Photo Gallery

 今年も残すところ後一日!

 振り返ると2013年はあっと言う間の一年でした。春は精力的に登山をこなし、夏・秋はバイク浸けの週末でした。
「もう少し登山をしたかった・・・」。そんな思いから最後の登山に行ってきました。

 その様子を写真だけですがHPにUPしました^^
観海アルプス 雪の白嶽
20131228DSCF3307.jpg

 チラっと覗いてハイヨ!

 2013年は私事ですが、エスクードを手放したり、骨折して手術・入院したり色んな事がありました。皆さんにご心配かけただろうし、バイクにうつつを抜かして過ぎて疎遠になった人もいたかも知れません。すんまっそん><;
 昔からバイクが大好きだったから、リターンしたらこうなるだろうとうすうす感じてはいたもののやっぱりバイクバカでした(^^;
 しばらくはバイク没頭しつつ、体型・健康維持のため登山も継続的に続けて行こうと思います。(止めると太る)

 まだ見たことの無いところ、「此処じゃない何処かへ」への旅は続けたい。旅には楽しい事ばかりある訳ではなく、辛い事、暑い、寒い、ストイック、意味の無い・・・そんな事のほうが多いかも知れない。それでもそれを解る人、笑い飛ばせる愉快な仲間と楽しみたい。(最悪一人かも^^)

 2014年は、敢えて荒野へ、イバラの道へ!!意味の無い素敵な旅が出来ますように!!

 このブログもほとんど思い出作りみたいになってますが、見ていて下さっている方々には今年1年間ありがとう御座いました。 

 それでは良いお年を~
スポンサーサイト
 昨日は第一級の寒波が襲い、熊本市でも初冠雪が記録された。今日も引き続き寒波は居座り、朝の気温は氷点下に近かった。
 そんな週末の朝、厚い雲の隙間から太陽が日差しを覗かせていた。
「これぐらいなら行けるかも」・・・。

 ウインターウェアに身を包みバイクに跨った。寒さでグズる銀ゴキに鞭打って向かい風の中天草を目指した。
131221DSCF3236.jpg

 日が当たるところと、そうじゃないところの気温差が激しい。改めて太陽のありがたさが身に染みる寒風ツーリングだ。

 右手に有明海が見えると海を挟んで対岸に雲仙普賢岳がそびえる。
131221DSCF3239.jpg

 山頂付近には雪が残る。風のせいで海も荒れていた。それでも少し日が差すと海が青く輝いた。
131221DSCF3238.jpg

 天草五橋の一号橋を渡り大矢野の市街地を抜ける。二号橋を渡ると「パールライン」のハイライト、数々の島と青い海が広がった。日差しが波間に輝きキラキラと瞬いている。
131221DSCF3246.jpg

「これぞパールライン」!一人納得しながら天草上島へ上陸した。

 松島市街地から左折して国道266号線を進んだ。今度は左手に不知火海が広がった。こちらは波もなく穏やかな海が広がる。車の通行量もまばらで、快適なシーサイドランだ。

 姫戸町へ入り、最終目的地海観アルプスの名峰「竜ヶ岳」を目指す。国道から狭い町道?林道?をさかのぼる。路面は濡れ、落葉がいっぱい。時には路面に緑色のコケが広がる><

 ズルズル滑るタイヤを慎重に操りアップダウンを繰り返した。山頂付近の北斜面には雪が残る。「寒いはずだ」><

131221DSCF3248a.jpg

 何とか無事に山頂駐車場に到着した。人っ子一人居ない。こんなところに今来るのはだんごぐらいかも^^

 歩いて山頂と展望台へ向かう。ほんの2、3分で竜ヶ岳山頂三角点があった。
131221DSCF3252.jpg

 「三角点」と看板に書いてあるのがウケた^^しかしその先にはもっと笑えるものがあった!
131221DSCF3251.jpg

 「99万ドルの夜景」って!なんで1万ドル少ないの・・・。そこは遠慮した感じかな(^^;

 展望台を登ると不知火海のパノラマが広がった。
131221DSCF3259.jpg

 絶景だね^^頬を差す風が冷たくて身が引き締まる。ここに来たから見れる風景。ついでに一山制覇ってね^^
131221DSCF3256.jpg

 西には天草最高峰「倉岳」682mがそびえる。
131221DSCF3254.jpg

 たかだか標高470m!それでもあなどれない天草の山。
131221DSCF3260.jpg

 礫砂岩に囲まれた自然の箱庭的山頂に、立派な建造物・展望台はいらないよね・・・残念。。。

 少し肌寒さを感じてそろそろ引き返す時間だ。神経を使った路面をさらに慎重に下って行った。
131221DSCF3261.jpg

 海岸線に近づくと気温が上がってきた。日差しも強く人心地つけるね^^振り向くと竜ヶ岳の勇姿が!
131221DSCF3263.jpg

 お椀を伏せたような平らな山頂が見える。広い山頂にはキャンプ場や天文台も置かれ、夏は沢山の子供達で賑わうと言う。

 今は子供達の歓声は聞こえないが、「来年の夏は」!なんてもう夏の事を考えている自分に苦笑い^^

 きびすを返し帰路に発つ。西日が斜めに波間を照らしまたキラキラと輝いた。

「パールライン」(真珠の道)!!

