはこんな記事も、
webike2.jpg

この記事はWebikeの管理者が書かれたものです!

 いやいや、約2年前不動の銀ゴキを買った時は本当に動くのだろうかと不安な日々を過ごしていましたが、今こうして日本全国の通販サイトで一瞬でも注目されたのは嬉しい限りです

 たかだか250ccの不人気なバイクでもここまでやれたと言う事に溜飲を下げずにはいられない

 以上、だんごのプチ自慢でした^^
2月1日土曜日に福岡県最高峰の御前岳~釈迦岳縦走登山に行って来ました^^

その様子をHPへアップしました

福岡の屋根を行く!御前岳~御前岳縦走

140201DSCF3545.jpg

久しぶりの登山でかなり疲れました><;
それでも登山は私のアウトドアライフの原点!やっぱりしっくり来ると言うか、
そこに居るのが自然な感じで改めて良いなと納得いったのです^^

チラっと見てみるタイ!

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。