 時より小雨が振り寒さは増してきている。それでもだんごの心は晴れ晴れと輝いていた。
 世にも奇妙なバイクは沢山あるわけで、セールスは共なわなくても一部のコアなファンを惹きつけたりする。
そんなバイクを紹介してきていよいよ最後はスズキの出番です。

 国内4メーカーのバイクは多種多様で色んな個性があるが、4メーカーのバイクを大まかな感覚で言うとこんな感じかな。

ホンダ・・・万人向け
カワサキ・・・男っぽい
ヤマハ・・・精密機械
とくれば、、
スズキは・・・そのどれにも当てはまらないと言うか、そのどれにもピンとこない人が最後に行くつくバイクである。

80年代後半から90年代前半のF1ドライバーでなぞえるなら、、
ホンダ・・・アイルトン・セナ
カワサキ・・・ネルソン・ピケ
ヤマハ・・・アラン・プロスト
スズキ・・・ナイジェル・マンセル
と言ったところか!
 
 昔面白いたとえ話があった。セナでF1を知り、プロストでレースを知り、ピケで駆け引きを知り、マンセルで楽しみを知った・・・。

 誰もが当てはまる事ではないだろうが、国内4メーカーのバイクに乗っただんごが最後に行き着いたのがスズキのバイクだった事を考えると、あながちまんざらでもない!!

 うんちくはこれぐらいにして、だんごが選ぶスズキの珍車は、

GSX-F
GSX-F29.jpg

 名前だけ聞いて、それが400ccだと解る人はかなりのスズ菌重症患者だろう^^
なにせ、排気量を表す数字が車名に無いから、排気量すら解らないときたもんだ!
 ちなみに「Go Bike」などで検索してみたが、日本中一台の中古車も無い。もちろん新車はあるはず無い><

1988年 GSX-F400(GK74A)
輸出モデルGSX600Fの車体に、GSX-R400ベースのエンジンを搭載。カムプロフィールの変更などによって、低中速域を重視したセッティングとなっている。コンセプトはツーリングや街乗りなどすべての面での使いやすさと快適性の追求し、限界性能はレプリカに劣らないものを求める、というもの。センタースタンドやグラブバーの標準装備、大き目のカウルと大柄で自由度の高いライディングポジションと、ツアラーとしての要素は十分備えている。車名やスタイリングはまったく異なるが、ツアラーという位置付けとして見ると、RF400Rの元祖と言ってもいいだろう。

BBBより 

gsx400f2.jpg
輸出仕様は、テールカウルに「GSX400F」の表記あり。

 国内仕様にはこれとまったく同じ形状で750ccがある。それもまた珍車なのだが、なんと日本に一台中古車があり、それがだんごの住む町のすぐ近くのバイク屋にあるのだ!いや~偶然!!

 このバイクのコンセプトにある、「ツーリングや街乗りなどすべての面での使いやすさと快適性の追求し、限界性能はレプリカに劣らないものを求める」と言うところがだんごの求めるツアラーバイクに一番近いかも知れない。もしこのバイクが中古で出てきた日には・・・衝動買いしそう!!(なんて金ないけど><)
 とりあえず、よだれを垂らしながら眺めているだけの日々です。

 今回の珍車は、400ccだけにスポットを当てて紹介しました。また次があるかな???乞うご期待^^
 最近寒くなったせいかバイクに乗るのを2~3日空けると、エンジンのかかりが悪くなる。
バッテリーがもうじき換え時かもね・・・。

 天気が良くて時間が空いたらせっせとプチツーリング^^
自宅から10分ほどの新幹線熊本車両基地に行ってきました。
20131214DSCF3233a.jpg

 九州新幹線「つばめ」1両と、700系新幹線3両が止まっていた。
新幹線の名前なんて知らなかったけど、最近息子が新幹線(電車)に興味を持ち出して、少し覚えてきました^^

 九州新幹線乗ってみたいなぁ!

 JR九州には、「A列車で行こう」、「あそぼーい!」、「SL人吉」、「いざぶろう・しんぺい号」、「指宿のたまて箱」、「ゆふいんの森」などなど魅力的な列車がいっぱいだ。どれも乗ってませんが><

 冬は列車の旅もいいかもね^^



 書店でこんな本を買ってきました!
20131214DSCF3235.jpg

 「ツーリングマップル全日本」

 実はバイクで九州から出た事ないんですぅ・・・。来年は九州脱出!行ってみよう!!
 行って来ました極寒ツーリングin大刀洗^^いやいや冬のツーリングも乙なものですね!
お待ち兼ねのさっちょんさんニューマシンは何でしょうか?

是非×2、ここから見てください↓

2013年ラスト!極寒ツアラーin太刀洗

 2013年のツーリングは納得の1年でした。これで走り収めと言いたいところだが・・・

もう1回ぐらいソロでぷらっと行ってみよう^^
 いやー今年も早いもので師走ですか!2013年もバイク満載の一年だったな。

そんなバイクシーン満載のK4Cですが、今年最後のツーリングに豊後高田ツーリングに参戦された「さっちょんさん」が一発サプライズを提供してくれました!!

 実はK90からバイクを買い換えられたそうです!まだそのバイクが何なのか秘密で、それゆえ「サプライズ」と銘打ったわけです

 さあ、さっちょんさんはK4Cの我々の度肝を抜くバイクで現れるか、否か!!その日を楽しみにしています♪

日時
12月8日(日)午前11時

場所
筑前町立太刀洗平和記念館

スケジュール
午前9時熊本発→11時現地着。さっちょんさんと合流し記念館の見学→12時昼食移動
13時日田方面へツーリング→etc(企画中)→16時解散予定

 師走の忙しく、寒い時期。無理強いはしません。どうしても行きたいと言う方は是非参加検討お願いします^^

WHAT'S NEW?